1 評2 価3 価4 価5 価 (9 の投票、平均: 4.78 のうち 5)

CopyTrans Shelbeeを使用すると、iTunesなし簡単に暗号化バックアップを作成できます。 暗号化バックアップには多くの利点があります。 バックアップを保護し、個人のみバックアップを復元できます。 アプリ用パスワード、Wi-Fi 設定、Webサイトの履歴、ヘルスケアデータなどの個人データは暗号化されて保存して、他のデバイスに転送することができます。

会社のデバイス使用ポリシーにより、お使いのデバイスにMDM (Mobile Device Managment – モバイルデバイス管理) の特定が設定されることがあります。CopyTrans ContactsとCopyTrans Shelbeeを完全に機能するものにするため、暗号化バックアップを作成する必要です。
「貴社のセキュリティポリシーのため...」CopyTrans ContactsでMDMに関してメッセージの表示

暗号化バックアップを作成する方法:

暗号化バックアップを保存する方法

  1. 下記のページからCopyTrans Shelbeeをダウンロードして、インストールします。インストール手順の詳細についてはCopyTrans Shelbeeのインストール方法をご覧ください。
    CopyTrans Shelbeeをダウンロード

  2. CopyTrans Shelbeeを開き、iPhoneまたはiPadをPCに接続します。 デバイスが検出されたら、 バックアップ をクリックします。
    CopyTrans Shelbeeのメイン画面:バックアップとリストア

  3. こちらのウィンドウで、フルバックアップを選択します。フルバックアップを選択

  4. 最初にバックアップの保存先フォルダを設定します。そのため右の青い鉛筆をクリックし、バックアップを保存するフォルダを選択します。CopyTrans Shelbeeでバックアップ先を選択

  5. 左側のメニューリストからバックアップを暗号化を選択します。 パスワードを追加し、「保存」ボタンを押します。 iPhoneのバックアップを暗号化にする
    重要: バックアップのパスワードを覚えておいてください。 パスワードを忘れてしまった場合、バックアップを復元することができません。パスワードを忘れた場合、「iPhoneの暗号化したバックアップのパスワードを忘れてしまいました。どうするべきでしょうか?」という記事をご覧ください。

  6. バックアップが暗号化されていたというメッセージが表示されます。 開始をクリックします。

  7. iPhoneのファイルサイズに応じて、バックアップは時間がかかることがあります。 バックアップが完了したら、確認画面が表示されます。
    iPhoneのバックアップが完了しました

  8. 暗号化バックアップを作成できました。

iTunesで暗号化バックアップを作成

  1. iTunesを起動し、iPhoneを接続します。

  2. 左上にあるデバイスのアイコンをクリックします。
    iTunesでデバイスアイコンをクリック

  3. iPhoneバックアップを暗号化するため、チェックボックスにチェックを入れます。
    iTunesでiPhoneのバックアップを暗号化する

これでiPhoneのバックアップが暗号化されました。

Avatar for Ksenia Mylash

By Ksenia Mylash

CopyTransの日本部門を担当しています。 宇宙愛好者です。お菓子作りの趣味があります。 CopyTransのプログラムに関してご遠慮なくcopytrans@copytrans.jpまでお問い合わせください。 お役に立てて嬉しいです。