1 評2 価3 価4 価5 価 (1 の投票、平均: 5.00 のうち 5)

CopyTrans Contactsでクラウドからのカレンダーを編集(または削除)しようとすると、下記のメッセージが出るとき、こちらのガイドの通りで、クラウドのカレンダーを編集できるになります。
CopyTrans Contactsでクラウドのカレンダーを編集できませんというメッセージ

お使いのクラウドサービスは:

iCloudやGmailと同期しているカレンダーを編集

CopyTrans Contactsを使ってiCloudやGmailのカレンダーを編集できます。手順はこちら:

  1. CopyTrans Contactsを最新版にアップデートします。

  2. CopyTrans Contactsを起動し、iPhone、iPod Touch、iPadを接続します。

  3. CopyTrans Contactsメイン画面右上の「もっと見る」から「クラウド設定」を選択します。
    CopyTrans Contactsでクラウド設定をクリックする

  4. 「+新しい接続」をクリックし、iCloud、Gmailのいづれかを選択します。
    CopyTrans Contactsでクラウドアカウントを設定

  5. IDとパスワードを入力し、「カレンダー」にチェックを入れたら「アカウントを追加」をクリックします。
    CopyTrans Contactsでクラウドアカウントにログイン

  6. これでCopyTrans Contacts上でiCloud、Gmailのカレンダーを編集できます。編集したいイベントで右クリック、「イベントを編集」を選択してください。
    CopyTrans Contactsでクラウドにあるカレンダーのイベントを編集する

これで編集したイベントはすぐにiPhone、iCloud、Gmailに反映されます。

Exchangeと同期しているカレンダーの制限

Exchangeのクラウドサービスと同期しているカレンダーは、デフォルトではCopyTrans Contacts上で読み込めますが、編集できません。

以下の方法でExchangeカレンダーをiPhoneに転送し、編集ことができます。

  1. iPhoneの「設定」で「メール/連絡先/カレンダー」をタップします。

  2. 「Exchange」を選択し、「カレンダー」がオンとご確認してください。

  3. CopyTrans Contactsに転送したいExchangeのカレンダーを選択します。
    CopyTrans ContactsでExchangeのカレンダーを選択する。

  4. 左上に「選択した項目をエクスポート」をクリックして、ファイル形式またはOutlookを選択します。
    CopyTrans ContactsでExchangeのカレンダーをエクスポートする。

  5. カレンダーを保存したい場所を選択します。
    CopyTrans ContactsでExchangeのカレンダーを保存する。

これでExchangeのカレンダーをCopyTrans ContactsよりiPhoneに移動できるようになります。

By Julia

CopyTransの日本部門を担当しています。CopyTransのプログラムに関してご遠慮なくcopytrans@copytrans.jpまでお問い合わせください。大好きな本は森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』です。ビデオゲームに深い興味があります。