バックアップとは

バックアップとは?iPhone バックアップする7つの理由

1 評2 価3 価4 価5 価 (1 の投票、平均: 5.00 のうち 5)

スマートフォンを使用する際、それはたくさんのデータを蓄積します。休暇の写真から大切な電話番号まで、そのデータはスマートフォンに保存されます。しかし、デバイスが壊れた場合はどうなりますか?

先月、大変なことが起こってしまいました。公園で散歩したときに、転んでしまって骨折をしてしまいました。ところが、それだけではないのです。病院に行った後、うちに帰ったとき、かばんの中でiPhoneがなかったです。

ついてないでしょう?

もちろん、「iPhoneを探す」という機能を使って、なくしたデバイスを戻したのに、4つの日間がかかりました。骨折のせいで仕事に行けないし、部長に連絡しなければいけなくて、家族にも電話したかったのに、電話番号を覚えないので、とても困りました。

そのときiPhoneをバックアップするのが必要だとわかってきました。

幸せなことに、IT会社に働いています。それで、毎週一度ぐりい自分のiPhone をバックアップします。仕事のおかげで、連絡先、メッセージまたは写真など必要なデータを復元する方法がよくわかります。

    ところで、皆さんは自分のスマートフォンをきちんとバックアップしますか?
    そんなことはないでしょう。もちろん、ちゃんとバックアップを取る人もいますが、
    半分以上のユーザーはiPhone バックアップするのをあまり気にしません。
    「スマートフォンを失うってありえないよ」と考えている人は多いかもしれませんね。

問題が起こる前、問題を解決する方法を準備すれば、人生は楽になると思います。それで、iPhoneなどのデバイスをバックアップするのは大事だと間違いありません。

この記事では、iPhoneの定期的なバックアップを優先するべき7つの理由を紹介すると思います。

バックアップは重要でかけがえのないデータを保護する

iPhoneなどのデバイスに蓄積されるデータのいくつかは簡単に置き換え可能ですね。例えば、ダウンロードした曲やビデオはいつでも再度ダウンロードできます。

大事なデータをバックアップ

ところが、携帯にはいくつか大事なファイルもあるでしょう。仕事にとって非常に重要であるか、または個人的に重要であるかにかかわらず、これらのファイルをなくしたら、大きな損失に直面するでしょう。

久しぶりに会った高校の友人と撮ったセルフィーを失うことになったら、残念でしょう。大事なデータを失うのは大変な経験なので、スマートフォンの内容を定期的にバックアップを取れば、迷惑で大変なことがならないと思います。

iPhoneが紛失または壊れることが多い

現代のスマートフォンは便利なのに、弱点が多いですね。iPhoneはサイズが小さいので、使いやすいけど、そのせいで落としたり置き忘れたりするのも容易にできますよね。 W3ソリューションの調査によると、iPhoneユーザーの45%は誤って自分のデバイスを壊すことがあります。落としたり、壊したり、濡れたるすることが多いし、使い物にならなくすることがよくあります。

壊れたiPhone

デバイスを小さな損傷をした場合、すぐに直せますよね。壊れたiPhoneから大事なデータを新しいデバイスに転送することもできます。ところが、例えば、噴水やトイレなどの水の中にiPhoneを落としてしまった不運な場合は、直すことが無理です。しかし、そのときも貴重なデータを復元することをできる可能性があります。iPhoneのバックアップさえあれば、全てのファイルをパソコンまたは新しいスマートフォンに復元できます。

ハードウェア障害が発生する可能性がある

iPhoneの場合は、壊したり、落としたりすることがよくありますね。ところが、外傷的な問題だけではなく、スマートフォンは突然のソフトウェアまたはハードウェアの誤動作で壊すのも可能性が高いです。

iPhoneは自動的に壊れた

コンピュータのハードドライブがクラッシュするのと同じように、ある日生活するため大事なiPhoneが動作できなくなるかもしれません。スマートフォンのハードウェアが故障したとき、本当に希望がなくデバイスを復活させることもできません。

それが完全になくなった場合は、データをバックアップしておく必要があります。バックアップを取らないと、プロだけがデータを取り出すことができるので、それはいくらかのお金がかかります。

データが誤って削除される可能性がある

定期的にiPhoneのバックアップを確実にする必要があるもう1つの理由は、間違いが起こるということです。ハイテクデバイスは扱いにくく、気まぐれで、予測不可能なものであり、小さな間違いが大変な結果をもたらす可能性があります。

データを削除

誤って、重要なファイルを削除することがよくあります。デバイスは再起動中に連絡先をすべて消去することもできます。ソフトウェアのアップデートによって写真が削除された可能性も高いです。このような間違いは不便だけではなく、イライラさせ、損害を与える可能性もありますよ。例えば、iPhoneをなくして、部長に連絡できないことです。これらのファイルを回復するためのバックアップを取ることは、間違いの結果を解決できるようになります。

iPhoneをバックアップするのは難しくない

おそらくスマートフォンをバックアップする最も良い理由は、バックアップをするのが信じられないほど単純なので、そうしない理由が全くないということです。

大きなハードドライブを備えたデバイス、またはクラウドストレージセンターには、iPhoneのデータをバックアップするの最も簡単な2つの方法です。

デスクトップ、ラップトップ、または外付けハードドライブをお持ちの場合、バックアップを実行するのは、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続して直接ファイル転送を行うだけのことです。パソコンのオペレーティングシステムによっては、ファイル転送が自動的に実行される場合もあります。接続するとすぐに、スマートフォンのファイルがハードドライブに同期されます。

iTunesでバックアップする

iPhoneをバックアップするの最も普通の方法はiTunesを使うことです。iTunesを使って保存したiPhoneのバックアップデータはパソコン内に保存されます。

iTunesの画面

iTunesの使い方、またはiPhoneなどデのバイスをバックアップするの詳細はこちらのAppleサポート記事をご覧ください。

CopyTrans Shelbeeでのバックアップ

ところが、iPhoneとWindows PCを使用している人はデバイスをする際、不便なかことがありそうです。バックアップを取るのをさらに簡単にしたいですか?その場合はCopyTrans Shelbeeというアプリが役に立ちます。

CopyTrans Shelbeeを使用すると、iPhoneから別のiPhoneにデータを転送したり、デバイスをリセットした後にデータを復元したりできます。全てだけではなく、好きなデータだけも復元することが可能です。

こちらのリンクでCopyTrans Shelbeeをダウンロードできます:

CopyTrans Shelbeeをダウンロード

CTSインターフェイス

CopyTrans Shelbeeを使い方、またはバックアップの手順は「iTunesなしにiPhoneやiPadをバックアップ・復元する方法」という記事をご覧ください。

相手に迷惑をかけないように

iPhoneはとりあえず個人的に使われているものです。毎日LINEでメッセージのやり取りしたり、カレンダーでイベントをマックしたり、自分のセルフィーを撮ったりしますね。ところが、使用しているデバイスは私たちだけのものですか?実は、そんなことはないと思います。

迷惑をかけないように

家族の場合は、撮った写真は1人だけのものではなく、毎家人のものですね。社会人として連絡先は私のものだけだって言えないと思います。バックアップしたいと、iPhoneが壊れた場合には、連絡先もなくなったせいで営業している人は大事なお客様に連絡ができない可能性もあるでしょう。恋人とやり取りしたメッセージをなくしたら、今度LINEトーク履歴をバックアップする方法をちゃんと調べるでしょう。

1つのiPhoneを壊して、復元できない場合は、複数の人々に迷惑をかけることができます。迷惑をかけないように、定期的なバックアップを取ったほうが常識だと思います。

iPhoneなどのデバイスにもっと詳しくなる

初めてiPhoneが使われていた人に複雑で、わかりにくいと何回も言われたことがあります。確かに、最初はどのデバイスでも使いにくく見えますね。そのときは、使ってみてわかるって一番正しい考え方です。新しいことを覚えるため、実験する簡単な方法です。

もっと詳しくなる

iPhoneを使い始めると、全ての機能をやってみたほうがいいです。その中で、バックアップするの最も大事な機能だと思います。iPhoneのバックアップを取るときに、使い方だけではなく、データの場所を調べたり、デバイスの動作もわかったりすることができます。

まとめ

誤って予期せずにすべてのiPhoneデータを失うと残念ですね。コンピュータの定期的なデータバックアップを作成することに慣れていますが、スマートフォンでも同じようにしたほうがいいと思います。

iPhoneは生活をより簡単にし、心配を少なくするはずです。デバイスにある貴重なデータを保護するには、アプリをダウンロード、インストール、セットアップする簡単なオプションです。もっとよくない事態に準備すれば、データについて心配する必要はありません。 今すぐiPhoneデータのバックアップを実行しましょう!写真、連絡先、その他多くのファイルが安全であることを知ってリラックスできるでしょうか。