1 評2 価3 価4 価5 価 (428 の投票、平均: 3.47 / 5)

SMSやiMessageでは重要の情報がいっぱいあるので、保存するのがとても大事です。こちらのガイドでは、iPhoneのSMS、MMS、iMessageなどのメールをバックアップする方法を紹介します。

※このガイドはSMSをパソコンにバックアップする方法を紹介します。iCloudにバックアップしたい場合は、Appleサポートをご覧ください。

iPhoneのSMSテキストメッセージをPCに保存

✓ iOS端末から直接エクスポート
✓ 保存したメッセージをPCで閲覧できる
✓ SMSメッセージを印刷可能
✓ 添付ファイルや、絵文字が保存される
✓ SMSのエクスポートファイル形式を選択可能

✘ 保存したメッセージをiPhoneに復元不可能

CopyTrans Contactsを使ってiPhoneのメッセージをPCにバックアップできるようになりました。全てのiPhoneメッセージ(SMS、iMessage)を一括でPCにバックアップできます。CopyTrans Contactsを使うと写真、ビデオ、連絡先ファイル、絵文字、URLなどを含むメッセージをPCにバックアップします。バックアップしたファイルはブラウザ上でご覧いただけるほか、PDF、Microsoft Word形式でも保存でき、もちろん印刷もできます。 すべてのiPadとiPhone 12 & iPhone 12 Proを含む全てのiPhoneのモデルに対応しています。

CopyTrans Contactsをこちらからダウンロードしてください。プログラムをインストールします。CopyTrans Contactsをインストールする方法は「インストール方法」という記事にあります。
CopyTrans Contactsをダウンロード

  1. プログラムを起動して、iPhoneをパソコンに接続します。 バックアップパスワードを求められたら、入力してください。

    バックアップパスワードを入力
    バックアップパスワードを入力
  2. iPhoneのデータが読み込まれた後、メイン画面の左側にあるSMSアイコン(吹き出しの形)をクリックすると、右側にメッセージが表示されます。「SMS/iMessage」を選択します。

    「SMS/iMessage」を選択
    「SMS/iMessage」を選択

    ノート: もしメッセージが表示されないときには、バックアップ暗号化のパスワードを正しく入力したか確認してください。どうしてCopyTrans Contacts上でiTunesのバックアップ暗号化のパスワードを入力するのですか?

  3. 特定日付や特定期間のメッセージをバックアップしたい場合には、検索フィルダーの右にある歯車アイコンをクリックして、メッセージの期間を指定できます。

    歯車アイコンをクリックして、メッセージの期間を指定
    歯車アイコンをクリックして、メッセージの期間を指定

  4. メッセージリストから、連絡先を選択します。右側のSMSリストから、どのメッセージをバックアップするのか選ぶことができます。選択したメッセージをバックアップするには、左上の「選択した項目をエクスポート」ボタンをクリックします。

    メッセージリストから、連絡先を選択して、左上の「選択した項目をエクスポート」ボタンをクリック
    メッセージリストから、連絡先を選択して、左上の「選択した項目をエクスポート」ボタンをクリック

  5. 次にメッセージを保存する形式を選択します。CopyTrans Contactsでエクスポートに対応している形式はPDF、ウェブページ(HTML)、Word、テキスト、Excel、CSV形式です。ウェブページ(HTML)形式で保存されたファイルは開いたときにiPhoneでの吹きだしのやりとりや写真などきれいに表示されます。プリントするにはPDF形式、編集するにはWord形式が便利です。

    CopyTrans ContactsでSMSメッセージ履歴をHTMLにバックアップする。
    メッセージリストから、連絡先を選択して、左上の「選択した項目をエクスポート」ボタンをクリック

  6. iPhoneのSMSメッセージが選択した形式でパソコンにバックアップされます。ここではHTML形式としてバックアップされました。

    iPhoneのSMSメッセージをPCに保存する。
    SMSメッセージのバックアップ形式を選択

完成です!iPhoneのSMSメッセージがパソコンにバックアップされました。

バックアップしたファイルをパソコンで開く

バックアップしたiPhoneのSMSメッセージをPCで開くことができます。iPhoneのSMSメッセージをPCで開くにはファイルをダブルクリックします。するとブラウザが開いてiPhoneのテキストメッセージが表示されます。

ファイルをダブルクリックして、iPhoneのSMSメッセージをPCで開く
ファイルをダブルクリックして、iPhoneのSMSメッセージをPCで開く

これがCopyTrans Contactsを使って、iPhoneのSMSなどのショートメールを簡単にバックアップする方法です。

iPhoneのメッセージのバックアップを作成

✓ メッセージを含むiOS端末の完全バックアップを作成
✓ バックアップしたメッセージを別のデバイスに復元可能
✓ メッセージを別のApple IDに移行

✘ バックアップしたメッセージを閲覧または印刷できない

iPhoneのSMSメッセージを新デバイスに移行したい場合は、iPhoneバックアップを作成することをおすすめします。バックアップを作成するのにCopyTrans Shelbeeを使えます。CopyTrans Shelbeeは完全バックアップと差分バックアップを作成し、バックアップから特定のデータをiPhoneに復元するためのソフトです。

  1. CopyTrans Shelbeeをこちらからダウンロードしてください。
    CopyTrans Shelbeeをダウンロード

  2. プログラムをインストールします。インストールする方法はこちらの記事にあります:

    インストールガイド

  3. プログラムを起動して、iPhoneをパソコンに接続します。「バックアップ」>「フルバックアップ」を選択して、プログラムの指示に従います。

    「フルバックアップ」を選択
    「フルバックアップ」を選択

    詳細な手順:iPhoneやiPadをバックアップ・復元する方法

バックアップしたSMSやiMessageをiPhoneに復元

CopyTrans Shelbeeで「選択して復元」という機能を使い、メッセージのみを復元します。

詳細な手順:メッセージをiPhoneに復元

「選択して復元」という機能を使い、メッセージのみを復元
「選択して復元」という機能を使い、メッセージのみを復元

iPhoneのメッセージをバックアップからPCにエクスポート

✓ iTunesまたはiCloudのバックアップから抽出
✓ 保存したメッセージをPCで閲覧できる
✓ SMSメッセージを印刷可能
✓ 添付ファイルや、絵文字が保存される
✓ PDFあるいはRTF形式でエクスポート可能

✘ 取り出したメッセージをiPhoneに復元不可能

CopyTrans Backup Extractorでメッセージをバックアップから閲覧用の形式でPCに取り出せます。

詳細な手順:バックアップからSMSを抽出

CopyTrans Backup Extractorをダウンロード
メッセージをバックアップから閲覧用の形式でPCに取り出
メッセージをバックアップから閲覧用の形式でPCに取り出す

SMSのエクスポートファイル形式を変更するには、歯車の記号をクリックして、PDFまたはRTF拡張子を選択します。

CopyTrans Backup ExtractorでSMSのエクスポートファイルの形式を選択

Avatar for fumi
作者: fumi

iPhoneのデータ管理ソフトCopyTransの日本部門を担当しています。主な業務はマーケティング、使っているのはiPhone 5s(スペースグレイ)です。弊社ソフト、iPhone情報の他、たまにセキュリティなどの長めの記事を投稿することも。