PCからiPhoneへ

iTunesなしパソコンからiPhoneに写真と動画を送る9つの方法

1 評2 価3 価4 価5 価 (40 の投票、平均: 3.63 / 5)

iOSデバイスを購入する理由の1つは、優れたカメラで綺麗な写真を撮れることです。ただし、WindowsパソコンのデータとiPhoneの写真や動画を同期するのは簡単ではありません。

Windowsパソコンと写真などiPhoneのデータを交換する方法がたくさんあります。それぞれには何らかの条件が設けられていますので、PCからiPhone・iPadに画像を入れるには、どちらの方法を試せばいいのでしょうか。CopyTransチームはさまざまなソリューションを試し、この記事でPCからiPhoneに写真と動画を送る最も簡単な方法を説明しました。

iPhoneの全ての写真をパソコンに保存したい場合、「iPhoneの写真と動画をパソコンにバックアップ」という記事をご参照してください。✨

次は、iTunesなしパソコンからiPhoneに写真と動画を送る方法について詳しく説明します:




💌CopyTransのLINE公式アカウントを開設しました!

❤️‍🔥LINE公式アカウント限定クーポン
❤️‍🔥毎週のiPhoneに関する情報
iTunesを使わずにiPhoneのデータを管理する方法、iPhoneの空き容量の節約に関するヒント、バックアップの取り方などについて学びましょう!

友達を追加↓↓↓↓
CopyTransのLINE公式アカウントを友達に追加するボタン

今さら友達登録で
CopyTransソフトの割引クーポンをプレゼント❣




スペシャルオファー

割引クーポンを適用し、CopyTrans 7Pack という7つの製品版をご購入できます!CopyTrans 7 Packに含まれるプログラムでボイスメモだけでなく、連絡先、LINE履歴、写真と動画、iCloudフォトライブラリ、音楽、カレンダーなどの様々なiPhoneのデータを管理することは可能です!
3480円の代わりに 2990円でCopyTrans 7Packを取得


CopyTrans PhotoでiPhoneの写真をパソコンに保存
iTunesなしパソコンからiPhoneに写真と動画を送る

iTunesを使わずパソコンからiPhoneに写真と動画を送るには、CopyTrans Photo プログラムはお勧めです。CopyTrans Photoは、iPhoneとPC間に写真を転送したり、iPhoneフォトライブラリをPCから管理したりするソフトです。

CopyTrans Photoは、パソコンからiPhoneに写真を入れるだけでなく、お互いにiPhoneからパソコンに画像・動画・アルバムを送るのは可能なので、とても使いやすくて便利なアプリです。その上、CopyTrans Photoはクラウドサービスに個人のデータをアップロードしないので、個々の写真またはすべてのアルバムをパソコンからiPhoneに送る場合は、CopyTrans Photoを強くお勧めします。是非一度CopyTrans Photoを試してみましょう。

CopyTrans Photoの利点:

    ✅ クラウドアカウントにログインなし写真を送る

    ✅ iPhone上での写真やアルバムを管理

    ✅ iPhone上の写真をPCにワンクリックで保存

    ✅ HEICの写真に完全対応


    ✅ アルバムを作成・削除、アルバム内の写真を整理

    ✅ 不要な写真や動画を削除

    ✅ HEICの写真を閲覧・JPEGに変換

    ✅ iPhoneの動画を再生

CopyTrans Photoを使って写真をPCからiPhoneに転送する手順:

  1. CopyTrans Photoを以下のリンクから無料の試用版をダウンロードできます。インストール手順は、「インストールガイド」にあります。
    CopyTrans Photoをダウンロード

  2. プログラムを起動し、iPhoneを接続します。

  3. 追加したい画像を右のパソコン側から左のiPhone側にドラッグアンドドロップします。

  4. そしたら「変更を適用」を押します。

  5. CopyTrans Photoで写真をiPhoneに追加

これでiTunesを使用せずにCopyTrans PhotoでPCからiPhoneに写真が転送されました。


🌻 PCからiPhoneに写真を送るの詳細な手順は、「パソコンからiPhoneに写真やアルバムを転送する方法」ガイドを見てください。


🌻 iPhoneからPCに写真を移動するについて、「iPhoneの写真とアルバムをPCにバックアップする方法」記事をご覧ください。


iTunesなしパソコンからアイフォンに写真を送るビデオガイド

💝 CopyTransソフトに興味がありますか。3480円で7パックの特価販売を行っております。3480円だけでiPhoneの写真、連絡先、音楽、書類など無制限に管理できます。データ双方転送、バックアップ・復元、データ整理などをスムーズに行うソフトです。CopyTrans 7パックに含まれる各プログラムは試用版があるので、プログラムの機能を試してみることができます。💝

7パックを特価で買う

CopyTrans Fileyのイメージ
Wi-Fi経由でパソコンの写真・ビデオをiPhoneに移動

Wi-Fi経由でパソコンからiPhoneに画像・動画を送りたい場合、CopyTrans Filey プログラムを使えます。CopyTrans Fileyは、iPhoneとPC間に写真を転送する無料のソフトです。Wi-Fi経由だけでなく、ケーブルでもパソコンからiPhoneに写真を送るのは可能です。

CopyTrans PhotoとCopyTrans Fileyの比較表を参照しましょう:
CopyTrans Photo CopyTrans Filey
クラウドアカウントにログインせず、安全にiPhoneに写真を送る
写真やアルバムを管理可能
iPhoneをUSBメモリーとして使う
全ての写真をパソコンに1つのクリックでバックアップ
HEICの写真を閲覧・JPEGに変換
サードパーティーアプリへ写真を転送
値段 1780円 無料

※このガイドはWindowsユーザー向けです。Macを利用すると、Mac用写真ユーザーガイドをご覧ください。

CopyTrans Fileyの詳しいユーザーガイドについては、「CopyTrans Fileyの使い方」をご覧ください。

CopyTrans Fileyを使って、写真と動画をパソコンからiPhoneに簡単に入れます。CopyTrans Fileyは無料なソフトですので、試すことはお勧めです。

次のガイドに従ってください:

  1. CopyTrans Fileyを以下からダウンロードして、インストールします。
    CopyTrans Fileyをダウンロード
  2. CopyTrans Fileyを実行し、デバイスを接続します。Wi-Fi接続を使用したい場合は、「Wi-Fiを使用」の左にあるチェックボックスにチェックを入れて、「開始→」ボタンをクリックしてください。そうするとUSB接続を切断し、Wi-Fi接続を使用できるようになります。Wi-Fiを使用
  3. Documents by Readdleというサードパーティのアプリを選択します。アプリを選択
    ※Documents by ReaddleをAppStoreからダウンロードできます。
  4. 必要な写真をドラッグアンドドロップします。または「ファイルを手動で選択」をクリックしてファイルの保存先を探し、ファイルを選択します。ファイルを手動で選択
  5. 転送された写真を「iTunesのファイル」から「写真ライブラリ」に転送してください。そのために、写真を選択して、「移動」をタップして、転送先を選んでください。転送された写真

転送された写真がカメラロールに表示されています。

ヒント:CopyTrans Fileyを使用すれば、いつでもiPhone/iPadをUSBメモリーとして使えて、ファイルをどのパソコンでも閲覧できます。詳しくは、CopyTrans Fileyの使い方をご覧ください。

CopyTrans Cloudly
PCからiCloudに写真と動画をアップロード・iPhoneにアクセス

iCloudの写真を管理するには、普段に iCloud.com、また Windows用iCloud が使われています。ただし、このサービスは多くの制限がありますので、iCloud.comまたWindows用iCloud の代わりとしてCopyTrans Cloudly プログラムを使用するのはお勧めです。

比較表を見てみましょう:

CopyTrans Cloudly iCloud
容量制限 iCloudのストレージ容量に依存する 5GBは無料
JPEGの他にPNG、HEIC、MOVにも対応
速度 (インターネット接続に依存) 15-30分/5 GB 永久
写真を一括アップロードする
値段 1480円(1回払い) 50GB:130円(月額)
200GB:400円(月額)
2TB:1300円(月額)

※このガイドはWindowsユーザー向けです。Macを利用すると、Mac用写真ユーザーガイドをご覧ください。

iTunesなしでPCにある写真をiPhoneに移動するには、CopyTrans Cloudlyは大変便利なプログラムです。CopyTrans Cloudlyを使って、iCloudに写真をアップロードすれば、iPhoneにもこの写真にアクセスできます:

  • CopyTrans Cloudlyをこちらからダウンロードし、インストールしてください。
    CopyTransCloudlyをダウンロード
  • CopyTrans Cloudlyのメイン画面で「アップロード」をクリックしてください。CopyTrans Cloudlyのメイン画面
  • パソコンでアップロードしたい写真を選んでください。
  • 写真のアップロードを完了するまでにお待ちください。
  • これで写真がiCloudにアップロードされました。すべてのiOSデバイスまたは、iCloudウェブサイトでこの写真にアクセスできます。

    CopyTrans Cloudlyの機能についてもっと詳しく:

    iCloudから写真をダウンロード
    iCloud.com 写真をアップロードする

    iCloudフォトライブラリを管理するため、iCloud.com も使用するのは可能です。

    iCloud.com の欠点:

    ❌ デバイス上で写真を削除しても、しばらくの間Appleサーバーから削除されない

    ❌ iCloudで作成したアルバムをデバイス上で表示するため、全てのアルバムと同期する必要がある

    ❌ 無料で利用できるストレージ容量は5GBまで

    ❌ iCloud写真を無効にして、しばらくしてから再度有効にすると、iTunesまたは他のプログラムで追加した写真が削除される

    iTunes以外でパソコンからiPhoneに写真を入れる別の簡単な方法は、iCloud フォトを使う方法です。iCloudにログインし、写真タブを選択し、iCloudと同期している画像や写真をすぐに表示します。 iCloudに写真をアップロードするには、右上にある雲アイコンをクリックし、写真を選択し、追加します。

    icloud.comで写真を追加

    デバイス上、iCloudフォトライブラリを有効にした場合、アップロードした写真はすぐにiPhoneの写真アプリに表示されます。iCloudフォトライブラリを「設定」>「Apple ID」>「iCloud」>「写真」で有効化できます。

    iCloudに追加した写真を一括してダウンロード・削除するにはCopyTrans Cloudlyを利用してください。

    iPhoneの写真をメールで送信
    メールに写真を添付してiPhoneに送る

    メールの欠点:

    ❌ 送った写真を一括してダウンロードできません。写真を一つずつiPhoneに保存しなければならない

    ❌ メールのサイズの制限のため、大量の写真を転送するのが不可能です。Gmailを使って25MBしか送れない

    メールサービス自体は多いですが、基本的にどれを使っても操作は似ています。

    写真を選択し、メールに添付します。「自分」にメールを送信または下書きに保存します。iPhone用Gmailアプリ(保存したい写真をタップして、ダウンロードアイコンをクリック)からカメラロールに保存します。

    Gmail経由で写真をiPhoneに追加

    GoogleドライブにiPhoneの写真を保存
    Googleドライブに写真を保存・iPhoneにアクセス

    iTunesなしパソコンからiPhoneに写真と動画を送るには、GoogleドライブGoogleフォト、またDropbox などのサービスをよく使用します。

    Googleドライブ Googleフォト Dropbox
    無料の容量制限 15GB 2021年6月まで無料
    2021年6月から15GBのみ無料
    2GB

    Googleアカウントをお持ちでしたら、Googleドライブで15GBのストレージを取得できます。パソコンからGoogleドライブのフォルダまたはGoogleドライブのサイトに写真を追加し、iOSアプリからカメラロールに保存できます。写真を開き、長押しすると、「カメラロールに保存」のメッセージが出ます。「OK」をクリックします。

    GoogleDrive

    Googleドライブの欠点:

    ❌ 残念ながら、Dropbox・Googleドライブでは個々の写真のみをアップロードすることはできますが、フォルダ丸ごとをインポートすることはでない

    ❌ Googleドライブにアップロードした写真はiPhoneのデフォルトの写真アプリに保存されず、Googleドライブのアプリに保存されるため、それらの写真を編集することはできない

    ❌ iPhoneに写真を一つずつしか保存できない

    ❌ 画質が悪くなることがない

    ❌ Dropboxは無料ストレージを2GBしか提供していない

    GoogleドライブにiPhoneの写真を保存
    Googleフォトに写真を保存・iPhoneにアクセス

    もうひとつの方法は、Googleドライバーの代わりに Googleフォト を使うことです。特徴は、iPhoneでGoogleフォトのアプリをインストールすることは可能です。

    パソコンに保存されている写真をオンラインのGoogleフォトに移動し、どこでもいつでも簡単に好きな写真を見ることは可能です。簡単で使用安い方法なので、とても役に立てると思います。

    次は、Googleフォトを使って、写真をiPhoneに転送する方法を説明します:

    1. パソコンでGoogleフォトを開きます。
    2. 移動したい写真を選択し、追加します。
    3. 写真がGoogleフォトに転送されました。Google Photoで写真追加
    4. iPhoneまたはiPadでGoogleフォトアプリをAppSotreからインストールし、開きます。
    5. パソコンから転送した写真を簡単にアクセスできます!
    6. Google Photoアプリ

    7. デバイスに保存したい場合、「端末に保存」をタップします。

    DropboxにiPhoneの写真を移動
    DropBoxを使って、PCからiPhoneに写真を転送

    Dropbox をパソコン上にインストールしたり、dropbox.comからアクセスしたりできますので、とても便利です。ログインし、フォルダを作成し、パソコンから写真をアップロードします。これらの写真は、iPhoneのDropboxアプリで見ることができます。写真を開き、長押しすると、「カメラロールに保存」のオプションが出ます。ここで「カメラロールに保存」をタップします。

    Dropboxから写真をiPhoneに保存

    Dropboxドライブの欠点:

    ❌ 残念ながら、Dropbox・Googleドライブでは個々の写真のみをアップロードすることはできますが、フォルダ丸ごとをインポートすることはできない

    ❌ Googleドライブにアップロードした写真はiPhoneのデフォルトの写真アプリに保存されず、Googleドライブのアプリに保存されるため、それらの写真を編集することはできない

    ❌ iPhoneに写真を一つずつしか保存できない

    ❌ 画質が悪くなることがない

    ❌ Dropboxは無料ストレージを2GBしか提供してうない

    USBメモリにiPhoneの写真を移動
    iPhoneで使えるUSBメモリーを使用

    インターネットに接続なしでPCとiPhoneの間でデータを交換できるUSBメモリを使用するのをお勧めします。

    こちらの方法に従ったら、PCまたはiPhoneのインターネットに接続なしで写真と動画を転送できます。インタネットに接続できない場合もよくあるので、とても役に立てる方法だと思います。

    PCのデータをiPhoneで頻繁に使用する場合は、Lightning用のUSBメモリの購入を検討することをお勧めします。

    USBメモリ

    iPhoneで使用できるUSBの価格は容量によって異なりますが、必ずAppleの公式ライセンス「MFi(Made For iPhone / iPad / iPod)」の認定を受けた製品をご購入ください。

    Lightning用のUSBメモリをご購入するには、こちらのサイトをお勧めします:

    これで、iTunesなしPCからiPhoneに写真と動画を入れる9つの方法を紹介しました。お勧めは、CopyTrans Photo を使用することです。ぜひ一度 CopyTrans Photo を試しください。

    CopyTrans Photoをダウンロード
    Avatar for Julia
    作者: Julia

    CopyTransの日本部門を担当しています。CopyTransのプログラムに関してご遠慮なくcopytrans@copytrans.jpまでお問い合わせください。大好きな本は森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』です。ビデオゲームに深い興味があります。