1 評2 価3 価4 価5 価 (183 の投票、平均: 2.99 のうち 5)
CopyTrans Drivers Installer

iTunesから他のメディアプレーヤーや弊社のiTunes代替フリーソフトCopyTrans Managerに切り替えたときにパソコンからiTunesやQuickTimeなどのApple関連ソフトを完全に削除する場合、手動でひとつひとつのアプリケーションを削除するのは大変です。そんな場合にフリーソフトCopyTrans Drivers Installerを使うとワンクリックでiTunesを完全に削除することができます。

CopyTrans Drivers Installerを使って、iTunes.exeファイルのみ削除されますので、iTunesの音楽フォルダ(iTunes Media Library)やiPhoneバックアップのフォルダは削除されません。

削除の手順:

  1. CopyTrans Drivers Installerをこちらからダウンロードしてください:
    CopyTrans Drivers Installerをダウンロード

  2. ZIPフォルダを開きCopyTransDriversInstaller.exeファイルをデスクトップに取り出します。ダブルクリックしてプログラムを起動します。
    CopyTransドライバインストーラー

  3. 次に「アンインストール」ボタンをクリックしiTunes以下、QuickTime、Apple Software Update、Apple Mobile Device Support、BonjourそしてApple Application Supportを全て削除します。
    iTunesをアンインストール

  4. これでCopyTrans Drivers InstallerがiTunesと関連Appleソフトをパソコンから削除します。

iTunesのアンインストールが完了したら、iPhone、iPod Touch、iPad用ドライバをインストールできます。ドライバをインストールすることでiTunesなしにCopyTrans Managerなどのソフトを使ってiPhone、iPod Touch、iPadを管理することができるようになります。

iTunesなしにドライバをインストールする方法はこちらをご覧ください

  

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。