iPhoneの暗号化したバックアップのパスワードを忘れてしまいました。どうするべきでしょうか?

1 評2 価3 価4 価5 価 (まだレートがありません。)

状況:古いiPhone(またはiPad)のデータを新しいiPhoneに移行しようとしています。もしくは、単にiTunesバックアップからデータを復元しようとしています。しかし、復元を開始する前に、「iPhoneのバックアップのロックを解除するパスワードを入力します」いうポップアップがでてきました。
iTunesでiPhoneの暗号化バックアップのパスワードを入力
しかし、困ったことに、このパスワードを覚えていません。どのパスワードを入力すればいいか、完全に迷ってしまっています。
暗号化バックアップのパスワードは正しくないというエラーメッセージ
どうしましょうか?

iOS11以降の場合

iOS 11でバックアップパスワードを削除

iOS 11を搭載したiPhone/iPadでバックアップの暗号化を簡単に解除できます。リセットする方法は次のとおりです。(Apple公式サポートページ参考にしてください)

  1. iOSデバイスで、「設定」>「一般」>「リセット」の順に行います。
  2. 「すべての設定をリセット」をタップし、iOSのパスコードを入力し、リセットを確認します。

すると、暗号化したバックアップのパスワード、ディスプレイの明るさ、ホーム画面のレイアウト、壁紙などの設定はリセットされます。その他のユーザーデータに影響を与えません

これで、CopyTrans ShelbeeまたはiTunesでiPhoneの暗号化したバックアップを作成できるようになります。

iOS 10以前の場合

iOSバックアップのパスワードがデバイスの自体に記憶されていますので、

iTunesのアンインストール・再インストール
既存のバックアップの削除、再度にバックアップの作成
別のパソコンにバックアップの作成
Manifest.plistの削除

は無理です。時間を無駄にしないでください。

バックアップのパスワードを設定すると、すべてのデータが暗号化されます。Appleサポートもそのパスワードを回復することはできません。

使用可能なパスワード

絶望しないでください。まず、このパスワードを思い出させるまたは推測するためのいくつかのテクニックを試してみてください。たとえば:

  • 生年月日 ー 使用されたパスワードの約20%が作成者の生年月日に関係があることを知っていましたか?
  • Apple IDに関連付けられたパスワード ー これは、App Storeからアプリをインストールしたり、iCloudに接続するためのパスワードです。
  • パソコンのログイン パスワード ー パソコンを起動するときに使用するユーザーのパスワードを入力するものもあります。
  • 親しい人の名前、ペットの名前や電話番号 ー 親しい人の名前、ペットの名前や電話番号を考えてみましょう。
  • それ以外は?お気に入りのドラマのタイトル?郵便番号?子供時代のニックネーム?iPhoneのロック解除コード?
     「パスワードを忘れないために」イラスト

iTunesなしでiPhoneのデータをバックアップ

暗号化のパスワードを覚えていないなら、デバイスのリセットしかないです。バックアップ先のデバイス(元のデバイス)は手に入れている場合、こちらの2つ方法で暗号化したデバイスからデータを抽出できます:

iCloudにデータをバックアップ

代替の解決策としてiCloudにバックアップを作成できます。この機能を有効にして、iPhoneをバックアップするのは簡単です。バックアップのパスワードは必要ありませんので。欠点は、すべてのデータがApple社のサーバーに送信されてしまうことです。

デバイスの 設定 > Apple IDの名 > iCloud をタップします。iCloudタブでバックアップを有効にします。
iPhone上iCloudバックアップを有効

デバイスが電源に接続され、ロックされ、Wi-Fiに接続されているときにのみ自動的にバックアップされます。

無料のiCloud容量(5 GB)を超えると、追加ストレージを購入しなければなりません。 効率的に無料のストレージを使用するため、どうぞ「iCloudの5 GBストレージが足りる!容量を増加と管理」を参考にしてください。

新しいデバイスから同じApple IDにログインすると、バックアップしたデータを復元できます。

iCloudなしでデータをバックアップ

CopyTrans製品を使ってバックアップを作成せずにiPhoneの大事なデータを保存して、別のデバイスに転送することができます。各CopyTransプログラムは特定のデータに対応しています。

  • 音楽をバックアップするには、CopyTransを使ってください。

  • iPhoneの音楽をバックアップ

    CopyTransでiPhoneの曲やプレイリストをiTunesへ移動

  • 連絡先カレンダーをバックアップするのに、CopyTrans Contactsは一番便利なツールです。

  • iPhoneの連絡先やカレンダーをバックアップ

    CopyTrans ContactsでiPhoneの連絡先をバックアップ

    「iOSのバックアップ暗号化のパスワードを入力してください」のポップアップが出ますと、「キャンセル」をクリックしてください。すると、デバイスにある連絡先とカレンダーが読み込みます。
    CopyTrans Contactsで暗号化バックアップのパスワードを入力

     

  • カメラロールやアルバムの写真と動画をバックアップするため、CopyTrans Photoはおすすめです。

  • iPhoneの写真をバックアップ

    CopyTrans Photoで写真をバックアップ

  • CopyTrans Appsでアプリ内のファイル(PDF、Excel、Doc、ePubなど)をバックアップ・追加できます。

  • iPhoneのファイルをバックアップ

    アプリにファイルを追加

    まとめ

    パスワードを覚えていない場合、暗号化バックアップからデータの復元は大変面倒です。二度と暗号化バックアップを作成しないと考えるユーザーもいるでしょう。しかし、暗号化はユーザーの個人データを保護するためとても大事なものです。なので、CopyTrans製品を使って、問題を解決しましょう。

    自分だけが知っている覚えやすいパスワードを作成すると、暗号化したデータの復元をもう心配する必要はありませんね。