1 評2 価3 価4 価5 価 (70 の投票、平均: 3.57 のうち 5)

iPhoneやiPadで撮影した画像をPCまたは外付けHDDやUSB上に保存するとどこにでも持ち運べ、プレゼンテーションなどのビジネスでも役立ちます。ここではCopyTrans Photoを使ってiPhoneやiPadの写真を簡単にバックアップする方法をご紹介しています。

iPhoneからPCやUSB、外付けHDDに写真を転送する方法

  1. CopyTrans Photoを下からダウンロードします。インストールする方法はこちらにあります。
    iPhoneからUSBに画像を転送

  2. プログラムを起動し、iPhone・iPadを接続します。左側にiPhoneやiPadの写真、右側にPCの写真が表示されます。
    CopyTrans Photoメイン画面

  3. CopyTrans Photo左上のエクスプローラーで、PC > USB・外付けHDDを参照します。
    PC側でUSBメモリを参照

  4. コピーする写真を選択します。

    ▶ 全ての写真をバックアップしたい場合は、「フルバックアップ」ボタンを押してください。詳細はこちらの記事をご覧ください。
    写真をフルバックアップ

    ▶ 複数選択する場合は、CTRLキーを押しながら写真を一枚ずつ選択し、ドラッグ&ドロップでUSBや外付けHDDにコピーします。アルバムごとドラッグ&ドロップすることもできます。
    写真をPCにドラッグ&ドロップ

  5. 「変更を適用」ボタンを押して確定します。
    変更を適用

これでiPhoneやiPadの写真を他のパソコンで表示したり、プレゼン資料としてどこででも利用できます。

Avatar for michiko

By michiko

CopyTransで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。