1 評2 価3 価4 価5 価 (2 の投票、平均: 4.50 のうち 5)

iPhoneやiPadで撮影したビデオやPCからコピーしたホームビデオをPCにバックアップする方法です。iTunesや任意のフォルダに保存出来ます。

iPhoneのビデオをiTunesにバックアップ

  1. CopyTransをこちらからダウンロードしてください:

    CopyTransをダウンロード

  2. プログラムをインストールします。インストール方法についてはこちらの記事をご覧ください。
    インストール後CopyTrans Control Centerが開きますので、CopyTransをクリックしてインストールします。
    CopyTransをインストール

  3. iPhoneを接続します。PCからコピーした動画はカテゴリ内に表示され、iPhoneで撮影したビデオはプレイリストの「Camera roll」に表示されます。
    iPhoneのビデオ

  4. 全てをiTunesにバックアップするのでスマートバックアップを選択し、「バックアップ開始」をクリックするとバックアップが開始します。iTunesをインストールしていない場合にはマニュアルバックアップでフォルダを選択してください。その際にはドライバが必要になります。ページ下の”関連する記事”をご覧ください。バックアップ開始

  5. 途中バックアップの進行状況が表示されます。転送中

  6. バックアップが完了後には全ての動画がiTunesに表示され、再生できます。
    iPhoneのビデオをバックアップ

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。