1 評2 価3 価4 価5 価 (71 の投票、平均: 3.65 / 5)

このガイドではCopyTrans Contactsを使ってiPhoneのLINEトークを印刷する方法を紹介します。

この方法では、文字メッセージだけでなく、スタンプや添付の画像を含めて全体のトーク歴史を印刷できます。ビジネスやプライベートのトークを残しておきたいときに大変便利です!
印刷したいLINEトーク

CopyTrans Contactsを使ってLINEのトーク履歴を印刷

  1. CopyTrans Contactsをこちらからダウンロードします:

    CopyTrans Contactsをダウンロード
  2. プログラムをインストールします。インストール方法については以下の記事をご覧ください。
    インストール方法

  3. CopyTrans Contactsを起動し、iPhoneを接続します。メイン画面の左側にあるメッセージアイコン(吹き出しの形)をクリックします。メッセージリストから「Line」を選択します。全てのLINEメッセージをエクスポートするには「Line」の横にチェックを入れます。選択したメッセージのみエクスポートする場合にはそのメッセージの横にチェックを入れます。
    CopyTrans ContactsでLINEのメッセージをプレビュー

  4. 選択したメッセージをバックアップするには、左上の「選択した項目をエクスポート」ボタンをクリックします。
    CopyTrans ContactsでLINEトーク歴史をバックアップ

  5. 次にメッセージを保存する形式を選択します。ここではウェブページ(HTML)を選択しています。
    CopyTrans ContactsでLINEトークをウェブページにエクスポート

  6. これでLINEトークが個々のHTMLファイルとしてパソコン上にエクスポートされます。
    LINEトークをPCにバックアップ

  7. iPhoneのメールを印刷するにはお使いのブラウザでファイルを開いてください。ページ上で右クリックし「印刷」をクリックします。
    ブラウザーでLINE印刷

これだけで簡単にCopyTrans Contactsを使ってiPhoneのLINEメッセージを印刷できます!

Avatar for michiko

By michiko

CopyTransで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。