1 評2 価3 価4 価5 価 (203 の投票、平均: 3.46 / 5)

iPhone機種変更の時、iTunesやiCloudを使うとiPhoneのゲームやアプリを個別に他のデバイスに移行することはできない ー iPhoneのデータ全体を復元しなければなりません。CopyTrans Shelbeeを使うと好きなアプリやゲームのデータを別のiPhoneやiPadに転送することができます。

重要:

  • アプリはバックアップされた後App Storeから削除されていても、簡単にバックアップからiOSデバイスに復元することが可能です。
  • 別のApple IDにもアプリを復元できます。

IOSのバージョン:

iOS 9以降の端末をお持ちの場合

どうぞ以下のステップに従ってください。

iPhoneゲームとデータをバックアップ

  1. CopyTrans Shelbeeを以下からダウンロードしてください。インストール方法はこちらにあります。
    CopyTrans Shelbeeをダウンロード

  2. CopyTrans Shelbeeを起動し、iPhoneを接続します。

  3. 左の「バックアップ」ボタンをクリックし、「フルバックアップ」を押します。
    iPhoneをバックアップ

  4. バックアップの適当な保存先を選択します。青い鉛筆のアイコンをクリックすると、保存先を設定できます。そうして、「アプリを保存」を選択し、「開始」をクリックします。
    バックアップの保存先を選択
    CopyTrans Shelbeeを使えば、パソコンだけでなく、外付けHDDまたUSBにバックアップを行えますので、バックアップ先を自由に選んでください。


  5. iPhoneのバックアップは好きな場所に保存した後、そのバックアップファイルからゲームやアプリのデータを別のデバイスに復元できるようになります。
    iPhoneのバックアップが完了しました

iPhoneゲームとデータを他のiPhoneに復元

  1. CopyTrans Shelbeeのメイン画面に戻って、「選択して復元」をクリックします。
    「選択して復元」を選択

  2. バックアップのリストからデータを復元したいバックアップファイルを選択します。バックアップが暗号化された場合、バックアップのパスワードを入力します。
    復元するバックアップファイルを選択

  3. データの読み込み後、復元したい項目を選択します。「次へ」をクリックします。
    iPhoneに移動するアプリを選択

  4. 復元前に復元先デバイスのデータもバックアップできます。これをすると、復元中に問題が発生しても、復元先デバイスにあるデータを失いません。

  5. デバイスの復元完了まで待ちます。
    CTSでiphone復元完了

この方法でiTunesやiCloudを使わず簡単に好きなゲームやアプリをデバイスに移行することができます。

iPhoneアプリを他のiPhoneにインストール

  1. CopyTrans Appsをこちらからダウンロードしてください:

    CopyTrans Appsをダウンロード

  2. プログラムをインストールします。CopyTrans Appsをインストールする方法はこちらにあります。
  3. CopyTrans Appsを起動し、iPadやiPhoneを接続します。そして画面上部にある「アプリをインストール」をクリックします。
    アプリをインストールボタン
  4. CopyTrans Shelbeeで作成したiPhoneバックアップのフォルダを開き、「Apps」というフォルダを選択します。そしてフォルダにあるIPA形式のファイルを選択し、「開く」をクリックします。
    CopyTrans Appsでインストールしたいアプリを選択
  5. 「設定」画面が出ると、「OK」をクリックします。
    アプリをインストール
  6. 選択したアプリがデバイスに復元されました。
    iPadにリストアされたアプリ

iOS 8以前の端末をお持ちの場合

どうぞ以下のステップに従ってください。

iPhoneアプリとデータをPCにバックアップ

  1. CopyTrans Appsをこちらからダウンロードしてください:

    CopyTrans Appsをダウンロード

  2. プログラムをインストールします。CopyTrans Appsをインストールする方法はこちらにあります。

  3. CopyTrans Appsを起動し、iPhoneを接続するとアプリが左側に表示されます。
    アプリをバックアップ

  4. バックアップするアプリを選択します。複数選択する場合にはコントロールキーを押しながらアプリをクリックします。全てのアプリをバックアップする場合には左上の「全てのアプリを選択」をクリックします。
    バックアップするアプリを選択

  5. 選択したアプリが右側に表示されます。画面左上の「アプリをバックアップ」をクリックします。
    アプリをバックアップボタン

  6. iPhoneアプリのバックアップ先フォルダを選択します。既存のフォルダを選択するか、新規に作成します。
    バックアップ場所選択

  7. 次に「設定」というウィンドウが開きます。「OK」をクリックするとバックアップが開始します。
    設定画面

  8. これでiPhoneアプリがIPAファイルとしてパソコンにバックアップされます。
    PCにバックアップされたアプリ

iPhoneアプリとデータを他のiPhone、iPadに転送

  1. iPadやiPod Touchを接続します。そして画面上部にある「アプリをインストール」をクリックします。
    アプリをインストールボタン

  2. バックアップしたIPA形式のファイルを選択し、「開く」をクリックします。
    インストールするアプリを選択

  3. ノート: CopyTrans Apps v1.005よりアプリはIPA形式でバックアップされます。v1.004以前でバックアップしたZIPファイルをリストアするにはバージョン1.004以前のCopyTrans Appsをお使いください。

  4. 「設定」画面が出るので「OK」をクリックします。
    アプリをインストール

  5. 選択したアプリがデバイスにリストアされました。
    iPadにリストアされたアプリ

この方法でiTunesやiCloudを使わず簡単にアプリやゲームを好きなデバイスに転送することができます。

Avatar for michiko

By michiko

CopyTransで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。