1 評2 価3 価4 価5 価 (5 の投票、平均: 4.20 / 5)

iPhoneでオフラインでもミュージックビデオを再生するのは本当に便利です。普段は、iPhoneにミュージックビデオを追加するにはiTunesを使います。しかし、ある場合iTunesを使用する際、様々なエラーがあり、多くのユーザーは困ることがあって、iTunesの代わりに使いやすいソフトを探してみます。

この記事では、iTunesを使用しなくてもiPhoneにミュージックビデオを追加する方法を紹介します。

お勧めのアプリは、無料のCopyTrans Managerというプログラムです。

CopyTrans Managerは、iTunesを使わずにパソコンからiPod・iPhoneに音楽を転送するプログラムです。iPhoneに音楽を追加、プレイリストの作成やアートワークの追加、タグの編集をしたい場合にはCopyTrans Managerがとても役に立ちます。

CopyTrans Managerを使ったら、iPhone、iPod、iPadに簡単にミュージックビデオを追加できます。

CopyTrans Managerの使い方をもっと詳しく、こちらの「CopyTrans Managerのユーザーガイド」をご覧ください。

バンドのビデオクリップをiPhone、iPod及びiPadに簡単な2つの追加方法を紹介します。

CopyTrans Managerでミュージックビデオを追加

CopyTrans Managerでミュージックビデオを追加するには、下記の手順に従ってください:

  1. CopyTrans Managerを下記のリンクでダウンロードし、起動します。インストールの手順は、「インストールガイド」をお読みください。
    CopyTrans Managerをダウンロード

  2. パソコンの側から追加したいビデオをプログラムの画面にドラッグ&ドロップします。
    CopyTrans Managerでミュージックビデオを追加する

  3. 右クリツクして、「編集」を選択します。
    iPhoneのビデオを編集

  4. タグエディターで「メディア種類」を「ミュージックビデオ」に変更します。
    CopyTrans Managerでビデオを編集する方法h

  5. これでミュージックビデオをiPhoneに再生できます。
    CopyTrans Managerでミュージック動画を追加

お勧め:CopyTrans Managerの使い方をもっと詳しく、iTunesなしでCD音楽をiPhoneに入れる方法 をご覧ください。

iTunesでミュージックビデオを追加

iPhoneにミュージックビデオを追加するにはiTunesを使いたいユーザーは、下記の手順に従ってください:

  1. iTunesに追加したビデオをミュージックビデオに変更するため、右クリツクして、「ビデオの情報」を開きます。
    iTunesでビデオの情報を見る

  2. 「オプション」>「メディアの種類」で「ミュージックビデオ」を選択します。
    iTunesでビデオの種類をミュージックビデオに変更

  3. iPhoneにミュージックビデオを追加するには、「ミュージックビデオ」のタブにあるビデオクリップを右クリツクして、「デバイスに追加」を選択します。
    iTunesでデバイスにミュージックビデオを移動

これで、iPhoneにミュージックビデオを追加する2つ方法を紹介しました。

もしよかったら、是非無料の CopyTrans Manager をお試しください。

Avatar for Julia
作者: Julia

CopyTransの日本部門を担当しています。CopyTransのプログラムに関してご遠慮なくcopytrans@copytrans.jpまでお問い合わせください。大好きな本は森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』です。ビデオゲームに深い興味があります。