1 評2 価3 価4 価5 価 (115 の投票、平均: 3.64 / 5)

copytrans 7 pack
CopyTrans 7 Pack

iPhoneとiPadの管理に必要なオールインワン・ソリューションです。

無料ダウンロード

★★★★★ (5,715 レビュー)

時々、ユーザーはライントークを印刷する必要がありますが、多くの人は印刷の方法がわからなく困っているでしょう。

このガイドではLINEのトーク履歴を印刷する簡単な方法を2つ紹介します。

この方法を使えば、文字やメッセージだけでなく、スタンプや添付の画像を含めて全体のトーク履歴を印刷できます。ビジネスやプライベートのトークをプリントアウトしておきたい時に大変便利です!

LINEのトーク履歴を印刷する簡単な方法

ライントークを印刷するには、CopyTrans Contactsという便利なツールを使うのをお勧めします。CopyTrans Contactsを使えば、数回クリックするだけでトーク履歴を印刷できます。

文章、画像、スタンプを印刷可能
特定のトークをエクスポートできる
iPhoneをパソコンに接続する必要がある

  1. CopyTrans Contactsをこちらからダウンロードします:
  2. CopyTrans Contactsをダウンロード
  3. プログラムをインストールします。インストール方法については以下の記事をご覧ください。
    インストール方法
  4. CopyTrans Contactsを起動し、iPhoneを接続します。メイン画面の左側にあるメッセージアイコン(吹き出しの形)をクリックします。メッセージ一覧から「Line」を選択します。全てのLINEメッセージをエクスポートするには「Line」の横にチェックを入れます。選択したメッセージのみエクスポートする場合にはそのメッセージの横にチェックを入れます。
  5. CopyTrans ContactsでLINEのメッセージをプレビューする

  6. 選択したメッセージをバックアップするには、左上の「選択した項目をエクスポート」ボタンをクリックします。
  7. CopyTrans ContactsでLINEトーク履歴をバックアップ

  8. 次にメッセージを保存する形式を選択します。ここではウェブページ(HTML)を選択しています。
  9. CopyTrans ContactsでLINEトークをウェブページにエクスポート

  10. これでLINEトークが個々のHTMLファイルとしてパソコン上にエクスポートされます。
  11. LINEトークをHTML形式でPCにバックアップするというスクリーンショットです

  12. iPhoneのメールを印刷するにはお使いのブラウザでファイルを開いてください。ページ上で右クリックし「印刷」をクリックします。
  13. ChromeブラウザーでLINEトーク履歴を印刷するというスクリーンショットです

これだけで簡単にCopyTrans Contactsを使ってiPhoneのLINEメッセージを印刷できます!

バックアップからLINEのトークを抽出して印刷する

CopyTrans Backup Extractorは、iCloud及び iTunesのバックアップ からデータを抽出するプログラムです。LINEトークをiCloudにバックアップすれば、CopyTrans Backup Extractorでそのトークを取り出すことができます。

iPhoneをパソコンに接続する必要がない
文章、画像、スタンプを印刷可能
iCloudバックアップを作成する必要がある

始める前に
LINEトーク履歴をiCloudにバックアップしておきましょう

先ずLINEトーク履歴のiCloudバックアップができているか確認してください。「設定」>「Apple ID」>「iCloud」>「ストレージを管理」>「バックアップ」の順番でタップします。その後、お使いのデバイスを選択し、LINEのバックアップがオンになっているか確認します。

もしLINEのバックアップがオフになっている場合に、オンに切り替え、バックアップを実行します。

  1. CopyTrans Backup Extractorをこちらからダウンロードします:
  2. CopyTrans Backup Extractorをダウンロード
  3. プログラムをインストールします。インストール方法については以下の記事をご覧ください。
    インストール方法
  4. プログラムを実行し、「iCloudバックアップを検索には、iCloudにログイン」をクリックします。
  5. CopyTrans Backup ExtractorでiCloudにログイン

  6. iCloudドライバーのインストールを求められたら、インストールします。
  7. Apple IDでiCloudにサインインします。そしてバックアップの検索が開始します。2ファクター認証が有効な場合は、確認コードを入力します。
  8. CopyTrans Backup Extractorで2ファクタ認証

  9. iCloudのバックアップには雲のアイコンが付いています。そのバックアップの中から必要なバックアップを選び、「選択」をクリックします。
  10. CopyTrans Backup Extractorでダウンロードしたいバックアップを選択

  11. LINEを選択してから「取り出す」をクリックします。
  12. CopyTrans Backup ExtractorでLINEトークを抽出

  13. LINEトークはPDF形式で抽出されます。取り出されたデータをフォルダで確認できます。
  14. 必要なLINEトークをAcrobat Readerなどで開いて、プリンターのアイコンをクリックします。
  15. PDF形式のLINEトークを印刷するというスクリーンショットです

Avatar for michiko
作者: michiko

CopyTransで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。