1 評2 価3 価4 価5 価 (1 の投票、平均: 5.00 のうち 5)

iTunesをバックアップしている時、「iTunesライブラリのバックアップにエラーが伴います。」とメッセージが出る時があります。

itunesバックアップ

このメッセージは、iTunesにリストアップされているトラックのオリジナルファイルが見つからない場合に表示されます。多くの場合、iTunesでタイトルの横に「!」マークが表示されるリンク切れによるものです。

このエラーが起こる原因は何ですか?

  • パソコン上でのファイルの保存場所を移動した。
  • ファイルは外部ドライブにあるがパソコンに接続されていない、またはアクセスできない状態である。
  • ファイルがパソコン上から削除されている。

エラー解決方法はありますか?

  • ファイルが外部ドライブにある場合、それをパソコンに接続してファイルにアクセスできるか確認してください。
  • ファイルがパソコンから削除されている、または、それらがあまり重要なファイルではない場合、エラーを無視して「続行」を選択し、バックアップ/転送作業を続けてください。

エラーメッセージが出たiTunesライブラリのバックアップは転送できますか?

一般的に、このメッセージが出てもバックアップはきちんとなされています。ただし、エラーメッセージに記載された内容(トラック)はバックアップファイルに含まれていません。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。

  • NN

    一つお尋ねいたします。HDDを付け替えたNotePC上にて、CopyTrans TuneSwift V1.702でリストアをしたところ、「作業を続けるのに十分な空き容量がありません。7.61GBはディスク C: 上にありません。空きスペースを作り、作業を再試行または中止してください」と表示がでます。再試行しても同じメッセージが表示されるため、キャンセルすると「リストアに失敗しました。 -IE_Restore_NotEnough_Disk_Space」とエラーが生じリストアすることができません。OSは、Windows8 Pro x64 日本語です。

    NotePCのHDDを交換するために、CopyTrans TuneSwift V1.702を使用しています。今までHDDは、1TBの容量があり、Cドライブのみの1つのパーティションで使用していました。今回、WD BLACK2 DUAL DRIVEという製品に交換しました。Cドライブは、128GBのSSD, Dドライブは、1TBのHDDという構成です。Cドライブには、Windows 8 ProX64 をインストールし、空き容量は、約66GBほどです。旧HDDからCopyTrans TuneSwift V1.702にて、バックアップしたファイルは、約115GBあります。

    HDD交換後、CドライブはSSDですが、容量が小さいため、iTunesをDドライブにインストールしました。iTunesのデータが入るミュージックフォルダもDドライブに変更しました。リストア時iTunesライブラリのリストア先フォルダも、Dドライブのミュージックフォルダ配下のiTunesフォルダを指定しています。

    CopyTrans TuneSwift V1.702の、リストア時作業フォルダは、Cドライブ固定なのでしょうか?対応策を教えていただければ幸いです。

    • CopyTransサポート

      NN様

      コメントありがとうございました。
      CopyTrans TuneSwiftを使ってiTunesを移行する場合にはiOSバックアップも含まれます。これはCドライブに置く必要があります。もしiOSのバックアップを含まないでいいのであれば他のドライブにバックアップを作成することができます。「もっと見る」から「設定」>「アドバンス設定」で検索フィールドに<ios>と入力、検索結果に<general.backup.ios>という項目が表示されるのでダブルクリックして<no>に変更してください。その後普通の転送作業を行い、バックアップの保存先にCドライブ以外の場所を選択できます。

      ご不明点などございましたらお気軽にcopytrans@copytrans.jpまでご連絡ください。

      どうぞよろしくお願いいたします。