1 評2 価3 価4 価5 価 (145 の投票、平均: 3.37 / 5)

こちらの記事には、写真やアルバムをパソコンからiPadに転送する3つ簡単な方法を消化します。

パソコンからiPadやiPhoneへ写真を転送

CopyTrans PhotoはiTunesを介することなく、PCやデジタルカメラの写真をiPadやiPhoneにドラッグ&ドロップで簡単に転送することができます。アルバムごとiPhoneやiPadにドラッグ&ドロップすることもできます。

  1. プログラムをこちらからダウンロードします。インストールする方法はインストールのガイドにあります。

    パソコンからiPadへ写真を転送
  2. CopyTras Photoを起動し、iPadまたはiPhoneを接続します。

  3. 画面左側にデバイスの写真が、右側にはPC内の写真が表示されます。
    CopyTrans PhotoでデバイスとPCの写真を表示

  4. 写真を転送するデバイス側のアルバムを選択するか、新規に作成します。CopyTrans PhotoでiPhone上写真アルバムを作成

  5. 右側のPCの写真フォルダやフォルダ内の写真をドラッグし、左側のデバイス内にドロップします。
    パソコンからiPhoneに写真をドラッグ&ドロップで追加

    PC内にあるフォルダごとドラッグ&ドロップすることもできます。
    パソコンから写真のフォルダ全体をiPhoneに転送

  6. 画面左上にある「変更を適用」ボタンを押して、変更を確定します。
    CopyTrans Photoで変更を適用

これでパソコンやデジタルカメラの写真がiPadにコピーされます。

iCloudを使ってパソコンからiPadへ写真を転送

パソコンに保存された写真をiPhoneやiPadに直接ではなく、iCloudストレージにアップロードすれば、iOSデバイスにもこの写真にアクセスできます。そのために、CopyTrans Cloudlyを使うのがお勧めです。

  1. CopyTrans Cloudlyをこちらからダウンロードし、インストールしてください。

    CopyTransCloudlyをダウンロード
  2. CopyTrans Cloudlyのメイン画面で「アップロード」をクリックしてください。CopyTrans Cloudlyのアップロード機能
  3. パソコンでアップロードしたい写真を選んでください。
  4. 写真のアップロードを完了するまでにお待ちください。

これで復元がiCloudにアップロードされました。すべてのiOSデバイスまたは、iCloudウェブサイトでこちら写真にアクセスできます。

iTunesでパソコンの写真フォルダをiPhoneと同期

iTunesを使って、パソコンからiPhoneやiPadに写真を追加できません。写真フォルダ一覧からフォルダを選択し、iPhoneと同期する必要があります。

  1. iTunesを起動し、デバイスのアイコンをクリックします。
    iTunesでデバイスアイコンをクリック

  2. 概要の欄で「写真」をクリックします。「写真を同期」をチェックします。

  3. 「選択したフォルダ―」のオプションを選択します。その後、「フォルダ」欄でiPhone・iPadと同期したい写真フォルダを選択します。
    iTunesでiTunesと写真を同期

iTunesで写真フォルダの内容をプレビューできないし、iPhoneから写真もバックアップできません。iTunesよりもCopyTrans Photoをおすすめします。

これでパソコンからiPhoneやiPadに写真やアルバムを移動する3つも方法を紹介しました。こちらの方法の中で好きなものを選んで、簡単に写真を管理してください。

  

Avatar for Julia

By Julia

CopyTransの日本部門を担当しています。CopyTransのプログラムに関してご遠慮なくcopytrans@copytrans.jpまでお問い合わせください。大好きな本は森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』です。ビデオゲームに深い興味があります。