1 評2 価3 価4 価5 価 (93 の投票、平均: 3.65 / 5)

iPhoneやiPadで撮影した画像をPCまたは外付けHDDやUSB上に保存するとどこにでも持ち運べ、プレゼンテーションなどのビジネスでも役立ちます。ここではiPhoneの写真を簡単にバックアップする方法を紹介しています。

iPhoneからPCやUSB、外付けHDDに写真を転送

iPhoneの写真を管理するにはCopyTrans Photoを使えます。CopyTrans PhotoでiPhone上の写真をPCにバックアップしたり、削除したりできます。パソコンからデバイスに写真を取り込むことも可能です。

  1. CopyTrans Photoを下からダウンロードします。インストールする方法はインストールガイドにあります。
    CopyTrans Photoをダウンロード

  2. プログラムを起動し、iPhoneを接続します。左側にiPhoneやiPadの写真、右側にPCの写真が表示されます。
    CopyTrans Photoメイン画面

  3. CopyTrans Photo左上のエクスプローラーで、PC > USB・外付けHDDを参照します。
    PC側でUSBメモリを参照

  4. コピーする写真を選択します。

    ▶ 全ての写真をバックアップしたい場合は、「フルバックアップ」ボタンを押してください。詳細は「iPadのすべての写真とアルバムをバックアップ」をご覧ください。
    写真をフルバックアップ

    ▶ 複数選択する場合は、CTRLキーを押しながら写真を一枚ずつ選択し、ドラッグ&ドロップでUSBや外付けHDDにコピーします。アルバムごとドラッグ&ドロップすることもできます。
    写真をPCにドラッグ&ドロップ

  5. 「変更を適用」ボタンを押して確定します。
    変更を適用

これでiPhoneの写真を他のパソコンで表示したり、プレゼン資料としてどこででも利用できます。

iPhoneの写真をiCloudから外付けHDDに転送

iPhoneの写真がiCloudに保管している場合に、CopyTrans Cloudlyを使って外付けハードディスクに一括でダウンロードできます。

iCloud写真がオンになっているか確認する方法

デバイス上で設定アプリを開き、「Apple ID」>「iCloud」>「写真」と移動してから、「iCloud写真」がオンになっているか確認します。iCloud写真が有効になっている

  1. CopyTrans Cloudlyをダウンロードし、実行します。
    CopyTrans Cloudlyをダウンロード
  2. 最初の画面でApple IDとパスワードを入力します。2ファクタ認証を有効にした場合、送信された確認コードを特別な画面で入力してください。
    CopyTrans CloudlyでiCloudフォトライブラリへログイン
  3. iCloudフォトライブラリの読み込み完了後、プログラムのメイン画面で「ダウンロード」を選択します。
    CopyTrans Cloudlyのダウンロード機能

  4. 保存先として外付けHDDのフォルダを選択し、「開始」ボタンをクリックします。iCloud写真を外付けHDDにダウンロード
  5. ダウンロードが完了するまで待ちます。
    CopyTrans CloudlyでiCloud写真のダウンロード中

まとめ

iPhoneの内部ストレージに保存されている写真を外付けハードディスク又はUSBドライブに転送したい場合は、CopyTrans Photoを使えます。iCLoud写真がオンになっている場合にCopyTrans Cloudlyで写真を外付けHDDにダウンロードできます。

Avatar for michiko

By michiko

CopyTransで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。