1 評2 価3 価4 価5 価 (9 の投票、平均: 3.44 のうち 5)

iTunesライブラリが大きくなりすぎてパソコンに容量をとりすぎている場合、簡単にパソコン内の別のドライブ、または外付けのハードディスクに移動することができます。以下の簡単なステップに沿って行ってください。

  1. CopyTrans TuneSwiftを開いてください。

  2. CopyTrans TuneSwiftのメインウィンドウの<転送>をクリックしてください。itunesライブラリを転送

  3. 次に<PC(Windows)>を選択してください。itunesライブラリの移動
    ご注意: 新しいパソコンへiTunesライブラリを移動させることと、単にiTunesを新しい内部および外部ハードディスクへ移動させることとは違います。前者の場合、CopyTrans TuneSwiftはiTunesライブラリのコピーをとりそれを保存するので、新しいパソコンの中にライブラリが復元されます。ここで紹介しております手順は後者の場合で、iTunesライブラリは古い場所から別のシステム内のハードドライブまたは外付けのHDDへ文字とおり<移動>したのであり、元の場所にiTunesライブラリは残りません。

  4. 次に<他のフォルダ/ドライブ>または<外付けハードディスク>のどちらかからライブラリを移動させたい場所を選択してください。 外付けhddへ移動

  5. <他のフォルダ/ドライブ>または<外付けハードディスク>のページ上にある参照ボタンをクリックしてください。ポップアップウィンドウからドライブ/フォルダを選択しOKをクリックしてください。移動先を選択

  6. 次に<転送スタート>ボタンをクリックしてください。 転送スタート

  7. こちらのプロセスが完了したら、iTunesライブラリが新しい場所に移動いたします。 iTunes転送完了

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。