1 評2 価3 価4 価5 価 (16 の投票、平均: 4.13 のうち 5)

iTunesでiPhoneに撮影した動画を再生する不可能です。そのため、この記事ではiPhoneやiPadで撮影した動画をPCで再生する2つの方法をご紹介します。旅行や行事で撮った動画を家族や友達に見せたり、ビジネスでのプレゼンテーションにも便利です。

CopyTrans PhotoでiPhoneに撮った動画を再生

iPhoneで撮影した動画をパソコンに取り込まず、CopyTrans Photoで直接に再生できます。iPhoneのムービーをパソコンに取り込みたい場合、「iPhone・iPadの写真やビデオをPC、外付けHDDに転送する方法」をご覧ください。

  1. プログラムをこちらからダウンロードします。インストールする方法はこちらにあります。

    CopyTrans Photoをダウンロード

  2. プログラムを起動し、iPhoneまたはiPadを接続します。iPad、iPhoneの写真や動画は左側に表示されます。「ビデオ」アルバムをクリックします。

    CopyTrans PhotoでiPhoneの動画を表示

  3. iPhoneやiPadの動画を再生するには動画をダブルクリックします。

    CopyTrans PhotoでiPhoneのビデオを再生

パソコン上、iPhone動画の再生はこんなに簡単です!

WindowsフォトでiPhoneのビデオを再生

Windows 10のユーザーは、WindowsフォトのアプリでiPhoneの動画を再生できますが、まず再生したい動画をパソコンにバックアップする必要があります。

  1. iPhoneをパソコンに接続すると、「モバイル コンパニオン」アプリが実行されます。こちらの画面で「写真やビデオをインポート(フォトアプリに)」をクリックします

    Windows 10のパソコン上で モバイル コンパニオン でiPhoneの写真や動画をインポート

  2. すべての項目が表示される際、再生したいビデオを選択し、パソコンにインポートします。デメリットは、インポートする前に動画をプレビューできません。

    Windows 10のフォトアプリでインポートする項目を表示

  3. インポート完了後、ビデオを再生できます。

    iPhoneのビデオをWindowsフォトで再生

Avatar for michiko

By michiko

CopyTransで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。