1 評2 価3 価4 価5 価 (1,344 の投票、平均: 3.61 / 5)
CopyTrans

こちらの記事は、パソコンのクラッシュや初期化のためiTunesが空の状態になったときに、iPod・iPhoneから音楽をiTunesに転送する方法をご紹介します。こちらの方法は全てのAppleデバイス(iPhone、iPad、iPod touch、iPodクラシックとなど)でご使用いただけます。

CopyTransはiPod・iPhoneからでもパソコン上のiTunesもしくはパソコン内の任意のフォルダに音楽を転送できます。数回クリックするだけで、全ての音楽とプレイリストが転送されてiTunesで音楽を楽しんでいただけます。iTunesを下の画像のように空の状態で同期を行いますと、iPodも同様に空になりますので、まずはCopyTransを使ってからiPod・iPhoneの音楽をiTunesに転送してください。

CopyTransをダウンロード
初期化したiTunesのライブラリ

iPod・iPhoneの音楽とプレイリストをまとめてiTunesに転送する方法

こちらの方法だと、CopyTransは自動的にiPodの中身とiTunesライブラリを比較し、iTunesに含まれないiPodの曲をiTunesに転送します。そのため二重にコピーされる心配がありません。

転送できるデータ:

  • 音楽(曲の名称、アートワーク、レート、再生回数、追加日など)
  • プレイリスト
  • ボイスメモ
  • 着信音
  • ポッドキャスト

  1. CopyTransをこちらからダウンロードしてください。 インストールする方法はインストールガイドをご参照ください。
    CopyTransをダウンロード
  2. iTunesが起動していないのを確認してから、CopyTransを起動します。これで CopyTransのシンプルモードが表示されます。
  3. デバイスをパソコンに接続し、デバイスのロックを解除してから、「コンピュータを信頼」をタップします。
  4. iPhoneが認識されない場合は、「iPhone、iPad、iPod TouchがWindowsパソコンに認識されません」という記事を参考してください。

  5. 音楽をパソコンに移動するため、保存場所による2つの方法があります。

    iTunesにiPhoneの音楽を転送するには、CopyTransアプリに 「iTunes」を選択してください。

    CopyTransアプリにiTunesを選択してください
    iTunesを選択すれば、ワンクリックで簡単に全てのデータを移動できます。

  6. 音楽の転送が完了するまで待ちます。
    音楽の転送が完了するまで待ちます
  7. 転送が終わったら、念のためデバイスを取り外します。そしてCopyTransを閉じてからiTunesを起動します。
  8. iPod・iPhoneの全てのデータがiTunesに転送されたことを確認します。iPhoneの全てのデータがiTunesに転送されたことを確認します

iPhoneからiTunesへ音楽をフリーで転送してみてください。無料で100曲まで転送が可能です。FacebookとかTwitterにシェアーしたら、さらに200曲までフリーで転送可能です。

iPhoneからiTunesに特定の曲のみを移す方法

  1. CopyTransをこちらからダウンロードしてください。 インストールする方法はインストールガイドにあります。

    CopyTransをダウンロード

  2. iTunesが起動していないのを確認してから、CopyTransを起動します。これで CopyTransのシンプルモードが表示されます。
  3. デバイスをパソコンに接続し、デバイスのロックを解除してから、「コンピュータを信頼」をタップします。
  4. iPhoneが認識されない場合は、「iPhone、iPad、iPod TouchがWindowsパソコンに認識されません」という記事を参考してください。

  5. 全てのコンテンツを表示するには、左下にある「クラシックモードに進む」ボタンを選んでください。
  6. CopyTransのクラシックモードには、iPhone内の音楽、プレイリスト、ポッドキャストなどがメイン画面に表示されます。

    CopyTransのクラシックモードにはiPhone内の音楽やプレイリストやポッドキャストなどがメイン画面に表示されます

  7. マニュアルバックアップ」を選択し、転送したい項目にチェックを入れます。転送を開始するには「iTunes」ボタンを押してください。
    CopyTransでマニュアルバックアップ」を選択し転送したい項目にチェックを入れます
  8. iTunesへの転送を開始します。曲のレートや再生回数、追加日などの関連データも転送されアップデートされます。
    CopyTransでiTunesへの転送を開始します
  9. 転送が終わったら、念のためデバイスを取り外します。そしてCopyTransを閉じてからiTunesを起動します。
  10. iPod・iPhoneの全てのデータがiTunesに転送されたことを確認します。iPhoneの全てのデータがiTunesに転送されたことを確認します

iTunesを使って購入したiPhoneの曲をPCに保存

iTunes Storeから音楽を購入した場合、音楽はiTunesに自動的にバックアップされませんが、手動で曲を転送することが可能です。

  1. iPhoneをPCに接続し、iTunesを起動します。
  2. メニューバーで、「アカウント」>「認証」>「このコンピュータを認証」の順に選択します。iTunesのメニューで「このコンピュータを認証」を選択
  3. Apple IDとパスワードを入力してログインします。
  4. 左側のメニューで「デバイス」の下に表示される端末の名前を右クリックします。「購入した項目を転送」を選択し、iPhoneからPCに購入した音楽を転送します。iTunesにiTunes Storeで購入した項目を転送

iTunesを使って、iPhoneからiTunesへ音楽とアルバムを転送できない理由

まずは、iPhoneとiTunesの同期プロセスを説明いたします。iTunesを開き、「アーティスト」に移動してください。ライブラリにあるアーティストリストが表示されます。この画面で削除したいアーティストを選択して、ライブラリから削除します。

iTunesを開きアーティストに移動して削除したいアーティストをライブラリから削除します

「これらの曲は、iTunesライブラリと同期するiPod、iPhone、またはiPadからも削除されます」という警告文が出ます。

これらの曲はiTunesライブラリと同期するiPhoneまたはiPadからも削除されますという警告文が出ます

これからiPhoneとiTunesを接続したら、iTunesだけではなく、iPhoneにもこのアーティストの曲が削除されます。自分のデバイスのAppleミュージックアプリで曲が残っているかどうかを確認してください。

また、iTunesを使って、iPhone内の音楽をパソコンに移すことはできるかどうかを確認しましょう。「設定」>「ミュージック」をクリックしてください。ここで[選択したプレイリスト、アーティスト、アルバム、およびジャンル]にチェックを入れると、個別の音楽を同期できます。削除された「Johny Cash」というアーティストがありませんよね。

ミュージックに移行して削除されたアーティストがあるかどうかを確認

ご覧のとおり、iPhoneとiTunesを同期すると、iTunesにないデータはiPhoneからも削除されます。

Avatar for michiko
作者: michiko

CopyTransで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。