PCからiPad・iPhoneに動画を追加する5つの方法

旅行、出張中に新幹線や飛行機でiPadまたはiPhone上で好きな動画を楽しみたいですよね。

今回は、パソコンに保存してある動画ファイルをiPad・iPhoneへ入れる方法を紹介します。

まず、適当なプログラムを選択します。

ソフト名 対応な動画ファイルの拡張子 動画ファイルのサイズ 保存先アプリ
CopyTrans Apps MKV、AVI、MP4、MOV、WAVなど 上限なし VLCやその他の動画再生プレイヤーアプリ
CopyTrans CopyTrans Manager MOV、MP4 上限なし 「ビデオ」アプリ
CopyTrans Photo MOV、MP4 最大1 GB 「写真」アプリのアルバム
iTunes MOV、MP4 上限なし 「ビデオ」アプリ
iCloud Drive MOV、MP4 購入したiCloudストレージに限り 「ファイル」アプリ

CopyTrans Managerで動画をiPadに転送

MP4とMOV形式のファイルをiPhoneに追加するには、CopyTrans Managerを使用します。

  1. CopyTrans Managerをダウンロードします:

    CopyTrans Managerをダウンロード

  2. プログラムを起動し、追加したい動画ファイルをエクスプローラーから、またはドラッグ&ドロップでデバイス画面に移動します。

  3. 動画を移動して「アップデート」ボタンをクリックします。

  4. CopyTrans ManagerでiPhone、iPadまたはiPodにビデオの追加

  5. 動画は「ビデオ」アプリから再生できます。

CopyTrans Appsで動画をiPadに追加

パソコン上で保存した動画の形式がMOVとMP4ではない場合、そのファイルをiOSデバイス上の標準「ビデオ」アプリで再生できません。そのファイルをMOVとMP4に変換すると、ファイルを損なう場合があるし、変換に時間がかかることがあります。

しかし、ファイルを変換せずにCopyTrans Appsを使って動画を直接iPhone内のビデオプレーヤーに追加することができます。ここではVLCプレーヤーを使って、操作方法を説明します。

  1. CopyTrans Appsをこちらからダウンロードします:

    CopyTrans Appsをダウンロード

  2. 「VLC」アプリを選択して「ドキュメントを追加」ボタンをクリックしてください。新しく開いたウインドウから、追加したい項目を選択して「開く」ボタンをクリックします。

  3. CopyTrans AppsでiPhone、iPadまたはiPodにビデオを追加する
  4. ダウンロードが完了したら、新しく追加された動画はiPad上の「VLC」フォルダーの中で表示されます。
    この方法はVLC以外のプレーヤーでも使えます。

  5. CopyTrans AppsでiPhone、iPadまたはiPodにビデオを追加しました

CopyTrans PhotoでビデオファイルをiPadに移行

パソコンからiOSデバイスに短いビデオを転送したい場合、CopyTrans Photoは一番早くて便利なツールです。このプログラムはMOVとMP4形成に対応しています。

CopyTrans PhotoでPCからiPhone、iPadまたはiPodにビデオの追加アラート
  1. CopyTrans Photoをダウンロードします:

    CopyTrans Photoをダウンロード

  2. プログラムを起動します。画面の左側にはiOSデバイスからのファイルが表示され、右側にはPCからのファイルが表示されます。下の画面のように、iOSのアルバム欄で右クリックして、「新規アルバム」を作成します。

  3. CopyTrans PhotoでiPhone、iPadのアルバム作成
  4. アルバム名を入力します。

  5. CopyTrans PhotoでPCからiPhone、iPadのアルバムに名前を付ける
  6. デバイス上のファイルが表示される画面に追加したい動画を移動して、 「変更を適用」ボタンをクリックします。

  7. CopyTrans Photoで変更を適用する

iTunes経由で動画をiPad・iPhoneに追加

iTunesと同期することで、iPhoneまたはiPadのデータを意図せず消去してしまうことが多いです。デバイスとiTunesの状態が完全に一致している場合のみ、iTunesを使うことをお勧めします。

  1. iTunesに追加したい動画をドラッグ&ドロップでiTunes画面に移動します。

  2. iTunesで動画を追加
  3. デバイスを接続し、デバイスのアイコンをクリックします。

  4. iTunesでiPhoneの概要を表示するため、デバイスのアイコンをクリック
  5. 設定欄から「ムービー」を押し、「ムービーを同期」にチェックを入れます。同期したいファイルを選択します。

  6. iPhoneをiTunesの動画と同期

iCloud Drive

クラウドサービス(iCloud Driveだけでなく、Googleドライブ、OneDriveやその他)を利用して、動画ファイルを追加する方法を紹介します。

クラウドサービスの弱点としては、サイズが大きいファイルを転送したい場合、追加ストレージを購入する必要があります。

  1. お使いのデバイスに Apple ID>iCloud でiCloud Driveを有効にします。

  2. icloud.comにログインします。

  3. iCloudへサインイン
  4. iCloud Driveタブで動画をアップロードします。

  5. iCloud Driveに動画をアップロード
  6. 動画をiOS用ファイルアプリで確認します。

  7. iPhone上でiCloud Driveに保存した動画を再生

これで、旅行や出張の移動中は好きな動画を思う存分楽しめます。