WhatsApp履歴を新しいiPhoneに転送する方法

WhatsApp履歴を新しいiPhoneに転送する5つの方法

1 評2 価3 価4 価5 価 (1 の投票、平均: 5.00 / 5)

データを失わずWhatsAppの機種変更したいことがありますか?また、電話番号を変更し、WhatsApp履歴を新しいiPhoneに移動したいですか?

WhatsAppを新しいiPhoneに転送したいのに、iCloudの容量が不足していてWhatsAppのバックアップが失敗したことがよくあります。一方、多くのユーザーはiCloudを使用せずにWhatsApp履歴を新しいiPhoneの電話番号に移動したいのに、どうすればいいのかわからないため諦めます。

この記事では、WhatsAppの機種変更ときや、電話番号を変更するときなど、データを失わずに新しいiPhoneにWhatsAppの履歴チャットを移動する簡単な方法を紹介します。

    この記事は、次の場合に役立ちます:

    🌸 WhatsAppチャットを新しい電話番号の新しいiPhone移動したい
    🌸 WhatsAppを新しいiPhoneに移動したいですが、旧電話番号は保持したい
    🌸 WhatsAppバックアップが実行されない
    🌸 iCloudストレージの空き容量が不足でWhatsAppバックアップを保存できない

iCloudなしWhatsAppを新しいiPhoneに移動

WhatsAppは多くのユーザーが使用するアプリですが、データを失うことなくWhatsAppチャット履歴を新しいiPhoneに転送することは依然として困難です。

そのため、CopyTrans Shelbee の新しいバージョンが開発されました。これにより、iPhone間でWhatsAppの履歴を簡単に移動できます。

    利点:

    🙆‍♂️ 写真と動画などのすべて添付ファイルを含むWhatsAppチャット履歴を転送
    🙆‍♂️ 新しい電話番号の新しいiPhoneへWhatsAppを移動
    🙆‍♂️ WhatsAppデータのみが転送され、WhatsApp以外iPhone上のデータを上書きしない
    🙆‍♂️ iCloudを使わずにWhatsApp履歴を移動
    🙆‍♂️ 安全なデータの転送

この方法は2つのステップで構成されます。最初にWhatsAppデータを含むiPhoneバックアップが作成され、次にWhatsAppデータがバックアップから読み取られて新しいiPhoneに復元されます。

次は、両方の手順について詳しく説明します。

WhatsAppチャット履歴をPCでバックアップを作成

WhatAapp履歴を新しいiPhoneに移動するには、最初WhatsAppのデータを含むiPhoneバックアップを作成する必要があります。そうするには、次の手順に従ってください:

  1. CopyTrans Shelbeeをダウンロードしてください。インストール手順は、インストールガイド にあります。
    CopyTrans Shelbeeをダウンロード

  2. プログラムを起動し、旧iPhoneをPCに接続します。「バックアップ」を選択ます。
    CTS でバックアップを作成する方法

  3. 「フルバックアップ」を選択します。
    CTS でフルバックアップを作成する方法

  4. バックアップの保存先を選択します。
    CTS バックアップの保存先を選ぶ方法

  5. バックアップを暗号化したい場合は、「暗号化」を使用してください。
    CTS バックアップの記号化

    🌸 暗号化されたバックアップには、暗号化されていないバックアップと比較してより多くのデータが含まれます。暗号化されたバックアップには、パスワード、WiFi設定、Webサイトの履歴、ヘルスデータなどのデータがバックアップされます。

    🌸 アプリのすべてのデータがバクアップされるには、バックアップを暗号化する必要があります。したがって、WhatsAppの履歴を無事に新iPhoneに移行するため、バックアップを暗号化することをお勧めします。

    🌸 以前にiTunesで暗号化されたバックアップを作成したことがあったら、CopyTransShelbeeはバックアップが暗号化されることを通知します。暗号化を削除する場合は、バックアップパスワードを入力する必要があります。

    🌸 暗号化されたバックアップを作成している場合は、復元時にバックアップパスワードの入力を求められます。

  6. アプリをバックアップするには、Apple IDを入力してください (CopyTrans Shelbee 2.100以降のバージョンのプのみ適用されます)。CTS でアプリをバックアップを作成する方法

    バックアップする時に、iPhoneにインストールされているアプリのバージョンでなく、AppStoreにある最新バージョンのアプリがバックアッされることも考慮に入れる必要があります。

  7. バックアップが完了するまでしばらく待ちます。
    CTS で WhatsApp のバックアップを取る

これで、WhatsAppチャット履歴を含むiPhoneバックアップが作成されました。
CTS で WhatsApp のバックアップが完了された

    CopyTrans Shelbeeで次のデータがバックアップされます:

    ✅ 連絡先、カレンダー、メモなど
    ✅ LINE、Whatsapp、SMSメッセージとiMessage
    ✅ カメラロール
    ✅ Safariブックマーク、履歴など
    ✅ アプリのドキュメント
    詳細は、「CopyTrans Shelbee のバックアップに含まれるもの」の記事をご覧ください。

次に、旧iPhoneのバックアップから新iPhoneにWhatsAppのチャットを復元する方法を紹介します。

WhatsAppの履歴を新しいiPhoneに復元

新iPhoneにWhatsApp履歴チャットを移行するには、下記のガイドに従ってください:

  1. CopyTrans Shelbeeを開き、新しいアイフォンをPCに接続します。

  2. WhatsAppのみを復元するには、「選択して復元」ボタンを押します。
    CTS でWhatsAppを復元する方法

  3. バックアップの保存先を選択し、バックアップのパスワードを入力します。
    CTS で WhatsAppを復元時にバックアップのパスワードを入力

  4. WhatsAppアイコンをクリックします。
    CTS で復元するにはWhatsAppを選ぶ方法

  5. アプリのすべてのデータを無事に復元するには、バックアップを取るとき暗号化する必要があります。したがって、WhatsAppの履歴を無事に新iPhoneに移行するため、バックアップを暗号化することをお勧めします。
  6. アプリのインストールするには、App Storeで使用するApple IDとパスワードを入力してください。
    CTS でWhatsAppを復元するには Apple ID を入力

  7. 弊社はユーザーのデータの完全性に気を配っているので、問題が発生した場合に備えて、新しいiPhoneのバックアップを作成します。
    CTS で WhatsAppを復元時に保存先を選ぶ

  8. データの復元を確認してください。
    CTS で WhatsApp の復元中

  9. データの復元が完了するまでにお待ちください。
    CTS で WhatsApp の復元が完了された

これで、WhatsApp履歴が新しいiPhoneに復元されました。

ノート:WhatsAppが新しいiPhoneに自動的にインストールされなかった場合は、App Storeにアクセスして、新しいiPhoneにWhatsAppをインストールしてください。インストールした後、バックアップに保存されているWhatsAppデータが復元されます。

これで、WhatsAppチャット履歴に新しいiPhoneでアクセスできるようになりました。CopyTrans Shelbeeを使用すると、すべてのでーたを含むWhatsAppアプリを旧iPhoneから新iPhoneに移動するのはとても簡単なので、ぜひお試しください。

iCloud経由の新しいiPhoneにWhatsAppを移行

WhatsAppを旧iPhoneから新しいiPhoneに転送するよく使われている方法はiCloudを使用することです。

ただし、その方法を不可能または複雑にするいくつかの制限があります。

    欠点:

    🙅‍♂️ 両方のiPhoneに同じ電話番号と同じAppleIDが必要です。そうでない場合、WhatsAppバックアップを旧iPhoneから新しいiPhoneに移動することはできません。
    🙅‍♂️ iCloudストレージは、WhatsAppをバックアップするのに十分な大きさである必要があります。しかし、思っているよりもはるかに多くのiCloudストレージス空き容量が必要です!公式には、iCloudアカウントの空き容量の少なくとも2.05倍のサイズであると言われています。
    🙅‍♂️ 非常に安定した強力なインターネット接続が必要です。
    🙅‍♂️ 事前に手動でバックアップをアクティブ化されていない場合、バックアップにビデオはありません。
    🙅‍♂️ この機能は、古いiOSバージョンではサポートされていません。
    🙅‍♂️ この方法は、クラウドサービスに依存しています。しかし Apple はメンテナンス作業のためにiCloudサポートを中断することができます。

WhatsAppをiCloud経由で移動するには、次の手順に従ってください:

  1. 旧iPhoneでWhatsAppを開き、「設定」ー「チャット」ー「チャットバックアップ」で「今すぐバックアップ」をタップし、最近のすべてのWhatsAppメッセージをバックアップします。
    iCloud で Whatsappをバックアップ

  2. 新しいiPhoneにWhatsAppをインストールし、電話番号を確認します。

  3. 電話番号を確認してから、画面の指示に従ってチャットWhatsApp履歴を復元します。
    iCloud で Whatsappを復元

iTunesでWhatsAppを転送

iTunesのバックアップからWhatsAppを復元することもできます。iTunesのバックアップからデータを復元するについては、「iPhone、iPad、iPod touch をバックアップから復元する」Appleの公式Webサイトの記事を参照してください。

iTunesでWhatsAppを移動する方法を試すユーザーは、よく困っていることがあります。

    欠点:

    🙅‍♂️ iTunesを使用すると、フルバックアップのみを復元することしかできません。つまり、新しいiPhoneにWhatsAppバックアップだけでなく、すべてのバックアップのデータを完全に転送されます。
    🙅‍♂️ 新しいiPhoneのすべてのデータは、iTunesバックアップのデータで上書きされます。つまり、新しいiPhoneのすべてのデータが失われます。

それでも WhatsApp メッセージをiTunesで新しいiPhoneに移動したい場合は、iPhoneをPCに接続し、iTunesを起動します。左上隅のデバイス記号をクリックしてから、「バックアップを復元」をクリックします。そうすると、iPhoneのすべてのデータは上書きされ、WhatsAppのチャットを含むバックアップからすべてのデータをiPhoneに復元されます。
iTunes で Whatsappを復元

iPhoneバックアップからWhatsApp履歴を取り出し、iPhoneに移動

この方法は、WhatsApp履歴にアクセスする必要があるのに、以前の方法は機能しない場合に役立ちます。

🍁 iTunes、iCloud、またはCopyTrans Shelbeeなどのサードパーティプログラムによって作成されたiPhoneバックアップが必要です。このバックアップにはWhatsAppチャットが含まれている必要があります。

🍁 WhatsAppデータを使用したバックアップがあるかどうかわからない場合、 CopyTrans Backup Extractorの無料の試用版をお試し、「パソコンでiPhoneのバックアップを探す」ガイドに従ってください。

🍁 バックアップがない場合、CopyTransShelbee を使用します。CopyTrans Shelbee のフルバックアップ機能は無料なので、CopyTrans Shelbee で iPhoneのバックアップを作成 してください。

この方法は2つのステップで構成されます。最初にiPhoneバックアップからデータを取り出し、次にWhatsAppチャットを新しいiPhoneに移動されます。

iPhoneバックアップからWhatsApp履歴を抽出

iPhoneバックアップからWhatsApp履歴を取り出すには、CopyTrans Backup Extractorを使うことがお勧めです。CopyTrans Backup Extractorを使用すると、WhatsAppチャットはバックアップからPCへPDFファイルとして抽出されます。このファイルは、WhatsAppにインポートできませんが、チャット履歴、ドキュメント、写真などの重要なデータにアクセスする可能性を提供します。

WhatsApp履歴のバックアップを読み取れるようにするには、次の手順を実行します:

  1. CopyTrans BackupExtractor をダウンロードしてください。インストール手順は、インストールガイド にあります。
    CopyTrans Backup Extractor をダウンロード

  2. プログラムを起動し、「バックアップを探す」をタップします。
    CTBE でWhatsAppを取り出す

    バックアップはiCloudに保存されている場合は、「iCloudバックアップを検索には、iCloudにログイン」をクリックしてください。そうすると、iCloudバックアップにアクセスできるようになります。
    CTBE でiCloudバックアップからWhatsAppを抽出

  3. 検索した後、パソコンにあるすべてのバックアップが表示されます。 WhatsAppチャットが含まれている可能性のあるバックアップを選択してください。バックアップパスワードを求められた場合、パスワードを入力してください。
    CTBE でWhatsAppが含まれているバックアップを選択

  4. ノート:必要なバックアップを見つけなかったら、「手動的にバックアップを探す」を押し、マニュアルでバックアップを探せます。
  5. バックアップに保存されているすべてのファイルがタイプごとに表示されます。ここでは、チャットの数とWhatsAppのサイズを確認できます。WhatsAppを選択し、「取り出す」を押ます。
    CTBE でWhatsAppを抽出

  6. WhatsApp抽出が終了するのを待ちます。
    CTBE でWhatsAppを抽出の完了

これで、WhatsAppっチャットを抽出されました。「フォルダで確認」をクリックしたら、WhatsAppチャットがPDFファイルとして表示されます。
CTBE でWhatsAppを抽出された

次は、抽出されたファイルを新しいiPhoneに移動する方法を紹介します。

抽出されたWhatsApp履歴を新iPhoneに移動

抽出したWhatsAppデータをiPhoneに転送するには、無料のCopyTransFileyアプリケーションをお試しください:

  1. 無料の CopyTrans Filey をダウンロードしてください。インストール手順は、インストールガイド にあります。
    CopyTrans Filey をダウンロード

  2. CopyTrans Fileyを起動し、iPhoneをPCに接続します。
    CopyTrans FileyでWi-Fi経由での接続を許可

  3. 「全てのアプリ」を押したら、iPhone全てのアプリのリストが表示されます。

  4. WhatsAppチャットを保存するには、AcrobatなどのiPhoneアプリを選択します。
    CTF で WhatsAppを iPhone に転送するため Adobe を使う

  5. 次に、抽出したチャットをPCフォルダからCopyTransFileyにドラッグアンドドロップします。
    CTF で WhatsAppを iPhone に転送

  6. WhatsAppの履歴がiPhoneに表示されます。
    CTF で WhatsAppを iPhone に移動

これで、Acrobatなどのアプリを使用してiPhoneでWhatsAppファイルを見つけることができます。残念ながら、この方法で抽出されたチャットをWhatsAppにインポートすることはできませんが、データを取得するための優れた方法です。

WhatsApp履歴をZIP版として新iPhoneに転送

新しいiPhoneでWhatsAppデータにアクセスするために、一部のチャットを携帯に転送することできます。そうするには、選択したWhatsAppチャット履歴をZIPファイルとして保存して、他のiPhoneに転送できます。

🌸 iPhoneでドキュメント、Acrobat、PDF Expert などのサードパーティのアプリを使うことが必要です。

🌸 この方法で、WhatsAppチャットはPCにPDFファイルとして保存され、新しいiPhoneに転送されます。つまり、WhatsAppの履歴を今後新しいWhatsAppに転送することはできませんが、この方法でデータを取得することが可能です。

🌸 この方法は完全に無料です。

🌸 各チャットは個別に手動で送信する必要があります。

🌸 チャットは表示するには便利ではないTXTファイルとして保存されます。

Whats Appからチャットを移動するには、次の簡単な手順に従ってください:

  1. WhatsAppを起動し、必要なチャットを開き、連絡先の名前をタップします。

  2. 下にスクロールして、「チャットをエクスポート」を選択します。メディアを含めたい場合は、「メディアを添付」を選択します。

  3. チャットを PDF Expert などのサードパーティアプリにコピーします。
    WhatsAppをエックスポート

  4. その後、無料の CopyTrans Filey をダウンロードしてください。インストール手順は、インストールガイド にあります。
    CopyTrans Filey をダウンロード

  5. CopyTrans Filey を起動し、iPhone をパソコンに接続してください。

  6. CopyTrans Filey で PDF Expert アプリを見つけ、必要なWhatsApp チャットをPCに保存してください。
    CTF でWhatsAppをPCに保存

  7. ⭐ ノート:WhatsAppチャットはPCにZIPファイルとして保存され、チャット自体がTXT形式で表示されます。すべてのメディアはZIPファイルにもあります。
  8. 新しいiPhoneをPCに接続し、CopyTrans Fileyでパソコンに保存されたWhatsAppチャットを新しいiPhoneのPDF Expertアプリに転送します。
    CTFでWhatsAppを新iPhoneに移動

詳細について、「ファイルとデータを転送する」のガイドを参照してください。

この記事で、WhatsAppの履歴を新しいiPhoneに転送する方法を見つけたことを希望します。WhatsAppのチャットを失わないように、CopyTrans Shelbee を使って、WhatsAppの履歴を定期的にバックアップを取る ことがお勧めです。

CopyTrans Shelbeeをダウンロード
Avatar for Helena
作者: Helena

CopyTransの日本部門を担当しているアリョナと申します。趣味は油絵とロック音楽を聴くことです。何か問題があったら、ご遠慮なくcopytrans@copytrans.jpまでお問い合わせください。CopyTrans世界へご案内いたします^^