削除したLINEトークを復元

iPhoneでLINEトーク歴史を削除したときに復活

1 評2 価3 価4 価5 価 (5 の投票、平均: 4.80 / 5)

LINEは、スマートフォンユーザー間でのコミュニケーションにおいて人気のあるアプリです。 テキストメッセージ、写真、ビデオを家族、友人、同僚などに送信するのに非常に便利です。 しかし同時に、大切なトーク履歴をワンタップで誤って削除してしまうこともたまに起こります。

情報が大事にされているこの世の中に大切なLINEトークを削除してしまったら、きっと困っている状態になるでしょう。友達との思い出のメッセージ交換や、受信した大事な写真や、仕事に関係ある失ってはいけない情報などが消えてしまったら、どうすればいいのですか。残念なことにLINEではトークの削除を解除するのが不可能です。

といってもLINEのバックアップがあれば、LINEトークをiPhoneから削除しても、簡単に復元できます。

この記事は下記の状況で役に立てます:

  • 全てのLINEトーク歴史またはいくつかのメッセージを誤って削除した
  • iPhoneを初期化した
  • LINEトーク歴史は突然に消えてしまった
  • LINEアカウントを削除した

LINEトークを復元するベストな方法を3つ紹介します。

CopyTrans Backup Extractorで削除したLINEトークをPCに復元

CopyTrans Backup ExtractorはiPhoneのバックアップからデータを確認したり、取り出したりするツールです。そのプログラムはPCにあるすべてのバックアップを自動的に探します。

利点
LINEアカウントを削除しても、トークを復元できる
iPhoneでLINEトークを上書きせずに削除したトーク歴史を復元
バックアップが不完全か壊れている場合、復活できる可能性がある
自動的にバックアップを探す
添付写真を復元可能
暗号化バックアップに対応
欠点
復元したトークをiPhoneに取り戻せない

CopyTrans Backup Extractorを使えば、バックアップから削除したLINEトーク歴史を復活できます。LINEトークが閲覧できる形式 (PDF)で保存され、添付写真はフォルダごとに取り出されます。

  1. プログラムをこちらからダウンロードし、パソコンにインストールします。手順はインストールガイドにあります。

    CopyTrans Backup Extractorをダウンロード

  2. プログラムを実行し、必要なバックアップを選択します。
  3. そしたらLINEトークにチェックを入れ、データ抽出を開始します。詳細な手順は、バックアップからiPhoneのデータを取り出す方法を見てください。CopyTrans Backup Extractorで削除したLINEトークを復元
  4. これで簡単に消してしまったLINEトークをPCに復元できます。復元したLINEトーク歴史と添付ファイル

この方法で消えたトーク歴史をiTunesバックアップからだけでなく、CopyTrans Shelbeeのバックアップからも復活できます。

iPhone上のLINEトークを上書きしたくない場合や、バックアップをiPhoneに復元できない場合、この方法はおすすめです!

CopyTrans Shelbeeで消したLINEトーク歴史をiPhoneに復元

CopyTrans ShelbeeはiTunesなしでiPhoneをバックアップ・復元できるソフトです。iTunesと違って全てのデータだけでなく、必要なデータのみをiPhoneに復元できます。

利点
削除してしまったLINEトーク歴史をiPhoneに取り戻せる
他のiPhoneデータを上書きせずにLINEのみを復元
iTunesバックアップを復元可能
暗号化バックアップに対応
欠点
最近のトーク歴史がバックアップのトーク歴史に上書きされる

CopyTrans Shelbeeを使って削除したLINEトーク歴史を簡単に元に戻せます。削除したメッセージがバックアップに含まれるかどうか分からない場合は、復元する前にCopyTrans Backup Extractorを使ってバックアップ内容を確認できます。

  1. CopyTrans Shelbeeをこちらからダウンロードし、パソコンにインストールします。手順はインストールガイドにあります。

    CopyTrans Shelbeeをダウンロード

  2. プログラムを実行し、iPhoneをパソコンに接続します。
  3. 「選択して復元」をクリックします。その機能を使えば、iTunesと違ってLINEのみを復元できます。CopyTrans Shelbeeで削除したLINEのデータを復元
  4. 詳細は「選択して復元」のガイドを参考してください。

削除したLINEのメッセージをどうしてもiPhoneに取り戻したい方にこの方法をおすすめします。

削除したLINEトークをiCloudから復元

利点
削除してしまったLINEトーク歴史をiPhoneに取り戻せる
パソコンを使わずに復元
欠点
最近のトーク歴史がバックアップのトーク歴史に上書きされる
LINEの通知設定がデフォルトになる

もしLINEトーク歴史をiCloudのみにバックアップしたら、削除したLINEのメッセージをiCloudから復活できます。

まずはバックアップの有無とその日付を確認しましょう。LINEアプリを実行します。そうすると歯車⚙をタップし、「トーク」>「トークのバックアップ」の順に選択します。iPhoneでLINEトークのiCloudバックアップを確認

このようにしてバックアップの日付とサイズを確認できます。LINEでトークのバックアップを確認

iCloudバックアップを復元すると、現在のトーク歴史が上書きされます。最近のメッセージを失いたくない場合は、CopyTrans ContactsでLINEトークをPCに保存しましょう。手順はLINEトーク歴史をバックアップする方法を参照してください。CopyTrans ContactsでLINEをPCに保存

iCloudから削除したLINEトークを復活させる手順:

  1. LINEアプリをiPhoneから削除します。
  2. App Storeからアプリを再度インストールし、起動します。
  3. アカウントにログインします。そして「トーク歴史を復元」をタップします。iCloudから削除LINEトークを復元

iTunesバックアップを取ったことがなかったら、この方法で消したLINEトークを復元できます。

まとめ

以上削除してしまったLINEチャットを復元する方法を紹介しました。

iCloudバックアップしかない場合、iCloudから消したメッセージを復元できます。iTunes又はCopyTrans Shelbeeで取ったバックアップがあれば、CopyTrans Backup ExtractorとCopyTrans Shelbeeを使えます。最近のメッセージを上書きせずに削除したトーク歴史を復旧したい場合、CopyTrans Backup Extractorは最も適当なプログラムだと思います。それにCopyTrans Backup Extractorは、LINEアカウントが削除された時にトークを復元できるたった一つの方法です。もしくは削除したトーク歴史をiPhoneに取り戻したいとすれば、CopyTrans Shelbeeを使えます。いずれにせよ説明された方法の中から自分のニーズに合うのを選択してください。

バックアップがなければ、削除したデータを復元できません。ですから定期的にLINEのバックアップをとるのを忘れないようにしてください。「LINEのトーク履歴をバックアップする方法」という記事で様々な方法が殺名されているので、お好きな方法を選択してください。