PCからiPhoneに動画を追加

PCからiPad・iPhoneに動画を追加する8つの方法

1 評2 価3 価4 価5 価 (26 の投票、平均: 3.00 / 5)

旅行、出張中に新幹線や飛行機でiPadまたはiPhone上で好きな動画を楽しみたいですよね。

今回は、パソコンに保存してある動画ファイルをiPad・iPhoneへ入れる方法を紹介します。

まず、適当なプログラムを選択します。

ソフト名 対応な動画ファイルの拡張子 動画ファイルのサイズ 保存先アプリ
CopyTrans Apps MKV、AVI、MP4、MOV、
WAVなど
上限なし VLCやその他の動画再生プレイヤー
CopyTrans CopyTrans Manager MOV、MP4 上限なし 「ビデオ」アプリ
CopyTrans Photo MOV、MP4 最大1GB 「写真」アプリのアルバム
iTunes MOV、MP4 上限なし 「ビデオ」アプリ
iCloud Drive MOV、MP4 iCloudストレージの空き容量に限り
(5GB無料)
「ファイル」アプリ
Dropbox MKV、AVI、MP4、MOV、
WAVなど
Dropboxストレージの空き容量に限り
(2GB無料)
VLCやその他の動画再生プレイヤー
Google Drive MKV、AVI、MP4、MOV、
WAVなど
Google Driveストレージの空き容量に限り
(15GB無料)
VLCやその他の動画再生プレイヤー
Email MKV、AVI、MP4、MOV、
WAVなど
使用しているEmailによって違う VLCやその他の動画再生プレイヤー

CopyTrans Appsで動画をiPadに追加

パソコン上で保存した動画の形式がMOVとMP4ではない場合、そのファイルをiOSデバイス上の標準「ビデオ」アプリで再生できません。そのファイルをMOVとMP4に変換すると、ファイルを損なう場合があるし、変換に時間がかかることがあります。

しかし、ファイルを変換せずにCopyTrans Appsを使って動画を直接iPhone内のビデオプレーヤーに追加することができます。ここではVLCプレーヤーを使って、操作方法を説明します。

  1. CopyTrans Appsをこちらからダウンロードします:

    CopyTrans Appsをダウンロード

  2. 「VLC」アプリを選択して「ドキュメントを追加」ボタンをクリックしてください。新しく開いたウインドウから、追加したい項目を選択して「開く」ボタンをクリックします。

  3. CopyTrans AppsでiPhone、iPadまたはiPodにビデオを追加する

  4. ダウンロードが完了したら、新しく追加された動画はiPad上の「VLC」フォルダーの中で表示されます。
    この方法はVLC以外のプレーヤーでも使えます。

  5. CopyTrans AppsでiPhone、iPadまたはiPodにビデオを追加しました

CopyTrans Managerで動画をiPadに転送

MP4とMOV形式のファイルをiPhoneに追加するには、CopyTrans Managerを使用します。

  1. CopyTrans Managerをダウンロードします:

    CopyTrans Managerをダウンロード

  2. プログラムを起動し、追加したい動画ファイルをエクスプローラーから、またはドラッグ&ドロップでデバイス画面に移動します。

  3. 動画を移動して「アップデート」ボタンをクリックします。

  4. CopyTrans ManagerでiPhone、iPadまたはiPodにビデオの追加

  5. 動画は「ビデオ」アプリから再生できます。

CopyTrans PhotoでビデオファイルをiPadに移行

パソコンからiOSデバイスに短いビデオを転送したい場合、CopyTrans Photoは一番早くて便利なツールです。このプログラムはMOVとMP4形成に対応しています。

CopyTrans PhotoでPCからiPhone、iPadまたはiPodにビデオの追加アラート

  1. CopyTrans Photoをダウンロードします:

    CopyTrans Photoをダウンロード

  2. プログラムを起動します。画面の左側にはiOSデバイスからのファイルが表示され、右側にはPCからのファイルが表示されます。下の画面のように、iOSのアルバム欄で右クリックして、「新規アルバム」を作成します。

  3. CopyTrans PhotoでiPhone、iPadのアルバム作成

  4. アルバム名を入力します。

  5. CopyTrans PhotoでPCからiPhone、iPadのアルバムに名前を付ける

  6. デバイス上のファイルが表示される画面に追加したい動画を移動して、 「変更を適用」ボタンをクリックします。

  7. CopyTrans Photoで変更を適用する

iTunes経由で動画をiPad・iPhoneに追加

iTunesと同期することで、iPhoneまたはiPadのデータを意図せず消去してしまうことが多いです。デバイスとiTunesの状態が完全に一致している場合のみ、iTunesを使うことをお勧めします。

  1. iTunesに追加したい動画をドラッグ&ドロップでiTunes画面に移動します。

  2. iTunesで動画を追加

  3. デバイスを接続し、デバイスのアイコンをクリックします。

  4. iTunesでiPhoneの概要を表示するため、デバイスのアイコンをクリック

  5. 設定欄から「ムービー」を押し、「ムービーを同期」にチェックを入れます。同期したいファイルを選択します。

  6. iPhoneをiTunesの動画と同期

iCloud Drive

クラウドサービス(iCloud Driveだけでなく、Googleドライブ、OneDriveやその他)を利用して、動画ファイルを追加する方法を紹介します。

クラウドサービスの弱点としては、サイズが大きいファイルを転送したい場合、追加ストレージを購入する必要があります。

  1. お使いのデバイスに Apple ID>iCloud でiCloud Driveを有効にします。

  2. icloud.comにログインします。

  3. iCloudへサインイン

  4. iCloud Driveタブで動画をアップロードします。

  5. iCloud Driveに動画をアップロード

  6. 動画をiOS用ファイルアプリで確認します。

  7. iPhone上でiCloud Driveに保存した動画を再生

Dropboxを使用してPCから動画を送信

適用できるクラウドストレージサービスはiCloudだけではありません。 Dropboxなどの他の共有サービスも、コンピューターからiPhone / iPadにビデオを転送する際に役立ちます。

Dropboxを使用してPCからiPhoneにビデオを移動する手順を紹介します。

  1. 動画をPCからDropboxにアップロードします。

    • Dropbox for Windowsをインストールしている場合は、「ファイル」ー「マイファイル」ー「ファイルのアップロード」に移動して、動画をコンピューターからDropboxに送信します。
    • オンラインバージョンを使用する場合、Dropboxにアクセスしてサインインし、移動したい動画をアップロードします。
  2. iOSデバイスにDropboxをダウンロードしてインストールし、コンピューターで使用しているアカウントでサインインします。

  3. 同期後、iPhoneのDropboxアプリを介してコンピューターから動画にアクセスしてダウンロードできます。

Dropboxで動画を転送

Google Driveを使って、動画を移動する方法

Google Driveは、 クラウドストレージサービスの間には、人気のあるの1つのサービスです。

Googleアカウントをお持ちでしたら、Googleドライブで15GBのストレージを取得できます。パソコンからGoogleドライブのフォルダまたはGoogleドライブのサイトに写真を追加し、iOSアプリからカメラロールに保存できます。写真を開き、長押しすると、「カメラロールに保存」のメッセージが出ます。「OK」をクリックします。

Emailで動画を転送

メールを使用すると、インタネットに接続して、メッセージを送信できます。他のユーザーと接続するにはメールアドレスが必要ですが、パソコンでオンラインメールサービスを使用する場合、相手のメールでなく、自分のアドレスを使って、パソコンからiOSデバイスへ動画を簡単に転送できます。

  1. パソコンで使われているメールサービスを開きます。お勧めは、GoogleのGmailというメールサービスです。

  2. Gmailでログインし、「作成」を選択します。

  3. Gmailサービス

  4. 新しい画面で添付マックをクリックし、転送した動画を選びます。

  5. Gmailで動画を選択

  6. 動画をアップロードまで待って、メールアドレスと件名を書いて、「送信」をクリックします。

  7. Gmailで動画を転送

  8. iPhoneでメールアプリを開いて、届いたメールを選択してください:
    メールチェック

  9. 届いた動画をタップし、デバイスに保存してください。

  10. メールで動画を保存

    ボーナスヒント

    コンピューターからiPhoneに動画をコピーする以外に、iPhoneから動画を直接ダウンロードして、好きな動画をデバイスに取り込むことができます。たとえば、YouTube、Facebook、Twitter、および他の多くのサイトのビデオをiPhoneまたはiPadに保存することができます。これらのサイトからiPhoneのビデオをダウンロードするにはどうすればよいですか?実際、YouTubeや他のサイトからiPhoneに動画を保存するためのモバイルアプリがあります。App Storeからこれらのアプリを検索し、そのうちの1つを適用して、好きなビデオをiPhoneに取り込むことができます。

    これで、旅行や出張の移動中は好きな動画を思う存分楽しめます。自分のニーズに応えるお好みの方法を選んで、簡単に大事な動画をパソコンからiPhoneまたはiPadに転送してください!

Avatar for Julia

By Julia

CopyTransの日本部門を担当しています。CopyTransのプログラムに関してご遠慮なくcopytrans@copytrans.jpまでお問い合わせください。大好きな本は森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』です。ビデオゲームに深い興味があります。