AndroidからiPhoneにデータを移行

AndroidからiPhoneにデータを移行 データを転送する方法や手順詳細を紹介します

1 評2 価3 価4 価5 価 (2 の投票、平均: 5.00 / 5)

まもなくリリースされるとうわさのiPhoneに買い替えを計画している方もいらっしゃるのでは?機種変で大切なのが連絡先や画像などのデータ移行です。無理とあきらめなくても大丈夫。結構簡単です。今回はAndroidのデータをiPhoneに移行するFAQ記事のリンク集です。

この記事でご紹介している方法はXperia、AQUOS、ARROWS、GalaxyなどAndroid端末全機種とiPhone 13、13 Plusを含む全てのiPhoneで有効です。

AndroidからiPhoneに移行できるデータと移行できないデータ

移行できるデータ
✅連絡先
✅カレンダーの予定
✅写真、動画
✅音楽
✅メール
✅Googleアカウント
✅ブックマーク
移行できないデータ
❌SMS
❌MMS
❌キャリアメール
❌ボイスメモ
❌アプリのデータ

パソコンを使って、AndroidからiPhoneにスマホにデータを移行する

CopyTrans Photoを使って、AndroidからiPhoneに画像を転送する方法

Androidで撮った写真をiPhoneに入れておきたいという場合、iTunesで同期しなくてもCopyTrans Photoを使って簡単にiPhoneにインポートできます。

CopyTrans Photo をダウンロード

  1. Android端末をPCに接続します。スマホはポータブルデバイスとして認識されます。スマホフォルダを開いて、「DCIM」というフォルダにある写真をパソコンにコピーしてください。

  2. Android端末をPCに接続して、スマホはポータブルデバイスとして認識されます

  3. CopyTrans Photoをダウンロードして、インストールしてください。CopyTrans Photoを起動して、PCに保存した写真をデバイス側にドラッグ&ドロップしてください。

  4. CopyTrans Photoを起動してPCに保存した写真をデバイス側にドラッグ&ドロップしてください

  5. 「変更を適用」ボタンをクリックしてください。

    変更を適用ボタンをクリックしてください

CopyTrans Contactsを使って、連絡先とカレンダーを転送する方法

Androidの連絡先をPCに保存、CopyTrans Contactsを使ってiPhoneにインポートします。文字化けせず、プロフィール写真も一緒に移行できます。詳細な手順は「AndroidからiPhoneに連絡先を転送する方法」という記事をご覧ください。また、Androidの連絡先をバックアップして、iPhoneに転送する方法もあります。

CopyTrans Contacts をダウンロード

AndroidからiPhoneに連絡先を移行

CopyTrans Managerを使って、音楽を移動する方法

Androidで聞いていた音楽をiPhoneでも聞きたいという場合、iTunesなしでiPhoneに追加できます。CopyTrans Managerを使うと簡単です。

CopyTrans Manager をダウンロード

  1. Android端末をPCに接続します。スマホはポータブルデバイスとして認識されます。スマホフォルダを開いて、「Music」というフォルダにある音楽をパソコンにコピーしてください。

  2. スマホフォルダを開いてMusicというフォルダにある音楽をパソコンにコピーしてください

  3. CopyTrans Managerをダウンロードして、インストールしてください。CopyTrans Managerを起動して、「追加」ボタンをクリックしてください。

    CopyTrans Managerを起動して追加ボタンをクリックしてください

  4. エクスプローラから保存したAndroidの音楽を選択し、「追加」をクリックします。

    エクスプローラから保存したAndroidの音楽を選択し追加をクリックします

  5. 「アップデート」ボタンをクリックするとiPhone、iPad、iPodへ音楽の転送が開始します。

    アップデートボタンをクリックするとiPhoneとiPadとiPodへ音楽の転送が開始します

Googleドライブを使って、連絡先・カレンダー・写真・ビデオを移行する手順

Googleドライブを使って、AndroidからiPhoneにデータを転送することができます。上記の方法はGoogleドライブより安全と安いですが、手動のデータ転送より便利です。

Googleドライブのメリット:
✅色々な形式のデータを転送することができる
✅パソコンが必要がない

Googleドライブのデメリット:
❌毎月料金を支払う必要がある
❌HEIC写真を自動的に変換できない

iPhoneとAndroidにGoogleドライブをインストールしてください

  1. iPhoneとAndroidにGoogleドライブをインストールしてください。
  2. Androidデバイスでアプリを開いて、自分のGoogleアカウントにログインして、移行させたいデータをアップロードしてください。
  3. iPhoneのGoogleドライブで自分のGoogleアカウントにログインして、データを復元してください。

Move to iOSを使って、AndroidからiPhoneにデータを移行する

Move to iOSというアプリを使って、データを転送することができます。ただし、この方法を機種変更するときだけ使うことができます。

Move to iOSを使ってAndroidからiPhoneにデータを移行する

  1. 「Move to iOS」 をGoogle Playストアでインストールしてください。「コードを検索」という画面が表示されるまで進んでください。
  2. iPhoneを初回起動時、「Androidからデータを移行」を選択します。
  3. 「Androidから移行」という画面が開きます。説明を確認したら「続ける」をタップしてください。すると、コードが表示されます。
  4. Androidでこのコードを入力してください。
  5. iPhoneと接続されたら、移行するデータを選択して、「次へ」をタップしてください。
  6. 「完了」をタップしてください。

iTunesなしでAndroidからiPhoneにデータを転送するソフト

このガイドのアドバイスをやってみたかったら、CopyTrans 7 Packというソフトウェアのバージョンをお勧めします。

CopyTrans 7Packをダウンロード

CopyTrans 7 Packは、iPhone、iPad、iPodとiTunesライブラリを快適に使うためのソフトです。音楽、ビデオ、アプリ、連絡先、カレンダー、メッセージなどのiPhoneデータを管理、バックアップするアプリです。

CopyTrans 7 Packには下記のソフトが含まれています:

  • CopyTrans
  • CopyTrans Photo
  • CopyTrans Contacts
  • CopyTrans Cloudly
  • CopyTrans Backup Extractor
  • CopyTrans Shelbee
  • CopyTrans TuneSwift

是非CopyTrans 7 Packの無料の試用版をお試しください!

さいごに

この秋Android端末から新しいiPhoneへの乗り換えを考えている方、使い方が難しいと言われるiTunesを使わなくてもデータの移行はできます。この記事が機種変時のお役に立てればうれしいです。

Avatar for michiko
作者: michiko

CopyTransで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。