iPhoneの消えたアプリを復元する方法

iPhoneのアプリが消えた!消えたアプリを復元する方法

1 評2 価3 価4 価5 価 (3 の投票、平均: 5.00 / 5)

「iPhoneの電話アプリが消えた?寝ぼけて触ってたらデフォで左下にある電話アプリが消えちゃってました!」

「iOSをアップデートしたのですが、アプリがすべて消えてしまいました。」

「iTunesと何気なく同期をしたら、iPhoneの画面から、iPhoneからダウンロードしたアプリが消えてしまいました。」

上記の問題に直面したことがありましたか。iOSアップデートの後、iTunesと同期した後、アプリが誤ってiPhoneから消えてしまったことがあったでしょうか。iPhoneアプリのアイコンがホーム画面に表示されていない場合も時々あります。それでは、消えたiPhoneアプリを取り戻すには、どうすればいいですか。今回の記事では、消えたiPhoneアプリを復元する方法を4つ紹介します。

目次:


iPhoneのアプリが消える理由

  • 誤操作でアプリを削除してしまった
    この場合に、アプリとそのデータをバックアップから復元できます。
  • アプリのアイコンが非表示になっている
    アプリがホーム画面に表示されない場合があります。この際にアプリをiPhoneで探せます。
  • iOSの不具合
    iOSの不具合のため、アプリが勝手に消えてしまう可能性があります。この場合は、先ずiPhoneを再起動してみることができます。上手くいかなかったら、アプリをApp Storeから再ダウンロード、またはアプリとそのデータをバックアップから復元できます。
  • アプリが自動的に取り除かれた
    iOSを更新するには空き容量が足りない場合や、「非使用のAppを取り除く」のオプションがオンになっている場合は、iPhoneは自動的にアプリ本体を取り除き、書類とデータを保持します。この場合に、アプリをApp Storeから再ダウンロードできます。

方法1:消えたアプリとアプリ内のデータをバックアップから復元

iPhoneアプリとアプリ内のデータが誤って削除する場合、CopyTransソフトを使って、アプリとアプリ内のデータを復元することが可能です!操作方法も簡単です。

CopyTrans Shelbeeを使って、バックアップからアプリを個別復元

CopyTrans Shelbeeは、iPhone/iPadをバックアップ・復元できるツールです。

CopyTrans Shelbeeのメリット:
✅アプリを個別復元できる
✅すべてのアプリを一括復元できる
✅アプリ内のデータの復元

注意:CopyTrans Shelbeeを使って、App Storeから削除されたアプリを復元できません。

  1. CopyTrans Shelbeeをこちらからダウンロードしてください。CopyTrans Shelbeeを実行し、iPhoneを接続します。
  2. CopyTrans Shelbeeをダウンロード
  3. 「選択して復元」をクリックします。
  4. iPhoneのアプリを選択して復元

  5. バックアップの保存先を選択します。
  6. バックアップの保存先を選択

  7. デバイスのバックアップされたアプリのリストが表示されます。CopyTrans Shelbeeのバックアップに含まれるデータの詳細は、「CopyTrans Shelbeeのバックアップに含まれるものは何ですか?」という記事を確認してください。
  8. 必要なデータを選択し、「次へ」ボタンをクリックします。
  9. 必要なデータを選択してください

  10. 復元直前の画面です。データを確認し、「開始」ボタンをクリックします。
  11. 復元する前に情報を確認

  12. >復元完了の画面が出ると、作業終了です。一般に復元したアプリはiPhoneに自動でインストールされますが、アプリを手動でApp Storeからダウンロードする必要がある場合はあります。
  13. 復元が完了

手順は以上です。CopyTrans Shelbeeを使うと、iPhoneアプリの復元が、これまでより簡単に、より楽にできます!


方法2:消えたアプリをApp Storeで検索して、再ダウンロードする

iPhoneのホーム画面を見ると、アプリのアイコンがない場合、App Storeでアプリを検索して、再ダウンロードを試してみましょう。

App Storeを立ち上げて、必要なアプリを検索してください。消えたアプリの場合、雲に下向きの矢印のアイコンが表示されています。雲のアイコンをタップして、再インストールがスタートしてください。

注意:消えたアプリをApp Storeでダウンロードできますが、アプリのデータを復元できません。データも復元するには、CopyTrans Shelbeeを使ってください。

消えたアプリをApp Storeで検索して再ダウンロードする

CopyTrans Fileyを使って、消えたアプリ内のデータをパソコンからiPhoneに転送する

CopyTrans Fileyは、パソコン ⇔ iPhone / iPad 間で、音楽、PDFファイル、画像、動画などのファイルを双方向にやり取りできるようにするソフトです。

CopyTrans Fileyをダウンロード
  1. 消えたアプリ内のデータをパソコンからiPhoneに転送するには、CopyTrans Fileyを開いて、ドロップ先アプリを選択してください。それとも、必要なアプリのアイコンにクリックしてください。

  2. 転送したいファイルを簡単にドラッグ&ドロップしてください。または「ファイルを手動で選択」をクリックしてファイルを選択してください。
    動画を転送

様々な形式ファイルを転送する方法について以下の記事をご覧ください。

  1. iPhoneやiPadのPDFファイルをPCに転送する方法
  2. iPhoneやiPadのPDF、Word、Excelなどのファイルを保存・転送する方法
  3. AVI/MKVファイル形式の動画をiPhoneで再生する方法
  4. iPhone、iPadに漫画を入れて読む方法

方法3:消えたアプリをApp Storeの「購入済み」で検索して、インストールする

App Storeから消えたアプリも復元することができます!

😟注意:App Storeから消えたアプリを復元できますが、アプリ内のデータを復元できません。
  1. そのために、App Storeを開いて、右上の自分のアイコンをタップしてください。
  2. そのためにApp Storeを開いて右上の自分のアイコンをタップしてください

  3. 「購入済み」をタップしてください。
  4. 購入済みをタップしてください

  5. 「このiPhone上にない」をタップします。
  6. このiPhone上にないをタップします

  7. iPhoneにインストールしたことがあるリストが表示されます。App Storeから削除されたアプリもこのリストに表示されます。
  8. 雲のアイコンをタップして、必要なアプリをインストールしてください。

方法4:デバイスを再起動する

iPhoneアプリのアイコンが消えた場合は、デバイスの再起動も行いましょう。再起動の後、デバイスのアイコンが表示されるかどうかを確認してください。

再起動の方法はiPhoneのモデルによって違います。iPhone X、11、12 を再起動するには、サイドボタンといずれか片方の音量調節ボタンを同時に長押してください。電源オフスライダが表示されたら、スライダをドラッグしてください。

iOSデバイスを再起動する方法

iPhone X、11、12以外の再起動する方法を確認するには、Apple社の「iPhone を再起動する」記事をご覧ください。

iPhoneでの隠しアプリを見つける方法

アプリを復元する前に、iPhoneからアプリを削除したかどうかを確認してください。誤ってホーム画面からアプリを削除してしまった可能性があります。この場合、隠しアプリはAppライブラリにあります。iPhoneの隠しアプリを表示にするめに、下記のことを試してください。

ホーム画面から、App ライブラリが表示されるまで左にスワイプしてください。アプリ名を入力してください。アプリのアイコンを長押しして、ホーム画面にアプリのアイコンを追加してください。

ホーム画面からApp ライブラリが表示されるまで左にスワイプしてアプリのアイコンを長押ししてホーム画面にアプリのアイコンを追加

Avatar for Jane
作者: Jane

iPhoneのデータ管理ソフトCopyTransのテクニカルライターです。ブログ記事とサポートガイドなどを書いています。 得意分野はWindowsパソコンとiPhone関連。iPhone 12pro(パシフィックブルー)を持っています。