iPhoneをUSBとして使う

iPhoneをUSBメモリとして使う方法

1 評2 価3 価4 価5 価 (3 の投票、平均: 4.33 / 5)

画像やファイルを持ち歩くのに便利なUSBメモリですが、時には家に忘れた、オフィスにおきっぱなし、なんてこともあります。いつでも携帯するiPhoneをUSBメモリとして使えたら便利だと思いませんか。

今回ご紹介する方法で以下のものをiPhoneで持ち歩けます。

  • PDF
  • Word、Excel、PowerPoint
  • 画像、写真
  • 音楽ファイル
  • 動画ファイル
  • ZIP、RARファイルなど

また追加した音楽や動画はアプリ内で再生可能です。

iPhoneがUSBメモリに変身!

CopyTrans Fileyを使ってiPhoneをUSBメモリに変身させます。まずはCopyTrans Fileyをこちらからダウンロードします。

CopyTrans Fileyをダウンロード

サードパーティーアプリを使用せずに、iPhoneをUSBメモリに変身

CopyTrans Fileyを使用すれば、いつでもiPhone/iPadをUSBメモリーとして使えて、ファイルをどのパソコンでも閲覧できます。

  1. CopyTrans Fileyを起動しiPhoneを接続します。Wi-Fi接続を使用するには、「Wi-Fiを使用」のあるチェックボックスにチェックを入れてください。

    CTF接続

  2. メイン画面の左下隅にUSB ドライブのアイコンをタップしてください。また、ドロップ先のアプリとしてUSBドライブを押してください。
  3. USBドライブ

  4. ファイルを転送するには、パソコンからファイルを簡単にドラッグ&ドロップしてください。
  5. USBドライブに転送

これで、CopyTrans Fileyを使用して、iPhoneのファイルを別のPCでも閲覧できます。ただし、iPhoneからアクセスできません。

サードパーティーアプリを使って、iPhoneをUSBメモリに変身

この方法を使うデメリットはiPhone/iPadにもう一つなアプリをインストールすることが必要です。ですが、それによってパソコンでも、iPhone/iPadでもファイルを閲覧できるようになります。

  1. iPhoneにApp StoreからアプリのリストからAdobe Acrobat ReaderやDocuments by ReaddleなどのPDF閲覧用のアプリを選択します。

  2. CopyTrans Fileyを起動しiPhoneを接続します。Wi-Fi接続を使用するには、「Wi-Fiを使用」のあるチェックボックスにチェックを入れてください。

    CTF接続

  3. 右下にある「すべてのアプリ→」をクリックし、Documents by Readdleなどのアプリを選択します。CTFでドキュメント選択

  4. 「ファイルを手動で選択」をクリックしてPCに保存してあるファイルを追加するか、画像のようにドラッグ&ドロップで直接ファイルを追加することも出来ます。CTFでファイルを転送する

  5. ごらんのとおり、ファイルはすぐにiPhoneに追加されます。転送されたドキュメント

  6. 追加したファイルはiPhoneのファイルマネージャアプリから参照できます。アプリ内でPDFやWord、Excelといったファイルを表示したり、動画や音楽を再生したりできます。

  7. 同様にしてiPhoneのファイルをどのPCにもコピーすることもできます。ファイルをコピーしたいPC上でCopyTrans Fileyを開いてiPhoneを接続、「すべてのアプリ→」をクリックして、Documents by Readdleなどのアプリを選択します。CTFでドキュメント選択

  8. 転送したいファイルの左にあるチェックボクスにチェックを入れ、右下に出た保存ボタンをクリックし、保存先のフォルダを選択してください。CTFで複数ファイル保存

追加したファイルはiPhoneのDocumentsアプリから参照できます。これでPDFやWord、Excelといったファイルが表示されたり、動画や音楽が再生されたりできます。

さいごに

今オフィスで必要なのにUSBメモリが家にあるなんてことがよくあります。iPhoneはいつも手元にあるのでこの方法は本当に便利です。また手軽に音楽を入れれば、アプリ内で音楽が再生できるというのもいいですね。わざわざiTunesを立ち上げて同期する必要がありません。みなさんもぜひお試しください。

Avatar for michiko
作者: michiko

CopyTransで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。