iOSに移行できないときの解決法

Move to iOSでデータを移行できない

1 評2 価3 価4 価5 価 (5 の投票、平均: 4.00 / 5)

Apple社は、AndroidからiPhoneへデータを移行するために特別なアプリケーションを開発しました。そのアプリケーションは「Move to iOS」といいます。

Move to iOSを介してAndroidをiPhoneに切り替えるのが簡単ですが、ある場合はユーザーが様々な問題に直面します。例えば、Move to iOSが機能しません。又は「Move to iOSはデバイスと通信できませんでした」というエラーメッセージが表示されます。

この記事ではMove to iOSが失敗、Move to iOS経由してデータを移行できないときの対策を紹介します。

Move to iOSについて

データの転送を開始する前に、お使いのデバイスがiOSへ移行する機能に対応しているかを確認しましょう。

Move to iOSでデータを移動するための要件:

  • Android 4.0以降
  • iOS 9以降
  • iPhone 5以降
  • 第4世代以降のiPad
  • 第2世代以降のiPad mini
  • 第6世代以降のiPod touch

すべての要件が満たされている場合、移動を開始できます。

AndroidのデータをiOSに移動する手順:

  1. Androidの端末上Google Playから「Move to iOS」というアプリをダウンロードし、インストールします。
  2. 新しいiPhoneの電源を入れたら、AndroidデバイスがiPhoneを自動的に見つけます。セキュリティコードを入力すると、データの移動が開始されます。

AndroidからiPhone、iPad、iPod touchに移行する方法はApple公式サイトの記事を参照してください。

Move to iOSで移行できないときの対処法

Move to iOSでデータ移行の手順に従いましたが、上手くできなかったらどうすればいいのですか?例えば、「Move to iOSはデバイスと通信できませんでした」というエラーが発生したか、不明な原因でデータの転送が失敗しました。その状況ではデータの移行の作業は難しくなります。

Move to iOSを行う際、次のエラーが発生する恐れがあります。

  • Move to iOSでデータの移動が中止
    最初からやり直す必要があります。始める前に、すべての要件が満たされているか確認します。
  • アプリがクラッシュ
    データを転送中にデバイスが使用される場合、アプリがクラッシュします。データ移行が終了するまで電話をかけたりアプリを使用したりするのを遠慮してください。最初からやり直す必要があります。
  • Move to iOSで移行が進まない
    データの容量により、移行は10時間以上かかる場合があります。両方のデバイスを電源に接続し、そのままで置いてください。
    私はAndroidをiPhoneに切り替えるとき、数GBの写真をMove to iOSを使って転送しようとしましたが、全然進まなかったので、諦めました。
  • Move to iOSを使っているとWiFiが切れる
    転送の直前にAndroid端末で機内モードをオンにし、再試行してください。

それでも上手くいかなかったら、以下の対処法も試してください:

  • 両方のデバイスを再起動
    iPhoneを再起動する方法をこちらに参考してください。
  • Android 端末で、Wi-Fi 接続に障害しそうなアプリや設定は無効にしておく
    例えば、Smart Network Switch又はSprint Connections Optimizerをオフにするのはおすすめです。

残念なことにMove to iOSの問題を解決できない場合があるので、全てを試しても上手くいかなかったら、別の方法を試してみてください。

Move to iOSを使わずにiOSへデータを移動する方法

Move to iOSの代替を探す理由は、Move to iOSで移行できないとは限りません。iPhoneを既に新しいデバイスとして設定したときや、Androidのスマホから一部のデータのみを移動したいときは、Move to iOSを使えません。Android端末のユーザーは、端末の容量を増やすため、外部ストレージとしてmicroSDカードを使います。しかしiPhoneが内部ストレージしかありません。それで全てのデータを移行したら、iPhoneストレージはすぐいっぱいになります。それを避けるため、データを個別に転送しましょう!

必要のデータのみをタイプごとに移行:

AndroidからiPhoneにWord、Excel、PDFなどのドキュメントを転送

無料のツールCopyTrans AppsでWordや、Excelや、PDFなどのファイルをiPhoneとPC間で転送できます。必要なファイルをスマートフォンからPCにコピーします。そしたらCopyTrans Appsを使用してPCからiPhoneにコピーしたドキュメントをドラッグアンドドロップします。

CopyTrans Appsをダウンロード

CopyTrans AppsでiPhoneにドキュメントを追加

AndroidからiPhoneに連絡先とカレンダーをインポート

CopyTrans Contactを使用してAndroidスマホからiPhoneに連絡先とカレンダーを転送できます。このツールには、iPhoneのLINEトーク歴史のエクスポートや印刷、カレンダーとOutlook、iCloud、Googleとの同期などの機能もあります。

CopyTrans Contactsをダウンロード

AndroidからPCに連絡先をVCF形式ファイルとしてバックアップし、CopyTrans ContactsでPCからiPhoneに連絡先をインポートします。CopyTrans ContactsでiPhoneに連絡先をインポート

AndroidからiOSデバイスにカレンダーを転送するには、カレンダーをAndroidスマホからPCに移行し、CopyTrans ContactsでiPhoneにインポートします。詳細は「AndroidからiPhoneにカレンダーを移行する方法」をご覧ください。CopyTrans ContactsでiPhoneにカレンダーをインポート

AndroidからiPhoneに写真と動画を転送

CopyTrans Photoを使用してAndroidの写真や動画を新iPhoneに転送できます。後でiPhoneユーザーとして、このプログラムを使い続けることもできます。iPhoneとPCの間で写真を双方転送したり、管理したり、フォトアルバムを作成したり、PCで写真やビデオをバックアップしたりすることが可能です。

CopyTrans Photoをダウンロード

CopyTrans Photoを使えば、写真をドラッグアンドドロップだけでAndroidからiPhoneに移行できます。手順は「AndroidからiPhoneに写真を移行する方法」という記事を参照してください。CopyTrans PhotoでiPhoneに写真を移行

AndroidからiPhoneに音楽を移行

無料のプログラムCopyTrans Managerを使えば、iPhoneにAndroidからの音楽を追加できます。詳細の手順は、「AndroidからiPhoneへ音楽を移動する方法」を見てください。

CopyTrans Managerをダウンロード

CopyTrans ManageriPhoneに音楽をコピー

まとめ

Move to iOSでデータを移行できなかったら、以上に紹介した対処法を試せます。多くの場合は解決法が効果的ですが、全てを試してもうまくいかない場合もあります。その時はCopyTransプログラムを使って簡単にAndroidをiPhoneに切り替えることができます。データを移行した後もiPhoneのデータをあっさりと管理するためプログラムを使用できます。

iPhoneの完全の管理を求めている方のためにCopyTrans 7 Packを紹介したいと思います。3480円だけで無制限にiPhoneを管理できます。データ双方転送、バックアップ・復元、データ整理などをスムーズに行うソフトです。CopyTrans 7 Packに含まれる各プログラムは試用版があるので、プログラムの機能を試してみることができます。CopyTransプログラムと一緒にiPhoneの世界をお楽しみください!

CopyTrans 7 Packを今すぐ入手

CopyTrans 7 Pack のプログラム

Avatar for Ksenia

By Ksenia

CopyTransの日本部門を担当しているクセニアと申します。趣味は旅行とアクロヨガです。ご不明点がありましたらサポート copytrans@copytrans.jp までお知らせください。