1 評2 価3 価4 価5 価 (295 の投票、平均: 3.46 / 5)
CopyTrans Drivers Installerというプログラムのアイコン

こちらの記事ではiTunesをインストールすることなしにパソコンがiPhone、iPod Touch、iPadを認識するようドライバをインストールする方法をご紹介します。

ドライバはiTunesをインストールすると自動的にインストールされます。iTunesをインストールしたくない
ユーザーはこちらの手順にしたがってドライバをインストールしてください。

iOSドライバをオートマティックインストール

  1. 必要なドライバを簡単にインストールするには、まず無料のCopyTrans Drivers Installerをダウンロードしてください:
    CopyTrans Drivers Installer をダウンロード

  2. ダウンロード後、ZIPファイルから実行ファイルをデスクトップなどに取り出し、ダブルクリックして起動します。

  3. CopyTrans Drivers Installerでドライバをインストールするにはインターネット接続が必要です。インターネット接続にプロキシを使用している場合プログラムでプロキシ設定を行ってください。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

  4. ライセンス契約の画面で「承認」をクリックします。CTDIのメイン画面

  5. 次の画面で「インストール」をクリックしてください。CTDIでドライバーをインストール

    インストールが始まります。完了するまでお待ちください。

    注意:インストール中にエラーが出る場合には以下のトラブルシューティングをお試しください:
    ドライバインストール中にMSIサービスエラーが出たときの対処法
    Apple Mobile Device サービス が開始していない場合の対処法

  6. インストールが完了されました。
    CTDIのドライバーインストールが完了

CopyTrans Driver Installerでドライバーがインストールを完了した後、iTunesをインストールなしにCopyTransプログラムをご利用いただけます。

すでにiTunesがインストールしてある場合には、はじめにiTunesをアンインストールしてください。

アンインストールする方法は、「iTunesと関連するAppleのソフトを完全にアンインストールする方法」 記事をご覧ください。

 

Avatar for michiko
作者: michiko

CopyTransで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。