1 評2 価3 価4 価5 価 (1 の投票、平均: 5.00 のうち 5)
CopyTrans Drivers Installer

こちらの記事はシステム管理者など上級者向けの方法です。Windows上でiTunesをインストールすることなしにiOSデバイスを管理できるようにします。

iOSドライバとは

WindowsパソコンがiPhoneやiPadなどのiOSデバイスと通信するためにはiOSドライバが必要です。パソコンにiOSドライバをインストールした後CopyTransプログラムを使ってiPhoneやiPad、iPod Touchの管理ができるようになります。

CopyTrans Drivers Installerとは

CopyTrans Drivers Installer(CTDI)は弊社が開発したフリーソフトです。システム管理者が企業のパソコン上でiOSドライバの展開を自動化するのに役立ちます。

CTDIは必要最小限のコンポートネントのみをインストールするよう設計してあり、またインターネットアクセスの必要がないので企業内のITセキュリティ環境に適しています。GUIを通しての利用に関しましてはこちらの記事をご覧ください。

ノート:CTDIの利用とiOSドライバのインストールは管理者としての権限が必要です。コマンドラインを使う場合にはユーザーアカウント制御の設定を無効にしてください。

CopyTrans Drivers Installerの利用必要項目

  • CopyTrans Drivers Installer – ダウンロードリンク

  • iTunesインストーラ(オフラインでインストールする場合のみ)

コマンドラインでiOSドライバをインストール

  1. CopyTrans Drivers Installer.exeを次のコマンドラインオプションで開始します。

  2. CopyTransDriversInstaller.exe /uninstall /install /musicsupport /restart /quit /silent

上記のコマンドラインは以下のオプションを使っています。

  • /uninstall

  • – すでにインストールしてあるiTunesまたはAppleコンポーネントをアンインストール(iTunesや他のコンポーネントがすでにインストールしてある場合にはコンフリクトを避けるためにアンインストールを推奨しています。これらのコンポーネントがインストールされていない場合にはスキップしてください)。

  • /install

  • – iOSドライバを自動でダウンロード

  • /musicsupport

  • – ミュージックサポートをダウンロード(iPhoneやiPad、iPod Touchの音楽ライブラリをCopyTrans Managerで管理する場合に必要)

  • /restart

  • – インストール後にパソコンを再起動(コンフリクトを避けるために推奨)

  • /quit

  • – CopyTrans Drivers Installerをインストール後に閉じる

  • /silent

  • – CopyTrans Drivers Installerのインターフェースを表示しない

オフラインでiOSドライバをインストール

こちらの例ではドライバのサイレントインストールのソースとして、既にダウンロード済みのiTunesのインストーラからiOSドライバのインストールを実行します。

  1. Appleより32または64ビットのiTunesインストーラをダウンロードしてください。ご自分のPCが32ビットの場合には32ビットのiTunesインストーラをダウンロードしてください。

  2. こちらのコマンドラインオプションからCTDIを開始してください。

  3. CopyTransDriversInstaller.exe /uninstall /install iTunesInstaller.exe /musicsupport /restart /quit /silent

    こちらの例のコマンドラインは/install直後のダウンロード済みiTunesインストーラへのパスを含みます。CTDIは、指定したインストーラファイルを使用しiOSのドライバを抽出し、インストールします。


下記の例ではiTunesやQuickTime、Apple Software Updateなどの特定のコンポーネントをアンインストールします。

特定のiTunesまたはAppleのコンポーネントをアンインストール

  1. こちらのコマンドラインオプションからCTDIを開始してください。

  2. CopyTransDriversInstaller.exe /uninstall “itunes,quicktime,softwareupdate” /quit /silent

下記のコンポーネントをアンインストールすることもできます。

  • Bonjour (bonjour)

  • Apple Application Support (applicationsupport)

  • Apple Mobile Device Support (mobiledevice)

  • /uninstallのあとに特定のコンポーネントを指定しない場合、全てのAppleコンポーネント(itunes、bonjour、applicationsupport、softwareupdate、mobiledevice、quicktime)がアンインストールされます。

コマンドラインリファレンス

  • CopyTransDriversInstaller [/install] [installer_path] [options]

  • CopyTransDriversInstaller [/uninstall] [apple_component] [options]

ドライバをインストール

/i, /install [installer_path]

– Windowsに必要なiOSドライバもしくはiOS デバイスサポートをインストール

insatller_path

– iOSドライバのソースとして特定のiTunesインストーラを使用するよう指示する任意のパラメータ。これはCTDI内部にある承認、テスト済みのiTunesインストーラのリストにあるものである必要があります(通常はすべてのiTunesインストーラは、既にそのリストに存在しています)。もしもinstaller_pathが空白の場合にはCopyTransチームにより承認、テストされたiTunesインストーラがAppleのサイトより自動でダウンロードされます。

/m, /musicsupport

– iOS 音楽サポートをインストール(CopyTrans Managerの利用に必要)

例:
/musicsupport /install “iTunesInstaller.exe”

ドライバをアンインストール

/u, /uninstall [apple_component]

– Appleコンポーネントをアンインストール

apple_component

– コンマで区切られた複数のAppleコンポーネントをアンインストールします。アンインストール可能はコンポーネントはこちら:itunes, bonjour, applicationsupport, softwareupdate, mobiledevice, quicktime
このパラメータを含まない場合、上記の全てのコンポーネントがアンインストールされます。

例:
/uninstall “itunes,quicktime,softwareupdate”

リモートオプション

/n, /noremote

- インターネットより最新のiTunesバージョン対応表をダウンロードしない。このオプションを選択した場合、CTDIは最新のiTunesインストーラファイルからのドライバインストールを拒否することがあります。

その他

/?, /help

- 全てのコマンドを表示

/r, /restart

- インストールに必要な場合、パソコンを再起動

/q, /quit

-CopyTrans Drivers Installer実行後に終了(/silentが指定されている場合には、デフォルトで実行される)

/s, /silent

- メインプログラムウィンドウを開かず、実行後に終了

終了コード

  • 0 – 成功

  • 1 – iTunesインストーラダウンロード失敗(インターネット接続を確認)

  • 2 – iTunesインストーラ確認失敗(ファイル破損など)

  • 3 – サポート外Tunesインストーラ(最新のCTDIであるか、または/noremoteという引数が渡されていないか確認)

  • 4 – iTunesインストーラ抽出失敗

  • 5 – 64ビットのiTunesインストーラではなく32ビットのインストーラ

  • 6 – 32ビットのiTunesインストーラではなく64ビットのインストーラ

  • 7 – インストールエラー(ファイルが不マイまたはインストール未完了、詳細はログを参照)

  • 8 – インストールキャンセル

  • 9 – アンインストールエラー

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。