1 評2 価3 価4 価5 価 (5 の投票、平均: 4.00 のうち 5)

こちらの記事ではiPhoneやiPodに入っている音楽を外付けHDDにバックアップする方法をご紹介します。パソコンのクラッシュに備えて音楽をバックアップしたいという場合、iPhoneから外付けHDDに簡単に転送できます。こちらの方法は全てのiPhone、iPad、iPod Touch、iPodでお使いいただけます。

iPhoneの音楽を外付けHDDにバックアップ

  1. CopyTransをこちらからダウンロードしてください:

    CopyTransをダウンロード

  2. プログラムをインストールします。インストール方法についてはこちらの記事をご覧ください。

  3. CopyTransを起動し、iPhoneを接続します。CopyTransメイン画面

  4. カテゴリーから「音楽」をクリックし、画像のように「種類」にチェックを入れるとすべての音楽が選択できます。音楽選択

  5. マニュアルバックアップで、「フォルダ」を選択(①)、バックアップフォルダを選択します(②)。鉛筆アイコンをクリックして場所を変更できます。「バックアップ開始」をクリック(③)するとバックアップが開始します。ct-music-to-folder

  6. バックアップ完了後フォルダを開くと「Music」と「_iPod_Backup_Library.xml」というファイルが作成されています。バックアップ後のフォルダを確認

ここで作成したバックアップファイルをiTunesにインポートする場合はこちらをご覧ください:

バックアップファイルをiTunesにインポート iTunesにインポートした音楽

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。