1 評2 価3 価4 価5 価 (2 の投票、平均: 4.50 のうち 5)

こちらのガイドにはiPhoneで撮ったHEIC写真をパソコンにバックアップし、JPEGに変換する方法を紹介します。

HEIC形式とは

iPhone 7、iPhone 8及びiPhone Xのカメラで撮った写真が高効率のHEIFフォーマット(.heic)に保存されます。こちらのフォーマットはmacOSなら、見られますが、WindowsパソコンだとHEIC形式のファイルを読み込めません。
WindowsエクスプローラーでHEICを表示

iPhoneの 設定 >カメラ>フォーマット で写真の形式をHEIC(高効率)からJPEG(互換性優先)に変更できます。
iPhoneで高効率の写真を撮影するため、HEICフォーマットを設定

しかし、既に撮影した写真はどうすればいいですか?CopyTrans Photoは画質を劣化させずにHEICをJPEGに変換し、パソコンにバックアップする機会を提供します。

HEIC写真をパソコンにバックアップ

  1. CopyTrans Photoを起動します。まだインストールしていない場合、下記のボタンからダウンロードできます。インストール手順の詳細はインストールガイドをご覧ください。
    CopyTrans PhotoでHEIC写真を管理

  2. 右上にある メニュー > 設定 でiPhoneで撮った写真をバックアップ・転送するための形式を選択します。HEIC、JPEG、またはHEIC及びJPEGで写真を保存できます。
    CopyTrans PhotoでHEICとJPEGを転送

  3. すると、HEIC写真をドラッグ&ドロップ、フルバックアップし終えると、写真が自動的にJPEGに変換されます。
    HEIC写真をパソコンにドラッグ&ドロップ

    ヒント1:HEIC写真をデバイス側からパソコン転送した後、右クリックでJPEGに変換できます。
    CopyTrans PhotoでHEICをJPEGに変換

    ヒント2:HEIC拡張子の写真を変換しなくても、Windowsパソコン側で表示されます。
    CopyTrans PhotoでHEICを表示

これで簡単にHEIC写真をWindowsパソコンに転送できます。

By Julia

CopyTransの日本部門を担当しています。CopyTransのプログラムに関してご遠慮なくcopytrans@copytrans.jpまでお問い合わせください。大好きな本は森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』です。ビデオゲームに深い興味があります。