1 評2 価3 価4 価5 価 (2 の投票、平均: 5.00 のうち 5)

iPhone 6s/Plus以降追加されたLive Photo(ライブフォト)という新機能はプレビュー写真と動画ファイルの2種類のファイルを作成してしまうため、普通の写真よりも容量が大きく、重くなります。なので、「動く写真」を好む人が多いですが、Live Photosをいっぱい撮ると、iPhoneの容量が少なくなってしまいます。

こちらの記事では、CopyTrans Photoを使って、iPhoneのLive Photosを簡単に管理(バックアプ・削除・デバイスに追加)する方法を紹介します。

ライブフォトをPCにバックアップ

  1. CopyTrans Photoを起動します。まだインストールしていない場合、ここからダウンロードしてください。
    CopyTrans Photoをダウンロード

  2. iPhoneを接続し、データの読み込みが完了するまで待ちます。

    CopyTrans PhotoでiPhoneのLIve Photosを表示

  3. 「Live Photos」のアルバムから保存したい写真を選択します。ドラッグ&ドロップで右側に移動します。もしくは右クリックして、「PCへコピー」で写真を転送もできます。

    CopyTrans PhotoでLive Photosをパソコンに移動

  4. CopyTrans Photoの画面左上にある「変更を適用」のボタンを押します。

    CopyTrans Photoで変更を適用

  5. パソコン上でバックアップしたライブフォトはプレビュー写真と動画ファイルの2種類で表示されます。

    CopyTrans Photoでバックアップした写真を表示

ライブフォトをiPhoneから削除

バッバックアップしたら、安心してiPhoneから写真を削除できます。

  1. 削除したい写真を選択して、右クリックで「アルバムから削除」を押します。

    CopyTrans PhotoでLive PhotosをiPhoneから削除

  2. CopyTrans Photoの画面左上にある「変更を適用」のボタンを押し忘れないでください。

    CopyTrans Photoで変更を適用

ライブフォトをiPhoneに追加

パソコンからライブフォトを追加するには、まず、iPhone上でアルバムを作成します。

  1. iPhoneのアルバム欄で右クリックして「新規アルバム」を押します。アルバム名を入力して、アルバムの作成が完了します。

    CopyTrans PhotoでiPhone上にアルバムを作成

  2. ヒント

    アルバムを全体転送したい場合、エクスプローラー側からデバイス側にドラッグ&ドロップで転送できます。CopyTrans Photoでアルバムをドラッグ&ドロップでiPhoneに追加

  3. ドラッグ&ドロップでパソコン側から写真を転送します。

    CopyTrans Photoでドラッグ&ドロップで写真をiPhoneに追加

  4. ライブフォトの追加が完了しました。

    CopyTrans Photoで追加したLive PhotoをiPhone上で再生

こうして、パソコン上で簡単にLive Photosを管理できます。

By Julia

CopyTransの日本部門を担当しています。CopyTransのプログラムに関してご遠慮なくcopytrans@copytrans.jpまでお問い合わせください。大好きな本は森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』です。ビデオゲームに深い興味があります。