1 評2 価3 価4 価5 価 (1 の投票、平均: 5.00 のうち 5)

CopyTransプログラムはiPhoneの連絡先やカレンダー、メモなどをオフラインで管理できるため、厳格なセキュリティポリシーを設定している企業内でのご利用にも適しています。こちらの記事ではCopyTransプログラムの実行に必要な要件についてご説明致します。

OSの要件

CopyTransプログラムは32ビットまたは64ビットのWindows 10、8、7、VistaとXP上で作動します。

CopyTransプログラムはMacとの互換性はありませんが、仮想化ソフトをインストールすることによりMac上でWindowsを起動し、お使いいただくことができます。

プログラムの実行可能ファイルの容量はコンパクトで、アプリケーション実行に必要なCPUやRAMリソースは最小限に抑えられています。 CopyTransプログラムは他のファイルを必要とせず、実行可能ファイルから直接実行することができます。

管理者権限は必要か

  • CopyTransプログラムを起動するのに管理者権限は不要です。

  • iOSドライバをインストールする場合のみ管理者権限が必要となります。

ドライバ

WindowsパソコンがiPhoneやiPadなどのiOSデバイスと通信するためにはiOSドライバが必要です。パソコンにiOSドライバをインス トールした後CopyTransプログラムを使ってiPhoneやiPad、iPod Touchの管理ができるようになります。

iTunesは不用

iTunesライブラリを移行するCopyTrans TuneSwift以外のCopyTransプログラムはiTunesのインストールは必要ありません。

オフラインでの利用: プライバシーとセキュリティ

CopyTransプログラムはインターネット接続なしにお使いいただけます。以前情報漏えいが問題となったiCloudを使うことなしに、個人情報をローカルに保存、管理します。

CopyTrans ContactsとCopyTrans ShelbeeはiPhoneに保存された個人情報である連絡先やメッセージ、カレンダー、メモなどを完全にオフラインで管理できます。

企業専用クラウドをお使いの場合には、CopyTrans ContactsでiPhoneの連絡先やカレンダー、メモをクラウドアカウントに接続して、PC – iPhone間でデータの転送ができます。

CopyTrans ShelbeeはiOSデバイス内の連絡先やカレンダー、メモなどの個人情報をローカルに安全に保存します。

ノート:CopyTransプログラムがファイヤーウォールで通信が許可されていることをご確認ください。ファイアウォールはのiDeviceとプログラム間のローカル接続を妨げる可能性があります。

サポート

弊社サイトにあるサポートページはユーザーガイドやトラブルシューティングなどの項目に分かれ、よくある質問をみつけやすいよう配置しております。また365日24時間の サポートを行っております。詳しくはこちらをご覧ください。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。