LINEトーク履歴を復元

iPhoneでLINEトーク履歴を復元する方法|iPhone機種変更のLINE引き継ぎ

1 評2 価3 価4 価5 価 (31 の投票、平均: 4.06 / 5)

LINEを毎日使用する方は多いですね。LINEトークでは大切な思い出や情報があるので、iPhoneが故障したとき、大事なデータを失いたくありませんよね。又は機種変更時にLINEトーク履歴を引き継ぎたい方が殆どだと思います。LINE復元をする場合、iPhoneを機種変更しても、データを損失なし同じLINEアカウントを利用することができます。

LINE引き継ぎの場合:LINEあんぜん引き継ぎガイドによれば、iPhoneを機種変更して、同じLINEアカウントにログインしたら、友達リストやスタンプや着せ替えなどのデータは自動的に復元されます。なぜかというと、このデータはLINEのサーバー上に残っています。引き継げないデータはLINE履歴です。でも、バックアップがあれば、LINE履歴も簡単に転送できます!

この記事ではiPhoneのLINEトーク履歴を復元する3つの方法を紹介します。

LINE復元の方法の特徴を分析し、こちらの表にまとめました。詳細とそれぞれのバックアップ・復元する手順は記事の本文に記載しています。

特徴 / プログラム CopyTrans Shelbee iTunes iCloud drive
LINEのトーク履歴を復元
LINEのKEEPを復元
LINEのアカウント・パスワードを復元
LINEの設定を復元
バックアップが損傷していないか確認
iCloudの空き容量必要はない
LINEのみを復元
LINEのアプリが自動的にインストール
PCなしで復元できる
無料 **

* iTunesと同じような機能(アプリを保存しないで全てのデータを復元)は無料ですが、LINEのみを復元、アプリを保存は有料です。
** iCloudの空き容量によります。iCloudは5GBの容量は無料ですが、5GB以上は有料です。

方法1.CopyTrans Shelbee を使ってLINEトーク履歴を復元

方法2.iTunesを使ってLINEトーク履歴を復元

方法3.iCloud を使ってLINEトーク履歴を復元

まとめ



LINEバックアップについて知っておくべきこと

すべてのLINE復元方法を紹介する前に、お伝えしたいことがあります。セキュリティ上の理由でLINEをiCloudにバックアップすることをオススメしません。Forbes誌によって、LINEで交換されるすべてのメッセージは、暗号化により、ユーザー間での転送中にのみ保護されます。しかし、iCloudへのバックアップ機能が有効な場合、FBIはLINE履歴を簡単に取得できます。なぜかというと、バックアップの暗号鍵をiCloudに保存されています。

これは、FBI文書がネットワーク上で公開された後に明らかになりました。FBIの文書では、FBIがLINE、WhatsApp、iMessageなどの9つのメッセンジャーのデータにアクセスがあることが書いています。LINEはプロフィールイメージ、Apple ID、メールアドレス、電話番号など限られたデータをFBIに提供しています。

LINE履歴のプライバシーを第一にしている場合は、iCloudにバックアップしないでください。少なくともAppleがこの問題を解決するまでLINE履歴をパソコンにバックアップしてください。


方法1.CopyTrans Shelbee を使ってLINEトーク履歴を復元

「iTunesを使いたくない」、「iTunesが嫌い」という方がいらっしゃると思います。そのような方向けのiTunesなしでLINEをバックアップ・復元する方法を紹介します。iTunesを使いたくない方におすすめ!

CopyTrans Shelbeeの長所と短所

CopyTrans Shelbeeを使えば、パソコンだけでなく、外付けHDDまたUSBにバックアップを行えます。
LINEのみを復元出来ます。
CopyTrans Shelbeeのバックアップの場合は、LINEのアプリが自動的にインストールされます。
LINEのアカウントが復元されるので、ログインする必要はありません。
着せかえが復元されます。
バックアップの完了後、バックアップが損傷していないか確認します。
簡単に別のApple IDに復元できます。

PCを使わなければなりません。

CopyTrans ShelbeeでLINEトークをバックアップ

  1. CopyTrans Shelbeeをインストールします。ダウンロードリンクはこちらです:

    CopyTrans Shelbeeをダウンロード

  2. CopyTrans Shelbeeを起動します。iPhoneをPCに接続し、左にある「バックアップ」をクリックします。
  3. CopyTrans ShelbeeでiPhoneをバックアップ

  4. 初めてiPhoneのバックアップをする場合は、「フルバックアップ」を押します。そのあと「最新の変更」を行うことで、早くバックアップを作成できます。詳細は「iPhoneのバックアップ時間を速くする方法」という記事をご覧ください。
  5. CopyTrans Shelbeeでフルバックアップ

  6. バックアップの保存先を選択します。そうして、「アプリを保存」を選択し、「次へ」をクリックします。
  7. CopyTrans Shelbeeでバックアップフォルダを選択

  8. アプリをバックアップするため、Apple IDとパスワードを入力し、ログインを押します。バックアップ際にアプリがAppStoreからダウンロードされ、バックアップのフォルダに保存されます。復元中にアプリが自動的にインストールされます。
  9. CopyTrans ShelbeeでApple IDのログイン

  10. バックアップのパスワードを入力します。
  11. CopyTrans Shelbeeでバックアップの暗号化


    注意点:バックアップが暗号化されていない場合は、LINEトーク履歴を復元するのは不可能なので、ご注意ください!

  12. バックアップが完了した後、いつでもLINEトーク履歴等を別のデバイスに復元出来ます。
  13. CopyTrans Shelbeeでバックアップが完了

CopyTrans ShelbeeでLINEトークを復元

  1. CopyTrans Shelbeeを起動します。iPhoneをPCに接続し、真ん中の「選択して復元」を押します。
  2. CopyTrans Shelbeeで選択して復元

  3. リストから復元したいバックアップを選び、バックアップのパスワードを入力します。
  4. CopyTrans Shelbeeでバックアップの暗号化

  5. バックアップの読み込みの完了までしばらく時間がかかります。
  6. CopyTrans Shelbeeでバックアップの読み込み

  7. LINEのアイコンを選択し、「次へ」というボタンををクリックします。
  8. CopyTrans ShelbeeでLINEアプリを選択

  9. バックアップのパスワードを入力します。
  10. CopyTrans Shelbeeでバックアップのパスワードを入力

  11. 復元前に復元先デバイスのデータもバックアップします。そうすることで、復元中に問題が発生しても、復元先のデバイスにあるデータを失うことはありません。
  12. CopyTrans Shelbeeで復元するデバイスをバックアップ

  13. iPhoneの復元完了まで待ちます。
  14. CopyTrans ShelbeeでiPhoneを復元中

  15. LINEのアプリが自動的にインストールされ、LINEトーク履歴や、KEEPのデータや、設定等が復元されました!

CopyTrans Shelbeeを使ってLINEトーク履歴をiTunesのバックアップから復元

「LINEだけを復元したいが、iTunesのバックアップしかない。どうすればいいですか?」
iPhoneの故障・紛失、又は意図せずにデータを削除するため、新たにバックアップする余裕がない場合は、iTunesのバックアップを利用してLINEトークを復元できます。

CopyTrans Shelbeeを使ってiTunesバックアップからLINEのみを復元する方法は以下です。

  1. CopyTrans Shelbeeをインストールします。ダウンロードリンクはこちらです:

    CopyTrans Shelbeeをダウンロード

  2. CopyTrans Shelbeeを起動します。iPhoneをPCに接続し、真ん中にある「選択して復元」をクリックします。
  3. CopyTrans Shelbeeで選択して復元

  4. 初期化設定のiTunesバックアップフォルダを選び、バックアップのリストから復元したいバックアップを選択します。そしてバックアップのパスワードを入力して、「次へ」をクリックします。
  5. CopyTrans ShelbeeでiTunesバックアップを選択

  6. バックアップの読み込みの完了までしばらく時間がかかります。
  7. CopyTrans Shelbeeでバックアップの読み込み

  8. LINEのアイコンを選択し、「次へ」というボタンをクリックします。
  9. CopyTrans ShelbeeでiTunesバックアップからLINEを選択する

  10. バックアップのパスワードを入力します。
  11. CopyTrans Shelbeeでバックアップのパスワードを入力

  12. 復元前に復元先デバイスのデータもバックアップします。このようにして、復元中に問題が発生しても、復元先デバイスにあるデータを失いません。
  13. CopyTrans Shelbeeで復元するデバイスをバックアップ

  14. iPhoneの復元完了まで待ちます。
  15. CopyTrans ShelbeeでiPhoneを復元中

  16. LINEのアプリが自動的にインストールされ、LINEトーク履歴や、KEEPのデータや、設定等が復元されました!

方法2.iTunesを使ってLINEトーク履歴を復元

皆さん、iTunesを使ってバックアップしたことはありますか。iTunesのバックアップにはLINEも含まれるので、iTunesのバックアップを持っていればLINEトークや、KEEPや設定等を復元できます。

iTunesの長所と短所

LINEトーク履歴の他、LINEのパスワードや設定等を復元します。
LINEのアカウントが復元されるので、ログインする必要はありません。

LINEのみを復元できません。iPhoneのデータが全て復元されます。
PCを使わなければなりません。
iTunesはデバイスを勝手に同期するので、iPhone上でデータを失う恐れがあります。

iTunesでLINEトークをバックアップ

  1. iTunesでLINEのバックアップをするには、iTunesをAppleのサイトからダウンロードし、PCでインストールします。
  2. iTunesを起動します。iPhoneをPCに接続し、メニューの下でiPhoneのアイコンをクリックします。
  3. iTunesでiPhoneのアイコンをクリック

  4. バックアップセクションで「このコンピュータ」と「ローカルバックアップを暗号化」をチェックします。出てきたタブでパスワードを入力し、「パスワードを設定」をクリックします。
  5. iTunesでバックアップのパスワードを設定

  6. 「今すぐバックアップ」というボタンをクリックします。
  7. iTunesで「今すぐバックアップ」をクリックする


注意点:バックアップが暗号化されていない場合は、LINEトーク履歴を復元するのが不可能なので、注意してください!

iTunesでLINEトークを復元

  1. iTunesを起動します。iPhoneをPCに接続し、メニューの下でiPhoneのアイコンをクリックします。
  2. iTunesでiPhoneのアイコンをクリック

  3. バックアップセクションで「バックアップを復元」を選択し、パスワードを入力します。そしたら「OK」をクリックして、復元の完了まで待ちます。
  4. iTunesでバックアップを復元


    注意点:iTunes経由で復元をするとき、iPhoneの全てのデータが上書きされます!

    方法3.iCloud を使ってLINEトーク履歴を復元

    PCなしでLINEのバックアップを作成するのも可能です。 iCloud Driveを使ってLINEトーク履歴とKEEPを復元する方法を紹介します。

    iCloudの長所と短所

    PCを利用する必要はありません。簡単にLINEアプリでバックアップ作成できます。
    LINEのみを復元します。

    LINEのパスワード・設定が復元されません。
    iCloudの空き容量がかかります。iCloudのストレージのプランによって、LINEのトーク履歴をiCloudにバックアップできない場合もあります。
    LINEアプリを手動的にインストール必要があります。

    iCloudでLINEトークをバックアップ

    1. iCloud経由でバックアップするのにiCloud Driveをオンにする必要があります。それで最初はiCloud Driveがオンになっていることを確認しましょう。iPhoneの「設定」アプリを開き、Apple ID > iCloud で iCloud Drive とLINEの設定状況をオンにします。
    2. iCloud Driveをオンにする

    3. iPhoneでLINEアプリを起動します。設定で「トーク」をタップします。
    4. LINEで設定でトークを選択

    5. 「トーク」で「トークのバックアップ」>「今すぐバックアップ」をタップします。
    6. LINEでトークをバックアップ

    iCloudでLINEトークを復元

    1. 新iPhoneでAppStoreを開き、LINEアプリを検索します。そのあとLINEをインストールします。
    2. iPhoneでLINEをインストール

    3. アプリのインストールが完了後、LINEを起動し、アカウントにログインします。そして「トーク履歴を復元」をタップします。
    4. LINEでトーク履歴を復元

    5. LINEトーク履歴とKEEPのデータが復元されました!

    まとめ

    以上iPhoneでLINEトーク履歴を復元する3つの方法を紹介しました。これで、LINEのデータを失わずに、別のデバイスに移行できます。トークのバックアップを作成しなければ、復元できません。そのためLINEトーク履歴を失わないよう、面倒でも定期的にバックアップをするようにしてください。
    バックアップなしで引き継げるデータをLINEの引き継ぎガイドで確認できます。

    LINEトーク履歴のみを復元したい場合は、おそらくiCloud Driveのバックアップが一番早く簡単な方法でしょう。しかしiCloudの空き容量が必要になります。

    LINEトーク履歴だけでなく、LINEのデータを全て移行するのにCopyTrans ShelbeeとiTunesを使えます。でも不要のデータを新iPhoneに移行しないよう、やっぱりCopyTrans Shelbeeをお勧めします。その上にバックアップするのを忘れないため、iPhoneのバックアップ時期の通知の機能があります!通知を設定方法は、「iTunesが持っていないCopyTrans Shelbeeの機能」という記事を見てください。

    検証したプログラムのバージョン
    LINE:11.19.1 iOS:15.1 iTunes:12.12.2.2 CopyTrans Shelbee:2.203

Avatar for Xenia
作者: Xenia

CopyTransの日本部門を担当しているクセニアと申します。iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーンを使用しています。ご不明点がありましたらサポート copytrans@copytrans.jp までお知らせください。