1 評2 価3 価4 価5 価 (5 の投票、平均: 4.20 / 5)

iPhoneのメモをGmailと同期している場合、CopyTrans Contactsを使うとiPhoneメモアプリ内のGmailアカウントで作成したメモをパソコンに転送できます。こちらの記事ではGmailのメモをPCにコピーする方法をご紹介します。

GmailのメモをiPhoneと同期

最初にGmailのメモをiPhoneと同期しましょう。「設定」>「メモ」>「アカウント」>「Gmail」でメモにチェックを入れます。
iPhoneの設定にGmailアカウントにあるメモを同期する。

GmailのメモをPCに転送

iPhoneのメモをPCにバックアップするには、CopyTrans Contactsというプログラムを使えます。CopyTrans ContactsはiPhoneのメモや、連絡先や、カレンダーなどのデータをPCで管理します。

  1. CopyTrans Contactsをこちらからダウンロードします。
    CopyTrans Contactsをダウンロード

  2. プログラムをインストールします。インストール方法についてはを以下のページご覧ください。
    インストール方法

  3. プログラムを起動し、iPhoneを接続します。 メイン画面右上の「もっと見る」から「クラウド設定」をクリックします。CopyTrans Contactsでクラウドアカウントを接続

  4. 「+新しい接続」をクリックし、追加したいアカウントGmailを選択します。 CopyTrans Contactsでクラウドアカウントを設定

  5.  アカウントIDとパスワードを入力し「メモ」にチェックを入れて「アカウントを追加」をクリックします。CopyTrans ContactsでGmailアカウントを接続する。
    注意:不明なエラーが出る場合にはこちらの記事を参考にお使いのGoogleアカウントのセキュリティ設定をアップデートしてください: Googleアカウントのセキュリティ設定をアップデートする方法

  6. これでGmailのメモがCopyTrans Contactsメイン画面上に表示されます。Gmailのメモは横にはGmailのアイコン表示されます。

  7. パソコンにバックアップしたいGmailのメモを選択し「選択した項目をエクスポート」ボタンをクリックしてください。
    CopyTrans ContactsでGmailメモをバックアップする。

  8. Gmailのメモを保存したい場所をパソコン上から選び「OK」をクリックしてください。
    CopyTrans Contactsでメモを保存した場所を選択する。

  9. GmailのメモがパソコンにHTML形式でバックアップされます。

    CopyTrans Contactsを使って、PCで保存したGmailメモを表示する。

これがGmailのメモを簡単にパソコンにバックアップする方法です。

Avatar for michiko

By michiko

CopyTransで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。