6選 iPhoneバックアップ保存データを抽出する方法の比較 | iPhoneバックアップの中身を見る

1 評2 価3 価4 価5 価 (6 の投票、平均: 5.00 / 5)

iTunesまたはiPhoneバックアップソフトを使って、iPhoneデータをバックアップできますが、バックアップの保存先を開いても、数字名のフォルダーがあるだけで、iTunesバックアップの内容を確認することができません。こちらの場合には、どうすればいいでしょうか?

iTunesのバックアップ場所はiTunesバージョンによって異なります。

iTunesのデスクトップ版:C:\Users\自分のユーザー名\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup
Windows StoreのiTunes版:C:\Users\自分のユーザー名\Apple\MobileSync\Backup

iPhoneのデータはバックアップされたことを確認するのが本当に可能でしょうか?

一般的に、パソコンでバックアップデータを確認したい場合、特別なプログラムを使うしかありません。

iPhoneのバックアップからデータを抽出する方法を分からない場合は、こちらの投稿は役に立つと思います。今回の記事では、iTunesとiCloudバックアップの内容を確認、またはバックアップからデータを取り出せるソフトについて細かく説明します。レビューの中から最適なものを選び、自分で試してから、どれがベストなのかを判断してください。

Appleは、iPhone、iPad、およびiPodの定期的なバックアップを作成することを進めします。これにより、デバイスの紛失、損傷、機種変換が発生した場合に備えて、iPhone内容をバックアップできます。 iPhoneが本当に紛失したら、 iTunes またはiCloudバックアップから写真やメッセージを抽出するためだけに別のiPhoneを購入する必要がありません。

こちらの記事では、PCとiOSデバイスを持つユーザーに向けたバックアップを確認・データ取り出す2021年のベストソフトを調べてまとめてみました。

まずは比較表をご覧ください。

iPhoneバのックアップを確認・データを取り出せるソフト比較表:

Functionality CopyTrans Backup Extractor Tenorshare UltData Dr.Fone-iPhoneデータ復元 PhoneRescue iMazing iPhone Backup Extractor
価格 1780円 4680円 4980円 4980 $49.99 ~ 5500円 $39.95 ~ 4400円
パソコンの最大数 5台 1台 1台 1台 2台 1台
バックアップ PC・iCloud・外付けHDDにある全てバックアップ iTunes・iCloudバックアップ iTunes・iCloudバックアップ iTunes・iCloudバックアップ iTunesバックアップのみ iTunes・iCloudバックアップ
ライセンスの期限 永久、2年間以内に無料アップデート 1年間 永久、無料アップデート 1年間 永久、1年間以内に無料アップデート 1年間
自動でバックアップ探す
PCのどこでもにあるバックアップ

iTunesバックアップ保存先だけで探す可能

手動でiTunesバックアップ保存先だけにある探す可能

手動でバックアップ探すのが必要

iTunesバックアップ保存先だけで探す可能

iTunesバックアップ保存先だけで探す可能
試用版抽出制限 写真: 50枚
連絡先: 10件
ビデオ: 10本
メモ: 10件
ボイスメモ:1件
カレンダー: 1枚
Lineトーク: 1通
WhatsAppトーク:1通
Threemaトーク:1通
バックアッププレビューだけが無料 バックアッププレビューだけが無料 バックアッププレビューだけが無料 写真: 50枚
連絡先: 10件
ビデオ: 0本
メモ: 5件
カレンダー: 10枚
Lineトーク: 0通
WhatsAppトーク:25通
各データ型から4つ項目を抽出可能
日本語対応
Wi-FiでデバイスとPC接続
Mac版有無

各ソフトをさらに詳しく見てみましょう:

iTunesとiCloudバックアップ保存データを確認・抽出する6つソフトの比較

CopyTrans Backup Extractorを使って、iTunesとiCloudバックアップを検索して、バックアップの中身を確認・抽出する

CopyTrans Backup ExtractorはパソコンのどこでもまたはiCloudにあるiPhoneのバックアップから色々なデータタイプを取り出せるソフトです。CopyTrans Backup Extractorを使えば、iPhoneにバックアップを復元せずに必要なデータを完全に取得できます。

CopyTrans Backup Extractorがあれば、失われたiPhoneの中身にもパソコンからアクセスすることができます。iPhoneバックアップには読み取り可能なファイルがあれば、CopyTrans Backup Extractorを使って、簡単にPCに保存できます。

CopyTrans Backup Extractorはどんな状況で役立ちますか?

CopyTrans Backup Extractorを使用すると、バックアップの内容にアクセスしたり、ファイルをバックアップからコンピューターに読み取り可能な形式で抽出することもできます。iPhoneの写真、ビデオ、連絡先、アプリ内データをPCに確認することができます。

試用版:試用版でバックアップを持っているかどうか、またはどんなデータをバックアップしたかを確認することができます。さらに、iCloudのバックアップからも、iTunesのバックアップからもデータを抽出することができます(写真: 50枚、連絡先: 10件、ビデオ: 10本、メモ: 10件、ボイスメモ:1件、カレンダー: 1枚、Lineトーク: 1通、WhatsAppトーク:1通、Threemaトーク:1通)。

CopyTrans Backup Extractorの使い方

iPhoneのバックアップにあるファイルを抽出するため、以下の手順に従ってください:

  1. CopyTrans Backup Extractorをダウンロードし、インストールし、起動します。

    CopyTrans Backup Extractorをダウンロード
    CopyTrans Backup ExtractorでiPhoneのバックアップを探す
  2. iCloudでiPhoneのバックアップがあれば、「iCloudバックアップを検索には、iCloudにログイン」をクリックしてください。
    PCでWindows用iCloudがインストールされていない場合、下記の画面が出ます。「ダウンロード」ボタンを押して、Appleサイトから日本語対応のWindows用iCloudのバージョンをインストールしてください。

    Windows用iCloudをダウンロード

    Windows用iCloudをインストールした後、AppleIDを使って、iCloudにログインしてください。入力したデータを保存したい場合、「AppleIDとパスワードを保存」のチェックボックスにチェックを入れます。iCloudにログイン
  3. 確認したいバックアップを選択します。暗号化の場合には、バックアップのパスワードを入力してください。CopyTrans Backup Extractorでバックアップを確認
  4. 必要なデータを選択し、データの保存先を選択してください。CopyTrans Backup ExtractorでiPhoneバックアップから取り出したいデータを選択
  5. iPhoneデータの取り出しが完了まで待ちます。データが取り出されたら、「フォルダで確認」をクリックします。CopyTrans Backup ExtractorでiPhoneバックアップからデータが取り出された
CopyTrans Backup Extractorのメリット:
✅iCloudバックアップからデータを簡単に取り出す(2ファクター認証・全てのデータタイプ・全てのiOSバージョンに対応)
✅無料の使用版がある
✅無料版にもデータを抽出可能
✅製品版の値段が安い
✅日本語対応
✅パソコン5台まで使用できる
✅技術サポート
CopyTrans Backup Extractorのデメリット:
❌Macに対応していない

バックアップのデータを取り出した後、保存先にはバックアップの内容を確認できるようになります。バックアップからPCにファイルを保存する方法の詳細については、CopyTrans Backup Extractorユーザーガイドをご覧ください。

iPhoneのバックアップにあるデータの内容を完全に取得するには、CopyTrans Backup Extractorをお勧めします。無料のお試し版には機能が多く、様々なデータを抽出可能で、価格も理想的で満足できると思います。


TenorshareのUltDataを使って、iTunesとiCloudバックアップデータを確認して、抽出する

TenorshareのUltDataはiPhoneデータ管理・バックアップからデータ抽出できるアプリです。UltDataを使って、iPhoneの中身を見て、バックアップに保存されたデータをパソコンに取り出すことが可能です。

注意:iCloudバックアップに入っているデータをプレビューするのが不可能です。

試用版:試し版ではiTunesバックアップの内容をプレビューできますが、抽出することはできません。データのバックアップをパソコンに抽出するには、有料版を購入することが必要です。

TenorshareのUltDataの使用手順:

  1. TenorshareのUltDataを開き、バックアップ保存場所によって「iTunesバックアップファイルから復元」や「iCloudバックアップファイルから復元」という項目を選びます。
    TenorshareのUltDataでiPhoneのバックアップを選択
  2. iTunesまたはiCloudのバックアップをスキャンした後、バックアップされたデータが表示されます。必要なデータを選び、パソコンに復元することができます。

    * iTunesとiCloudバックアップからデータを抽出することは有料の機能です。
    * 無料でバックアップされたデータをプレビューだけが可能です。

    TenorshareのUltDataでバックアップからデータを抽出
TenorshareのUltDataのメリット:
✅バックアッププレビューだけが無料
✅MAC版がある
TenorshareのUltDataのデメリット:
❌無料版ではiTunesバックアップからデータを取り出すのが不可能
❌iCloudバックアップからデータ抽出は有料だし、プレビューするのも不可能
❌iTunesバックアップ保存先以外のバックアップを探せない
❌1年ライセンスの価格が高い
❌1台のPCしか使えない


Dr.Fone-iPhoneデータ復元を使って、iTunesまたはiCloudのバックアップの中身にアクセスして、復元する

Dr.Fone-iPhoneデータ復元はバックアップされたデータを復元できるソフトです。Dr.Fone-iPhoneを使うと、iPhoneにデータを復元する前、iTunesまたはiCloudのバックアップに含まれているデータを確認することができます。

注意: 無料のバージョンiCloudにあるバックアップを見つかることは不可能。
バックアップからパソコンに必要なデータを取り出すことは完全不可能です。

試用版:試し版では、iTunesバックアップの内容をスキャンして、確認することができます。iCloudバックアップを確認することはできませんが、データをiPhoneに復元するためには製品版を購入することが必要です。

Dr.Fone-iPhoneデータ復元の使用手順:

  1. Dr.Fone-iPhoneデータ復元を開いて、「データ復元」を選びます。
    Dr.Fone-iPhoneデータ復元でiPhoneのバックアップを選択
  2. 「iTunesバックアップファイルから復元」や「iCloudバックアップファイルから復元」を開き、確認したいバックアップを選びます。そうすると、バックアップに保存されたデータを表示されます。
    Dr.Fone-iPhoneデータ復元でバックアップからデータを抽出
Dr.Fone-iPhoneデータ復元のメリット:
✅18種類のデータに対応
✅MAC版がある
Dr.Fone-iPhoneデータ復元のデメリット:
❌バックアップからデータを抽出有料
❌iTunesバックアップ保存先以外のバックアップを探せない
❌無料版はiCloudバックアップが完全に表示されない
❌iCloudバックアップから復元はiOS12以下に対応
❌1台のPCしか使えない
❌ライセンスの価格が高い

iMobieのPhoneRescueでバックアップiTunes内容確認

PhoneRescueはiOSデバイスに向けて復元するソフトです。無料版でバックアップされたデータを確認できる上、有料版では抽出することもできます。iCloudバックアップからもファイルを取り出すのは可能と書いてありますが、実際にはiCloudバックアップからでなく、普通にiCloudストレージからデータを抽出します。

ヒント:iCloudストレージとiCloudバックアップの違い。
iPhoneに十分なスペースがない場合、データがiCloudストレージに保存される可能性があります。ただし、バックアップを取る場所を選択するときは、iTunesの代わりにiPhoneのデータをiCloudへバックアップするのは可能です。これらは2つの異なる機能です。iCloudのバックアップには普通のiCloudストレージに入っているデータがバックアップされません。
PhoneRescueの場合、iCloudバックアップから直接にデータをパソコンに抽出するのは不可能です。

試用版:試用版では、写真、連絡先、メモなどのバックアップのデータをプレビューしかできません。有料版では、データを抽出することができます。

iMobieのPhoneRescueの使用手順:

  1. PhoneRescueを開き、「次へ」ボタンを押し、どこからリカバリーしたいのを選びます。
    iMobieのPhoneRescueでiPhoneのバックアップを選択
  2. 手動でバックアップ保存先を選び、必要なデータを選択し、復元を始めます。
    iMobieのPhoneRescueでバックアップからデータを抽出
iMobieのPhoneRescueのメリット:
✅データプレビューは無料
✅MAC版がある
iMobieのPhoneRescueのデメリット:
❌バックアップからデータを抽出有料
❌iCloudバックアップからデータを復元できると書いてありますが、実際に復元できません
❌iTunesバックアップ保存先以外のバックアップを探せない
❌自動でPCにあるバックアップを探せない
❌1台のPCしか使えない
❌ライセンスの価格が高い

iMazingを使って、iPhoneのバックアップ内容を確認

iMazingはiOSデバイスまたはパソコンにあるバックアップファイルを管理できるツールです。暗号化されたバックアップデータからもファイルを復旧できます。

試用版:iCloudバックアップからデータを取り出す機能はありません。

試用版:無料でiTunesバックアップのデータをプレビューできます。また、試用版でもバックアップから抽出可能なデータはありますが、制限があります(写真: 50枚、連絡先: 10件、ビデオ: 0本、メモ: 5件、カレンダー: 10枚、WhatsAppトーク:25通)。

iMazingの使用手順:

  1. iMazingを開き、確認したいバックアップを選びます。
    iMazingでiPhoneのバックアップを選択
  2. バックアップにある必要なデータを選択し、復元をできます。
    iMazingでバックアップからデータを抽出
iMazingのメリット:
✅Wi-fi接続がある
✅MAC版がある
iMazingのデメリット:
❌バックアップからデータを抽出有料
❌無料のバージョンは、バックアップから抽出可能なデータが制限されている
❌iCloudバックアップからデータを完全に抽出不可能、実際に復元できません
❌2台のPCしか使えない
❌ライセンスの価格がもっとも高い

iPhone Backup ExtractorでiPhoneバックアップにアクセスして、データを復元する

ReincubateのiPhone Backup ExtractorはiOSデバイスのバックアップにアクセスできるソフとです。iTunesのバックアップからデータを復元することは可能です。

ヒント:日本語対応バージョンがないので、英語ができない人に不便なソフトです。

試用版:無料でiTunesバックアップのデータをプレビューできます。また、試用版でもバックアップから抽出可能なデータはありますが、制限があります(各データ型から4つ項目を抽出可能)。

iPhone Backup Extractorの使用手順:

  1. iPhone Backup Extractorを開き、必要なiTunesバックアップを選択またはiCloudにログインします。

    * iCloudにログインするのは有料の機能
    iPhone Backup ExtractorでiPhoneのバックアップを選択
  2. バックアップにあるデータを選択ます。
    iPhone Backup Extractorでバックアップからデータを抽出
iPhone Backup Extractorのメリット:
✅無料のバージョンにデータ抽出可能
✅MAC版がある
iPhone Backup Extractorのデメリット:
❌日本語対応バージョンがない
❌各データ型から4つ項目しか取り出せない
❌無料のバージョンでiCloudにログインするのは不可能
❌iCloudバックアップから復元はiOS12以下に対応
❌1台のPCしか使えない
❌ライセンスの価格がもっとも高い

ヒント:Backup Extractorに関係がある質問

  1. iPhoneバックアップとは何ですか?

    バックアップとは、使われているiPhoneのデータをパソコンなど外部に保存し、いつでも戻せるという便利な機能です。通常、iPhoneのバックアップには2つの目的があります。 1つは、デバイスは壊れたなどの場合があったら、バックアップされたデータを別のiPhoneに復元することです。もう1つは、以前のバックアップのデータを使用してiPhoneをセットアップすることです。

  2. Backup Extractorとは何ですか?

    iPhoneのデータがバックアップされるには、iTunes ・ iCloudは写真、メッセージ、メモ、連絡先など、ほぼすべてのデバイスのデータを保存します。

    iPhoneバックアップ抽出ソフトウェアは、iTunes や iCloudバックアップフォルダーを確認し、ファイルを取り出せます。通常、iPhoneバックアップソフトウェアはPC上のデータを抽出できますが、あるツールは抽出したファイルをデバイスに直接転送できます。

  3. 優れたBackup Extractorの基準は?

    ユーザーの要求からさまざまな最高のBackup Extractorの基準があります。 iOSバックアップを抽出する必要がある場合に考慮すべき重要な要素を次に示します:

    • 対応

      Appleは、iOSの新しいバージョンをリリースし続けるにつれて、対応はBackup Extractorを選択するための重要な基準の1つです。そしてBackup ExtractorはiPhoneバックアップに対応があるかご確認ください。

    • デザインと使い方

      不便なアプリを自分のパソコンで使用することは大変だと思います。ご購入する前、Backup Extractorの試用版を試し、デザインが美しいか、使い方は簡単なのか、重要な基準も1つです。

    • 価格

      無料のBackup Extractorは有料のものよりいいですか?個人情報を復元することはユーザーにとって非常に重要にあるため、専門家のサポートを受けた商用ソフトウェア製品が最良の結果をもたらすと信じています。

  4.  

まとめ

以上、iPhoneバックアップを確認・データを取り出せる6つのソフトを紹介しました。

最高のバックアップエックストラクターを選択する基本原則は、パソコンでiPhoneバックアップを見つけて、簡単にデータを取り出せることです。それで自分の要求に向けて便利そうなツールを選んでください。

Macコンピューターをお持ちの皆様、Mac版に対応なソフトをお使いください。

バックアップを確認したいだけの皆様、バックアップデータをプレビューできるソフトを選択したほうがいいかもしれません。

iPhoneバックアップからデータを無事に取り出したい皆様、一番良いツールを選んだほうが安心だと思います。機能、ライセンス情報と価格を比較して、最も完璧なツールを選ぶ事をお勧めします!

お役に立てれば何よりです。 m(_ _)m

Avatar for Helena
作者: Helena

CopyTransの日本部門を担当しているアリョナと申します。趣味は油絵とロック音楽を聴くことです。何か問題があったら、ご遠慮なくcopytrans@copytrans.jpまでお問い合わせください。CopyTrans世界へご案内いたします^^