CopyTrans Photo、CopyTrans ManagerとCopyTrans Appsを使ってiPad、iPhoneにビデオを転送する

iPad, iPhoneなどに動画の追加方法について

旅、出張などに出かけようと思って途中の時間でも好きな動画を楽しむために、iPad(iPhone、iPod Touch)に動画を追加することになります。
そのためにCopyTransの次の3つプログラムが役に立つから、チェックしてみて下さい。

CopyTrans Photoでビデオを追加する方法

PCからiOSデバイスにビデオファイルを転送する場合、CopyTrans Photoは一番早くて便利なツールです。本プログラムはMOVとMP4形成を対応しています。しかし、転送されるファイルのサイズは最大1GBに限られています。
CopyTrans PhotoはiPad上デフォルトの「ビデオ」フォルダーへ動画を追加できないことに注意してください。この問題を解決するには、新しいフォルダーを作成することが必要です。

CopyTrans PhotoでPCからiPhone、iPadまたはiPodにビデオの追加アラート

ここで続行の方法を説明します。

  1. CopyTrans Photoをダウンロードします。
  2. 今すぐCopyTrans Photoをダウンロード

  3. プログラムを起動します。画面の左側にiOSデバイスからのファイルが表示され、右側にはPCからのファイルが表示されます。画面の左側にiPadの「写真」パネルのアルバムリストの下にある空きスペースに右クリックして、「新規アルバム」を選択してください。
    CopyTrans PhotoでiPhone、iPadのアルバム作成
  4. アルバムに名前をつけます。
    CopyTrans PhotoでPCからiPhone、iPadのアルバムに名前を付ける
  5. アルバムに追加したい動画をデバイス上のファイルが表示される画面に移動して、 「変更を適用」ボタンをクリックしてください。
    CopyTrans Photoで変更を適用する

CopyTrans Managerで動画を転送する方法

動画のサイズが1GBを超える場合には、そのファイルをiPhoneのデフォルトの「ビデオ」フォルダーに追加するためにCopyTrans Managerを使用することができます。
ここで続行の方法を説明します。

  1. CopyTrans Managerをダウンロードします。
  2. 今すぐCopyTrans Managerをダウンロード

  3. プログラムを起動します。
  4. ビデオを移動して「アップデート」ボタンをクリックします。
    CopyTrans ManagerでiPhone、iPadまたはiPodにビデオの追加

CopyTrans ManagerはCopyTrans Photoと同じく、MP4とMOV形成を対応しています。 その他のファイル形成を追加すると、このようなメッセージが表示されます。

CopyTrans ManagerでiPhone、iPadに未対応フォーマットのメッセージ

CopyTrans Appsで動画を転送する方法

上記のプログラムの代わりに、CopyTrans Appsを使って動画を直接iPhone内のビデオプレーヤーに追加することができます。
VLCプレーヤーを例にして続行方法を説明します。

  1. CopyTrans Appsをダウンロードします。
  2. 今すぐCopyTrans Appsをダウンロード

  3. 「VLC」アプリを選択して「ドキュメントを追加」ボタンをクリックしてください。新しく開いたウインドウから、追加したい項目を選択して「開く」ボタンをクリックします。
    CopyTrans AppsでiPhone、iPadまたはiPodにビデオを追加する
  4. ダウンロードが完了したら、新しく追加された動画はiPad上の「VLC」フォルダーの中で表示されます。
    この方法はVLC以外のプレーヤーでも使えます。
    CopyTrans AppsでiPhone、iPadまたはiPodにビデオを追加しました

これらの簡単な方法を使って旅の終わりまで好きなビデオを楽しめます。