1 評2 価3 価4 価5 価 (119 の投票、平均: 3.54 のうち 5)

現代は、大切な思い出の写真はもフォトアルバムで配置されなく、iPhoneで保持されています。写真をうっかり削除してしまって、またはiPhoneの破損、紛失のせいで、データが失われる可能性があります。

まず、写真が「最近削除した項目」のフォルダにないかどうかを確認します。 紛失した写真が「最近削除した項目」の中ににない場合、iCloudから完全に削除した画像および動画を復元する3つの方法を紹介します:

iCloud(icloud.com)から削除した写真を復元

iCloudのバックアップから削除した写真を復元

iTunesのバックアップから削除した写真を復元

iCloud(icloud.com)から削除した写真を復元

iPhoneでiCloudフォトライブラリを有効にした場合、デバイスから削除した写真は「最近削除した項目」というフォルダに残ります。たとえ意図せず写真を削除しても、29日以内であればその写真を復元できます。29日経過すると、Apple社によって写真が完全に削除されます。

しかし、29日経過しても完全に削除した画像と動画はまだ復元できるという大発見をしました。

注意:Appleサーバー側の変更により、iCloudフォトライブラリの使用頻度などに起因して、この操作ができない可能性があります。

iCloudから完全に削除した写真およびビデオの復元

  1. CopyTrans Cloudlyを起動します。ダウンロードしていない場合、下記のリンクからプログラムをダウンロードしてください。

    CopyTrans Cloudlyをダウンロード

  2. 最初の画面でApple IDとパスワードを入力します。2ファクタ認証を有効にした場合、送信された確認コードを特別な画面で入力してください。
    CopyTrans CloudlyでiCloudフォトライブラリへログイン

  3. iCloudフォトライブラリの読み込み完了後、プログラムのメイン画面が表示されます。「復元」ボタンをクリックします。
    削除したiCloudの写真を復元

  4. 保存先を選択したら、写真の復元が開始します。
    完全に削除した写真の復元中

  5. 「・・・のiCloudから復元した写真」フォルダで復元した写真およびビデオを確認します。
    CopyTrans Cloudlyで復元された完全に削除した写真を表示

  6. 復元した写真をiPhoneに追加するには、CopyTrans Photoを起動します。

    復元した写真をiPhoneに追加
    パソコンからiPhoneに写真をドラッグ&ドロップで追加

iCloudのバックアップから削除した写真を復元

うっかり削除した写真をiCloudで作成したバックアップから復元することができます。

⚠️ 注意: iCloudのバックアップを復元すると、iPhone上ですべてのデータが上書きされます。CopyTrans製品を使って、大事なデータを守れます

  1. iCloudにバックアップを作成した後のデータをパソコンに保管します。データを保管する方法は、こちらの記事で紹介します。

  2. 「設定」>「iCloud」>「ストレージを管理」>「バックアップ」でバックアップファイルを確認します。
    iPhoneでiCloudバックアップファイルを確認

  3. 「設定」>「一般」>「リセット」を開き、「すべてのコンテンツと設定を消去」をクリックします。「iPhoneを消去」の処理を確認します。
    iPhoneの設定からすべてのコンテンツと設定を消去

  4. 「Appとデータ」の画面で「iCloudバックアップから復元」を選択し、iCloudアカウントにサインインします。
    iCloudバックアップからデータをiPhoneに復元

  5. 「バックアップを選択」リストから復元したいバックアップを選択します。

  6. 復元を開始します。

iTunesのバックアップから削除した写真を復元

CopyTrans ShelbeeでiTunesのバックアップから削除した写真を復元

iTunesのバックアップから写真を復元するには、CopyTrans Shelbeeをおすすめします。iTunesでバックアップを復元すると、iPhone上ですべてのコンテンツが上書きされます。しかし、CopyTrans Shelbeeを使用して、iPhoneの存在したデータを消去せず、写真を復元できます。

  1. CopyTrans Shelbeeを起動します。プログラムをこちらからダウンロードできます。
    CopyTrans Shelbeeダウンロード

  2. 「選択して復元」を押します。機能の詳細については、こちらのガイドをご覧ください。
    「選択して復元」を選択

  3. 復元する項目のリストから「写真」を選択します。
    CopyTrans ShelbeeでiPhoneのバックアップから写真を復元

  4. iPhoneの再起動後、復元した写真を確認します。

  5. 復元前に保管した写真をiPhoneに追加します。
    パソコンからiPhoneに写真をドラッグ&ドロップで追加

iTunesでiPhoneのバックアップから削除した写真を復元

  1. バックアップを作成した後のデータをパソコンに保管します。データを保管する方法は、こちらの記事で紹介します。

  2. iTunesを開きます。

  3. デバイスのアイコンをクリックします。
    iTunesでiPhoneの概要を表示するため、デバイスのアイコンをクリック

  4. iPhoneの概要で「今すぐ復元」をクリックします。
    iTunesで「バックアップを復元」をクリック

  5. 復元が完了したら、CopyTrans Photoを開いて写真をiPhoneに戻ります

Avatar for Julia

By Julia

CopyTransの日本部門を担当しています。CopyTransのプログラムに関してご遠慮なくcopytrans@copytrans.jpまでお問い合わせください。大好きな本は森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』です。ビデオゲームに深い興味があります。