1 評2 価3 価4 価5 価 (2 の投票、平均: 5.00 のうち 5)

iTunesを使わないでCDの音楽をiPhone、iPodまたはiPadに取り込むため、とても便利なツールはCopyTrans Managerです。まず、CDの音楽をMP3ファイルに変換します。その後、CopyTrans Managerで音楽をiPhoneに追加します。

CDの音楽をMP3に変換する

常にCDにある音楽は.cda形式で保存されます。Apple社のデバイスは.cda形式というフォーマットを読み込めませんので、mp3形式に変換する必要があります。下記の手順に従ってください:

  1. CD-ROMドライブにCDを入れます。

  2. Windows Media Playerを起動します。リストからCDを選択します。

  3. 音楽CDから曲をコピーする前に、取り込むオプションを確認します。そのため「読み込みの設定」>「その他のオプション」をクリックします。
    CDを読み込むため、オプションを選択

  4. 「音楽の読み込み」で曲の形式をMP3に設定して、OKをクリックします。
    CD曲の形式をMP3に設定

  5. 「CDの取り込み」をクリックします。
    Windows Media PlayerでCDを取り込む

  6. CDのデータがライブラリに取り込み完了まで待ちます。
    音楽CDをパソコンに取り込み中

  7. 音楽CDの曲がコピーされたフォルダを開きます。
    取り込みした音楽CDの曲がパソコン上に表示

音楽CDの曲をiPhoneに追加する

  1. CopyTrans Managerを起動します。まだダウンロードしていない場合、下記のボタンからダウンロードします。インストール手順はインストールガイドにあります。
    CopyTrans Managerで音楽をiPhoneに入れる方法

  2. デバイスを接続します。フォルダから曲をCopyTrans Managerの画面にドラッグ&ドロップします。
    CopyTrans ManagerでCDの音楽をドラッグ&ドロップでiPhone、iPodに追加

  3. 「アップデート」をクリックします。
    CopyTrans Managerでアップデートをクリック

これでiTunesを使用せずに音楽CDの曲をiPhone、iPodまたはiPadに追加できます。
CopyTrans Managerで追加したCDの音楽をiPhoneに表示

By Julia

CopyTransの日本部門を担当しています。CopyTransのプログラムに関してご遠慮なくcopytrans@copytrans.jpまでお問い合わせください。大好きな本は森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』です。ビデオゲームに深い興味があります。