1 評2 価3 価4 価5 価 (38 の投票、平均: 3.79 のうち 5)

iPhoneやiPadの写真は盗難、故障に備えてパソコンにバックアップすることをお勧めします。iCloudのバックアップには容量の制限がありますし、iTunesを使って写真のバックアップはできません。外付けHDDにバックアップをとることもできます。

CopyTrans Photoを使うとiTunesやiCloudを使わずに、ワンクリックでiPad、iPhone、iPodの写真やビデオを簡単に転送することができます。

iPadの写真とアルバムをワンクリックバックアップ

  1. CopyTrans Photoを起動します。まだインストールしていない場合、下記のボタンからダウンロードしてください。インストールする方法はこちらにあります。
    CopyTrans Photoをダウンロード

  2. 画面左側にiPhone、iPadの写真が、右側にはパソコン内のフォルダが表示されます。CopyTrans Photoで写真をバックアップ

  3. iPhone 7以降のモデルに写真をHEIC形式(高効率)で撮ることができます。デフォルトでWindows上その形式が表示されませんので、CopyTrans PhotoでHEIC写真をJPEGに変換でき、パソコン上保存できます。

    右上にある メニュー > 設定 にもっと適当な形式を選択してください。
    CopyTrans PhotoでHEICとJPEGを転送

  4. iPadの画像とアルバム全てをバックアップする場合には、画面上部の「フルバックアップ」ボタンを押します。写真をフルバックアップ

  5. iPadの写真の保存場所を選択し、「OK」をクリックします。このとき外付けHDDを保存場所に選ぶこともできます。バックアップ場所を選択

  6. バックアップが完了すると指定した場所にそれぞれのアルバムフォルダと写真がバックアップされています。バックアップされたアルバムと画像

これがCopyTrans Photoを使ってワンクリックでiPad、iPhone、iPodの画像とアルバムをパソコンにバックアップする方法です。

バックアップしたHEIC形式の写真をWindowsパソコンに正しく表示するため、CopyTrans HEIC for Windowsをお使いください。
CopyTrans HEIC for Windowsを使って、HEIC形式の写真をパソコンに表示

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。