【WindowsもOK】iPadとPC間でファイルとデータを転送する5つのフリーソフト

1 評2 価3 価4 価5 価 (2 の投票、平均: 5.00 / 5)

iPadからAppleパソコンにファイルを簡単に転送することができます。でも、iPadとWindowsパソコン間でのファイル転送をどうやってすればいいですか。こちらの記事では、iTunesを使わずにiPadとWindows PC間でファイルとデータを転送する5つのソフトを比較します。

インターネットで情報を探して、ファイル転送ソフトウェアを色々見つけました。しかし、インストールしようと思っても、インストールできないソフトがありました。また、最新のiOSに対応していないソフトもありました。そこで、今すぐ使用できるソフトウェアだけ紹介しようと思っています。

フリーソフトも有料ソフトも紹介しますが、すべてのソフトはフリーの試用版がありますから、自分で試してから、どれがベストなのか判断してください!

比較表

Functionality CopyTrans Filey CopyTrans 7パック Documents by Readdle iFunBox DearMob Manager
アプリ内のファイルの転送 ✓*
Windows PCに直接転送
USBケーブルを使って、転送
iPadをUSBメモリーとして使う
ファイル閲覧・転送以外の機能 ✓*
日本語版
試用版
iOSに対応状態 iOS10以降 iOS9以降 iOS12.2以降 iOS3以降 iOS7以降
動作環境 Windows 10/8/7(64-bit) Windows 10/8/7 すべてのWindows Windows 10/8/7/Vista Windows 10/8/7/Vista
値段 無料 3480円 9,700円/年 無料 4980円

*一部のデータは操作できない

概要

今回の記事では、iPadとWindows PC間でファイルとデータ転送ソフトを紹介しました。

👉iPad内のアプリからPCに数枚のファイルを転送しようと考えている場合は、Windows PCの無料ソフトを使うのはオススメです。CopyTrans Filey、またはiFunBoxDocuments by Readdleオンラインサービスより、パソコンソフトの方が安全です。

👉もしiCloudのデータを復元、写真と連絡先の管理、iPadの音楽をiTunesへアップロードなどのその他の機能も必要な場合、CopyTrans 7パックをオススメします。手頃な価格で、iPadデータを管理する多くの機能を使うことができます。

iPadとPC間でファイルとデータを転送するソフト

CopyTrans Filey

CopyTrans FileyはパソコンとiPad 間でファイルを双方向にやり取りできるようにするソフトです

CopyTrans Fileyはパソコン ⇔ iPad間で、ファイルを双方向にやり取りできるようにするソフトです。このソフトを提供しているCopyTransは15年以上をわたり、iPhone・iPad・iPodのデータを管理、移行、バックアップ、復元できるソフトを開発しています。CopyTrans Fileyを使って、文書ファイルメディアファイル漫画など、 iPad内の特定アプリにアップロードして、iPadで読んだり、聴いたり、確認したりすることができます。CopyTrans Fileyはサードパーティーアプリしか対応していません。例えば、Documents by Readdle、アクロバットリーダー、VLC for Mobile、Microsoft Excel、Microsoft Wordです。Apple標準アプリに対応していません。

👉CopyTrans Fileyは、ファイルがあるアプリしか表示されません。iPadに追加されたファイルは、同時にCopyTrans Fileyに表示されます。パソコンにもこのファイルを同時にプレビューできます!

メリット:
✅無料
✅日本語版がある
✅様々なアプリ内のファイルを転送できる
✅技術サポート
✅iPadをUSBメモリーとして使うことができる
✅転送速度が速い
✅Wi-Fiを使って、転送が可能
デメリット:
❌Macに対応していない

CopyTrans Fileyを使って、iPhoneとWindowsの間でファイルを転送する方法

CopyTrans 7Pack

CopyTrans 7 PackはiPhoneとiPadのファイル管理を行う7つのプログラムです

CopyTrans 7 PackはiPhone・iPadのファイル管理を行う7つのプログラムです。iTunesの機能が7つのプログラムの間で分けたので、各プログラムをより使いやすく使用できます。

CopyTrans 7パックは様々な機能を持っています。iPadの写真と動画音楽連絡先LINEトークを閲覧と転送。また、その他の機能もある:HEIC写真をJPEGに変換、データのバックアップと復元、iCloudと接続など。すべてのソフトは、データをインターネットにアップロードせずに、iPadからWindowsパソコンに直接転送します。これにより、データ漏えいを防ぎ、安全なデータ転送が可能になります。iPad内のアプリからパソコンにファイルを転送する場合は、無料なソフトをオススメです。例えば、CopyTrans Filey。しかし、機能性を優先する方は、有料なCopyTrans 7パックを試してみてください。

試用版:試用版ではいくつかの機能が制限解除コードによってロックされています。製品を購入し、制限解除コードで試用版の制限を解除すると全ての機能がご利用になれます。試用版では、無料で100曲、50枚写真、バックアップなどを行うことができます。詳細は、「試用版と製品版の違いは何ですか」という記事をご覧ください。

メリット:
✅無料
✅日本語版がある
✅技術サポート
✅すべての形式のファイルを転送できる
✅Wi-Fiを使って、転送が可能
✅機能が多い
デメリット:
❌有料
❌Macに対応していない

copytrans 7パックの機能を簡単に紹介します

Documents by Readdle

Documentsを使ってPDF形式のファイルや写真や音楽や文書などのコンテンツを閲覧することができます

Documents by ReaddleはiPhone・iPad用なファイル閲覧アプリです。PDF形式のファイル、写真、音楽、文書などのコンテンツを閲覧することができます。2018年にWi-Fiを使って、iOSデバイスとPC間でファイルを転送する機能も導入されました。この方法を使うには、iPadにインストールされた「Documents」というアプリ、Wi-Fi接続とパソコンが必要です。iPadとWindowsパソコンを接続するには、doctransfer.comというウェブサイトを使ってください。無料な方法で、色々な形式のファイルも転送できます!しかし、ファイルをWindowsに直接転送することではなく、Readdleのサーバーに転送されてしまいます。サーバーから、Windowsにファイルをダウンロードすることが可能です。ですけど、もっと安全な方法を使うことをオススメします。

試用版:iPadとWindows PCを接続して、無料でファイルを移動することができます。しかし、有料な機能もあります。有料プランを購入したら、無制限のVPN、PDFのテキストと画像の編集、地域の変更することができるようになります。

メリット:
✅転送速度が速い
✅Wi-Fiを使って、転送が可能
デメリット:
❌安全ではない
❌Windows PCに直接転送できない

iFunBox

iFunBoxはiPhoneとiPadのファイルとアプリケーションマネージャーです

iFunBoxはiPhone・iPadのファイルとアプリケーションマネージャーです。WindowsパソコンにiFunBoxをインストールしたら、iPadの音楽、写真、動画、アプリ内のファイルをPCに転送できます。iFunBoxはCopyTrans Fileyの用にiPadのサードパーティーアプリに対応しています。注意:Appleの標準アプリに対応していません。無料なソフトで、日本語にも対応しています。

アプリ内のファイルを転送できましたが、iPadの写真を転送しようと思ったときに、問題が発生しました。今月撮った写真を転送できましたが、数か月前に撮った写真はiFunBoxにありませんでした。また、iPadの音楽の転送をできましたが、ミュージックライブラリを壊れてしまいました。今は、他のミュージック転送アプリを使うことができません。そこで、他のソフトを使用するのをオススメします。

メリット:
✅無料
✅日本語版がある
✅様々なアプリ内のファイルを転送できる
✅Wi-Fiに接続できる
デメリット:
❌一部のデータは操作できない
❌ファイル閲覧とファイル転送以外の機能がない(例えば、HEICをJPEGに変換できない、iCloudに接続できない)
❌iTunesに接続できない
❌iFunBoxを使ってから、ミュージックライブラリが壊れてしまった

DearMob Manager

DeraMob Managerを使ってiPadのデータとファイルをWindowsパソコン上で転送と管理することができます

DearMob Managerを使って、iPadのデータとファイルをWindowsパソコン上で転送・管理することができます。対応しているデータ:写真、音楽、動画、連絡先、アプリ内のデータ。簡単なファイル転送だけではなく、追加機能が多くあるアプリです。HEIC写真プレビューと変換、データをバックアップなどです。しかし、DeraMob Managerはすべての機能を備えた1つのアプリケーションです。したがって、アプリ内のデータを転送する場合でも、ソフトの料金を払う必要があります。製品版の値段は4980円です。

試用版:無料版では、使うことができるポイントがあります。毎日100ポイントまでためることができます。30秒を経ってから、1ポイントを獲得します。または、ホームページでは有料なポイントを購入することができます。

メリット:
✅機能が多い
✅様々なアプリ内のファイルを転送できる
✅日本語対応
デメリット:
❌製品版の値段は高い
❌すべての機能を備えた1つのアプリ

Avatar for Jane
作者: Jane

iPhoneのデータ管理ソフトCopyTransの日本部門を担当しています。iPhoneカメラでの写真撮影は趣味で、よく使っているソフトはCopyTrans CloudlyとCopyTrans Photoです。iPhone 12pro(パシフィックブルー)を持っています。