1 評2 価3 価4 価5 価 (6 の投票、平均: 4.17 のうち 5)

こちらのガイドでは、GoogleとiCloudの連絡先をiPhoneに転送する2つの方法をご紹介します。

自動的にGoogleやiCloudの連絡先をiPhoneに転送

  1. CopyTrans Contactsを起動するか、こちらからダウンロードします。インストール手順は、こちらにあります。
    Googleの連絡先をiPhoneに移動

  2. プログラムを起動し、iPhoneを接続します。iPhoneの連絡先がCopyTrans Contactsのメイン画面に表示されます。

  3. 「クラウドアカウントの追加」をクリックするか、設定のメニューで「クラウド設定」を押します。
    CopyTrans Contactsでクラウドアカウントに接続

  4. クラウドに接続します。「+新しい接続」をクリック、「Google」または「iCloud」を選択します。
    CopyTrans Contactsでクラウドアカウントを設定

  5. メールアドレスとパスワードを入力し「連絡先」にチェックを入れ、「アカウントを追加」をクリックします。
    CopyTrans ContactsでGmailに接続する。

  6. 連絡先が読み込まれるのを待ちます。Googleの連絡先には封筒のアイコンが表示され、iCloudの連絡先には雲のアイコンが表示されます。
    CopyTrans ContactsでGmail連絡先を表示する。

  7. iPhoneに転送したいクラウドの連絡先をチェックします。右ボタンをクリックして、連絡先を移動場所・コピー場所としてiPhoneを選択します。
    CopyTrans Contactsで右ボタンをクリックして、Gmail連絡先をiPhoneに移動・コピーする。

  8. 変更はすぐにCopyTrans Contactsのメイン画面とiPhoneに反映されます。
    CopyTrans ContactsでGmailからiPhoneにコピーされた連絡先を表示する。

これでGoogleの連絡先がiPhoneに転送できます。

Google連絡先のファイルをiPhoneにインポート

  1. Googleアカウントで「連絡先」を選択します。
    Google連絡先を表示

  2. 連絡先を選択し、「・・・」メニューで「エクスポート」を押します。
    Google連絡先をエクスポート

  3. 形式の一覧で「vCard(iOSの連絡先)」を選択します。
    Google連絡先で連絡先のエクスポート形式を選択

  4. 「contacts.vcf」というファイルがパソコンで保存されます。

  5. これでGoogleの連絡先をiPhoneに転送する準備ができました。CopyTrans Contactsを起動します。プログラムをこちらからダウンロードできます。

  6. CopyTrans Contactsのメイン画面左にcontacts.vcfファイルをドラッグ&ドロップします。または左上の「連絡先をインポート」をクリックします。contacts.vcfファイルを選択し、「開く」をクリックします。
    CopyTrans ContactsでGoogle連絡先をiPhoneに転送

iCloud連絡先のファイルをiPhoneにインポート

  1. icloud.comにログインし、メイン画面で「連絡先」を選択します。
    icloud.comで連絡先を表示

  2. 連絡先を選択し、歯車のメニューで「vCardを書き出す」をクリックします。icloud.comでから連絡先をエクスポート

  3. 保存した「iCloud vCards.vcf」を CopyTrans Contactsのメイン画面左にドラッグ&ドロップします。または左上の「連絡先をインポート」をクリックします。contacts.vcfファイルを選択し、「開く」をクリックします。
    CopyTrans ContactsでiCloud連絡先をiPhoneに転送

Avatar for Julia

By Julia

CopyTransの日本部門を担当しています。CopyTransのプログラムに関してご遠慮なくcopytrans@copytrans.jpまでお問い合わせください。大好きな本は森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』です。ビデオゲームに深い興味があります。