1 評2 価3 価4 価5 価 (9 の投票、平均: 3.56 のうち 5)

Outlookの連絡先をiCloudにインポートするにはデバイスをiTunesと同期して、その後デバイスをiCloudと同期するという方法がありますが、CopyTrans Contactsを使うと数クリックで簡単にできます。

Outlookの連絡先をiCloudに転送する方法

  1. CopyTrans Contactsをこちらからダウンロードしてください:

    Outlookの連絡先をiCloudに転送

  2. プログラムをインストールします。CopyTrans Contactsをインストールする方法はこちらにあります。

  3. プログラムを起動し、iPhone、iPod Touch、iPadを接続します。

  4. 「連絡先をインポート」をクリックします。
    Outlookの連絡先をiPhoneにインポート

  5. 次にインポートするOutlookの連絡先フォルダを選択します。デフォルトでは「連絡先」となっています。

  6. CopyTrans ContactsのOutlookへのアクセスを許可します。
    Outlookの連絡先をエクスポート

  7. iCloudに転送したいOutlookの連絡先を選択します。全ての連絡先を選択するには「全ての連絡先」にチェックを入れます。
    インポートする連絡先を選択

  8. これでOutlookの連絡先がiPhone、iPod Touch、iPadにインポートされます。
    連絡先をOutlookからiPhoneへ転送

  9. デバイスのiCloud同期を有効にします。すでにiCloudアカウントを設定している場合にはこちらをクリックしてください。
    Outlookの連絡先をiPhoneにインポート

  10. 「設定」アプリを開き、「メール/連絡先/カレンダー」をタップし、iCloudアカウントを追加します。
    クラウドアカウント設定

  11. 「連絡先」をオンにしてiCloud同期を有効にし、「結合」をクリックします。
    Outlookの連絡先をiCloudに結合

    1. すでにiPhone上で連絡先のiCloud同期を設定している場合

      1. デバイス上ですでに連絡先のiCloud同期を設定している場合には、「設定」アプリから「iCloud」を開き、「連絡先」をオフにします。iCloudの連絡先を一時的にiPhoneの連絡先から消すために「iPhoneから削除」を選択します。
        iCloudの連絡先をiPhoneから削除

      2. 再び「連絡先」同期をオンにし、「結合」をクリックします。
        iCloudの連絡先を結合

      3. これでiPhone、iPod Touch、iPadからインポートしたOutlookの連絡先がiCloudアカウントに転送されます。iCloud上にすでにある連絡先もそのまま残ります。
        iCloudにCopyTrans Contactsから連絡先がインポートされた

        1. この方法でOutlookの連絡先を簡単にiCloudにインポートすることができます。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。