トークも丸ごと!LINEを古いiPhoneから新しいiPhone・iPadに移行する方法

1 評2 価3 価4 価5 価 (まだレートがありません。)

みなさんお馴染みメッセージアプリ「LINE」、この名前を聞かない日は無いほど生活に定着しました。

さて、そんなLINEですが、機種変更をする時に、アカウントの引継ぎはできても、トークの引継ぎができないのはご存知でしたか?

でも、新しいiPhone・iPadに友達との大切なトーク履歴を保存したいですよね?

一般的なLINEの引継ぎとしては、次の2つの方法があります。ですが、どれも長所と共に短所があります。

  • LINEアプリでメールアドレスを登録
    【長所○】 友達リストやグループ、スタンプ購入情報も引き継がれる
    【短所×】 これだけでは、機種変更時にトーク情報が引き継がれない
  • iTunesでバックアップを暗号化し、他のデバイスに復元
    【長所○】 デバイスのすべてのデータを移行
    【短所×】 復元するデータを選べないので、復元したくない余計なデータも復元される

例えば、iPhone 7のLINEをトークデータごとiPhone Xに移したい場合、iTunesを使うとiPhoneの復元する必要のない(余計な)データもそのまま新しい機種に復元されてしまい、不便です。いい方法はないものでしょうか。

そんなときの、一番の解決法はこれ!

CopyTrans Shelbeeを使うことで、iPhoneのLINEデータのみ、新規端末に移行することが可能です。iTunesもiCloudも要りません。CopyTrans Shelbeeの新しい機能「選択して復元」を使うと便利な点は次の3つです。

CopyTrans Shelbeeをダウンロード

  • 友達リスト・グループ・Keepデータ・スタンプ購入情報・トーク履歴などLINEのデータを全て移動、データを失うことはありません。
  • 必要なデータを選択することができます。
  • iTunesやiCloudを使わず、LINEのアプリだけを他のデバイスに移行できるので、便利。

iOS 8搭載のデバイスの場合、LINEデータを移動する 簡単な解決策 を参照してください。

iPhone の LINEトーク履歴をバックアップ

長所をキープしつつ、短所をカバーしています!今回は、iPhone上のLINEデータ(トーク履歴、友達リスト、LINE Keep 全てのデータを含む)をPCにバックアップし、それを別のデバイスに復元する方法を紹介します。 私のiPhone 6のLINEデータをiPhone Xに移行してみましょう。

注意:LINEは同じアカウントで複数端末からログインできません。新規端末でログインした後は、元のiPhone上でのLINEのデータは全て消去されます。

必ず事前にしておくこと

機種変更をする前に、次の3点を準備する必要があります。

  1. LINEに登録したメールアドレスの確認
  2. メールアドレスと一緒に登録したパスワードの確認
  3. 引き継ぐ前の旧データで使用していた端末

詳細については、LINE公式ブログをご確認ください。

元のiPhoneのLINEをバックアップ

新しいiPhone・iPadにLINEを移動するには、最初にデータのバックアップが必要です。 既にバックアップファイルを持っている場合、この手順をスキップします。

  1. プログラムをインストールします。インストール方法はこちらの記事をご覧ください。
  2. CopyTrans Shelbeeを起動し、古いiPhoneを接続します。 iPhoneをPCに接続
  3. 「バックアップ」をクリックします。 CopyTrans Shelbeeで「バックアップ」を選択
  4. 「フルバックアップ」を選択します。 「フルバックアップ」を選択
  5. 保存先フォルダを選択します。 保存先を選択
  6. 6. フォルダを指定して、「次へ」をクリックするとバックアップが開始します。 CopyTrans Shelbee でバックアップ中
  7. これでバックアップが完了しました。 CopyTrans Shelbee のバックアップ完了

次はバックアップしたアプリとそのデータを新しい端末に移行します。

アプリとそのデータを新しいiPhone・iPadにインストール

  1. CopyTrans Shelbeeを起動して、復元先のiPhoneまたはiPadをPCに接続します。
  2. 選択画面で「選択して復元」をクリックします。 CopyTrans Shelbeeの「選択して復元」を選択
  3. 作成された古い機種のバックアップファイルを選択します。 CopyTrans Shelbeeで作成されたバックアップファイルを選択
  4. 「次へ」をクリックします。バックアップファイルの読み込み中画面が表示されます。
  5. 読み込み完了後、古いデバイスのバックアップされたアプリのリストが表示されます。アプリリストの中からLINEを選択します。 CopyTrans Shelbeeで「LINE」を選択
  6. 復元直前の画面です。データを確認し、「開始」ボタンをクリックします。 復元直前にデータを確認します
  7. 復元完了の画面が出れば、作業終了です。 データをアクセスするには、アプリをApp Store空ダウンロードしてください
  8. 新しい端末でLINEを使うには、App StoreからLINEアプリの再ダウンロードが必要です。 LINEアプリをApp Storeから再ダウンロードします
  9. iPhoneまたはiPadでLINEのインストールが完了すると、次はLINEで本人確認の作業が必要となります。

本人確認作業

  1. 新しいiPhone (iPad) でラインを開いて、メールアドレスかFacebookアカウントでログインします。ここではメールアドレスでログインしています。 LINEにログインします
  2. 新端末でログインすると、以前の端末でLINEが利用できなくなる警告のメッセージが出ますので、ここで「OK」。その後、利用登録画面で電話番号を入力。電話番号を入力すると、4桁の番号がiPhoneにSMSで送られてきます。その数字を入力します。
  3. 全て完了すると、データが読み込まれます。 データ読み込み中
  4. 読み込みが完了しました。友達リストやトークもこの通り、古いiPhone(iPad)から新しい端末への移行が完了しました。 データ移行完了

iOS 8搭載iPhoneのLINEをバックアップ

iOS 9以前のiPhoneまたはiPadのLINEをバックアップ・復元の方法(無料)

  1. こちらからCopyTrans Appsをダウンロードします。
  2. プログラムをインストールします。インストール方法はこちらの記事をご覧ください。
  3. CopyTrans Appsを開いて、iPhoneをPCに接続します。 iPhoneをパソコンに接続 
  4. iPhone内のアプリが表示されたら、「LINE」を選んで「アプリをバックアップ」をクリックします。 LINEのトークをバックアップ
  5. 保存先を選んで、確認画面が出るので「OK」をクリックします。 アプリのプレイデータを保存
  6. これでLINEアプリとそのプレイデータがPCにバックアップされました。この時点で、iPhoneのLINEアプリはそのままにしておいてください。

次はバックアップしたアプリとそのデータを新しいiOSデバイスに移行します。

アプリとそのデータをiPhone・iPadにインストール

  1. CopyTrans Appsを開いたまま、パソコンに元のデバイスを接続します。
  2. 端末のアプリが全て表示されたら、「アプリをインストール」をクリックします。 LINEをipadにインストール
  3. さっき保存したアプリのバックアップデータを選んで「開く」をクリックすると、確認画面がでるのでそのままOKをクリックします。 iphoneからipadへlineを移行
  4. しい機種にアプリがインストールされます。アプリのサイズによってはインストールに時間がかかることがあります。 LINEをインストール中
  5. さいごに

    いかがでしたか。これで、LINEのトーク履歴など全てのデータを失わずに、別の端末に移行できます。CopyTrans Shelbeeで定期的にLINEアプリのバックアップをおすすめします。たとえば、LINEのアップデートでデータが消えた!アプリが開かなくなった!端末の買い替えを決めた。こんなとき、バックアップしておいたデータで復元できますね。

    iTunesやiCloudを介さず、バックアップデータを手元においておけるので、安心ですね。ぜひお試しください。

    注意: LINEは同じアカウントで複数端末からログインできません。新しい端末で一度ログインすると、古い端末からはログインできません。古いiPhone(iPad)でLINEを開くと次のような画面が表示されます。 LINEは2デバイスで同時ログインできません