1 評2 価3 価4 価5 価 (2 の投票、平均: 5.00 のうち 5)

こちらの記事ではCopyTrans Contactsを使ってWhatsAppのメッセージ(写真や動画を含む)をバックアップする方法をご紹介しています。CopyTrans Contactsを使うと個々のメッセージをWordやExcel、HTMLなどさまざまな形式でPCにオフラインで保存することができます。また保存後に印刷することも可能です。

  1. CopyTrans Contactsをこちらからダウンロードしてください:

    CopyTrans Contactsをダウンロード

  2. プログラムをインストールします。CopyTrans Contactsをインストールする方法は以下の記事にあります。
    インストール方法

  3. プログラムを起動し、iPhoneを接続します。画面左側のメッセージアイコンをクリックし、全てのメッセージが読み込まれるのを待ちます。メッセージをバックアップ

  4. 左上のメッセージアプリリストの中から「WhatsApp」を選択します。WhatsAppのチャットをバックアップ

  5. エクスポートしたいチャット履歴を選択し、左上の 「選択した項目をエクスポート」をクリックしてください。チャットをエクスポート

  6. エクスポート形式を選択します。ここではウェブページを選択します。CopyTrans ContactsでWhatsApp履歴をHTMLにバックアップ

  7. メッセージの保存場所を選択し、「OK」をクリックします。WhatsAppのチャット履歴がPCに保存されます。メッセージ保存先

  8. 保存したHTMLファイルをダブルクリックすると、チャット履歴はPC上のデフォルトブラウザで開きます。これはオフラインで保存されるので、iPhoneのチャット履歴はiCloudのまたは別のサードパーティのサーバーを経由して送信されることはありません。パソコンに保存されたチャット

これがiPhoneのWhatsAppアプリのメッセージをバックアップする方法です。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。