1 評2 価3 価4 価5 価 (4 の投票、平均: 5.00 のうち 5)

iOSのiOS 8以降のアップデートではアップルは多くのセキュリティ制限を追加し、外部サービスがiPhoneのSMSやiMessages、iCloudやGmailと同期している連絡先にアクセスするのを制限しています。CopyTrans ContactsはiPhone、iPad、iPod Touch内に保存されているバックアップファイルよりSMSやクラウド同期している連絡先を取り出し、エクスポートを可能にしています。

CopyTrans ContactsとiTunesのバックアップの暗号化

以前、iTunesでバックアップを暗号化していると、iPhone内のデータも暗号化されCopyTrans Contactsは読み込むことができません。CopyTrans ContactsでSMSやクラウド同期している連絡先を読む込み、バックアップ、エクスポートするにはiTunesのバックアップ暗号化のパスワードを入力する必要があります。
iTunesのバックアップパスワード入力

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。

  • Isamu Ota

    どのパスワードのことですか?
    apple IDのパスワードですか?

    • Julia CopyTrans

      Isamu Ota様

      ご連絡ありがとうございます。

      >どのパスワードのことですか?
      iTunesで作成されたiPhoneバックアップのパスワードです。

      よろしくお願いいたします。

  • ふぅ

    はじめまして^^
    iTunesはインストールされてないPCでShelbeeを使ってバックアップしたのですが
    その際にパスワードを設定した覚えがありません
    もしくは忘れてるだけなのかもしれませんがどうすればいいでしょうか?

    • Julia CopyTrans

      ふぅ様

      弊社のソフトに興味を持っていただきありがとうございます。

      恐れ入りますが、パスワードを入力なし、iPhoneをリストアできません。
      もし、以前にiTunesでiPhoneのバックアップが暗号化された場合、CopyTrans Shelbeeで可能なパスワードを入力してみてください。

      詳細はこちらの記事をご覧ください:
      https://www.copytrans.jp/support/?p=8420

      よろしくお願いいたします。

      • ふぅ

        Julia CopyTrans様

        無事解決しました^^
        以下まとめです

        ・iPhone6 を CopyTrans Shelbeeにて「iTunes未搭載」のノートPCにバックアップ

        ・この時 CopyTrans Shelbee にパスワードを設定したかどうか記憶になし

        ・機種変更した iPhone7 にリストア試みるもデバイスのバージョン違いと蹴られる

        ・iPhone7 をアップデート

        ・リストア開始画面まで進むもパスワードが違うと蹴られる

        ・サポートにメール、上記の回答を得る

        ・2年前に別PCの iTunes にてバックアップした時のパスワードを入力、見事成功!

        キャリア変更なければ以前 iTunes でバックアップした際に設定したパスワードが生きてるんですね^^;
        まったくの無知でした…

        お世話になりました!
        今後も CopyTrans 使っていきたいと思います!

        ありがとうございました!