1 評2 価3 価4 価5 価 (3 の投票、平均: 4.67 のうち 5)

当てはまるものを選んでください:

iPodもしくはiPhoneを初めて使う方へ

iPodのデータベース内のライブラリは、初めてiTunesと同期した時に自動的に作成されます。問題解決のためにはiTunesで1曲、音楽データをiPodに入れてください。

iPod・iPhoneは一度はiTunesを使わないと、デバイスの中にライブラリーが作成されません。したがって、ライブラリが見つからない、とエラーメッセージが表示されます。この問題を解消するための手順を下記にご案内します。

  1. あなたのiPodをパソコンに接続します。

  2. iTunesを起動させてください。

  3. 何か1曲音楽ファイルを選んでください。

  4. その曲とiPodを同期してください。

以上でiPod内にライブラリが作成されました。これで全てのCopyTransプログラムをご利用いただけます。

もし、お使いのパソコンにiTunesをインストールせずにCopyTrans Managerご利用希望の場合は、あなたのiPodを他のパソコン(友達、家族、同僚 etc.)にインストールされているiTunesと同期させることができます。

CopyTransプログラムはiTunesライブラリと独立して動作しますので、CopyTrans Managerを使う際、パソコン内にあなたのiPodと同期しているiTunesは特に必要ありません。

iPodもしくはiPhoneを既にCopyTrans Managerで使用したことがある方へ

あなたのiPodを既にCopyTrans Managerで使用したことがあれば、CopyTrans Managerで以前のiPodライブラリをリカバリできます。詳しくは次のリンクをご覧ください: どうやってiPodのライブラリを修復するのですか?.

既にiPodユーザーで、CopyTrans Managerを初めて使用する方へ

重要:もしiPodが既にiTunesと同期していて、ライブラリ内に少なくとも1曲はデータがあるにも関わらず、ライブラリが見つからないとメッセージが出る場合、データ損失の恐れがありますのでiTunesとの同期をしないようにしてください。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。