1 評2 価3 価4 価5 価 (21 の投票、平均: 3.52 のうち 5)

こちらのガイドではiTunesのバックアップからiPhoneのメモを復元する方法をご紹介しています。

メモを復元する2つの方法:

【自動的】CopyTrans Shelbeeでバックアップからメモを取り出す

  1. CopyTrans Shelbeeをダウンロードできます。インストール手順はこちらにあります。
    CopyTrans Shelbeeをダウンロード

  2. プログラムを起動し、iPhoneを接続します。「選択して復元」をクリックします。「選択して復元」を選択

  3. バックアップファイルを選択します。
    復元するバックアップファイルを選択

  4. 「復元したい項目を選択」のタブでメモを選択します。「次へ」をクリックし、復元直前にデータを確認します。「選択して復元」機能の詳細についてはこちらのガイドをご覧ください。
    CopyTrans ShelbeeでiTunesバックアップからメモを復元

  5. メモの復元はこんなに簡単です!

【手動的】iTunesバックアップからメモを復元する

  1. iTunesを起動しiPhoneを接続します。

  2. iPhoneがiTunesに認識されるのを待ちます。

  3. 「デバイス」の下に表示されるiPhoneを右クリックして「バックアップから復元」を選択します。
    iPhoneのメモを復元

  4. iPhoneをiTunesに同期したり、iTunesでiPhoneのバックアップをとっていたり、iOSのアップデートをしていると複数のバックアップデータができます。最新のバックアップデータを選択して「復元」をクリックします。
    iphoneのメモをバックアップ

    ノート: iPhoneのメモを失ったときより前の日付のバックアップデータを選択してください。

  5. 注意: iTunesのバックアップからの復元を行うとiPhoneにある全ての音楽やビデオ、アプリなどは削除され、iPhoneが工場出荷時の状態となりま す。 iPhoneのメモをiTunesのバックアップから復元するということは、現在iPhone上にあるコンテンツを、iOSのバックアップ データの内容に置き換えるということです。メモの他、連絡先、メッセージ等はiOSバックアップを行った時の状態となります。
    iPhoneのメモをリストア

  6. 作業が完了すると、iPhoneのメモが復元されます。

ノート:

  • 上記の手順はiPhoneのメモを前の状態に復元するためにiTunesで作成されたバックアップをどのように使うのかを説明しています。
  • この作業では、iPhoneのバックアップが作成された当時のメモがリストアされます。
  • iTunesで行ったiPhoneバックアップをリストアすると、以前削除したメッセージや連絡先、アプリなどが復元されることがあります。
  • 上記の手順でiPhoneメモを復元することによって音楽やビデオ、ポッドキャストなどのマルチメディアトラックが、現在のiTunesライブラリの内容と置き換えられます。
  • この作業で、お使いのiPad、iPhone、iPod Touchのカメラロール以外の場所に保存されている写真が削除されます。

michiko

By michiko

iPhone・iPod・iPadのデータを管理するソフトを開発するWindSolutionsで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。