1 評2 価3 価4 価5 価 (24 の投票、平均: 3.21 のうち 5)

CopyTrans Contactsを使って簡単にiPhoneに連絡先をOutlookに転送することが出来ます。この方法だと写真を含む全てのデータを自動で転送できます。詳しい手順はこちら:

  1. CopyTrans Contactsをこちらからダウンロードしてください:
    iPhoneの連絡先をOutlookに転送

  2. プログラムをインストールします。詳細はインストールガイドをご覧ください。

  3. CopyTrans Contactsを起動し、iPhoneを接続します。

  4. Outlookに転送したい連絡先を選択します。全ての連絡先を選択するには「連絡先」の横にチェックを入れます。複数の連絡先を選ぶには、それぞれの連絡先のチェックを入れます。「選択した項目をエクスポート」を押します。
    CopyTrans ContactsでiPhoneの連絡先をOutlookに移動する。

  5. 新しいウインドウが開くので「Outlook(Outlookに直接エクスポート)」を選択します。
    CopyTrans ContactsでiPhoneの連絡先をOutlookに直線インポートする。

  6. 次に表示されるウィンドウで、連絡先をエクスポートするOutlookの連絡先フォルダを選びます。デフォルトでは「連絡先」というフォルダになります。連絡先の重複を防ぐため、「重複を検索」オプションにチェックを入れて、「OK」をクリックしてください。
    CopyTrans ContactsでOutlookに連絡先を保存するため、フォルダを選択する。

    ノート:会社内のネットワークでは、このステップは、Outlookがすべてのフォルダを検索するため15分程時間がかかることがあります。CopyTrans Contactsがフリーズしたように見えても、プログラムは作業を続けているので、そのままにしてください。

  7. これでiPhoneの連絡先が直接Outlookにインポートされます。
    Outlookにある連絡先を表示する。

 これがiPhoneの連絡先を簡単&ダイレクトにOutlookに転送する方法です。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。