1 評2 価3 価4 価5 価 (1 の投票、平均: 5.00 のうち 5)

ユーザ様はPCをWindows 10へアップグレードした後、よくこの問題に直面します:iPhoneまたはiPod TouchがiTunes、CopyTransプログラムに認識されません、あるいはカメラとして認識されます。原因は破損したiOSドライバです。

こちらのガイドでは、Apple iOSドライバを手動的にインストール方法をご紹介します。

  1. 最新版のiTunes、またはCopyTrans Drivers Installer(CTDI)がインストールされたかどうか確認します。

  2. コントロールパネルをを開けます。(Windowsアイコンに右クリックし、メニューから「コントロールパネル」(①)を選択します。)

  3. 「ハードウェアとサウンド」に「デバイスとプリンターの表示」(②)をクリックします。
    Windows 10のPCにコントロールパネルを開ける。

  4. お使いのApple Deviceは「未指定」カテゴリーに表示されます。右クリックで「プロパティ」を開けます。
    Windows 10のPCにコントロールパネルでiPhoneを表示する。

  5. ノート:接続したデバイスが表示されない場合、iPhone画面に「コンピュータを信頼する」をタップしたり、USB接続ケーブルもチェックしてください。

  6. 「ハードウェア」で「プロパティ」をクリックします。
    「ハードウェア」で「プロパティ」をクリックする。

  7. 「全般」タブで「設定の変更」をクリックします。
    「全般」タブで「設定の変更」をクリックする。

  8. 「ドライバー」タブで「ドライバーの更新」をクリックします。
    「ドライバーの変更」をクリックする。

  9. 「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」を選択します。
    「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」を選択する。

  10. 「参照…」の左に「C:\Program Files\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Drivers」をコピー&ペーストします。上記のパスがない場合、「C:\Program Files\Common Files(x86)\Apple\Mobile Device Support\Drivers」をペーストします。
    「参照...」の左に「C:\Program Files\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Drivers」をコピー&ペーストする。

  11. 「次へ」をクリックします。
    ドライバーのパスを参照して、「次へ」をクリックする。

  12. iTunes、CopyTransプログラムにデバイスが認識されるか確認します。

By Julia

CopyTransの日本部門を担当しています。CopyTransのプログラムに関してご遠慮なくcopytrans@copytrans.jpまでお問い合わせください。大好きな本は森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』です。ビデオゲームに深い興味があります。