1 評2 価3 価4 価5 価 (69 の投票、平均: 4.01 / 5)

iTunesでiPhoneをバックアップする場合に、バックアップファイルがCドライブに保存されます。Cドライブに十分な空き容量がない場合にはエラーメッセージ出てバックアップできません。エラーメッセージ出てバックアップできません

こちらの記事ではiPhoneのデータを外付けハードディスクにバックアップする方法について説明したいと思います。

iPhoneのフルバックアップを直接に外付けHDDに保存

iPhoneのデータを一括でバックアップするには、CopyTrans Shelbeeというプログラムをお勧めします。CopyTrans Shelbeeは、iPhoneをパソコンにバックアップ、バックアップからiPhoneにデータを復元するプログラムです。このプログラムを使えば、簡単にiPhoneのバックアップの保存場所を、外付けHDDやUSBメモリなど好きな場所に設定できます。

またCopyTrans ShelbeeでiTunesのバックアップを外付けハードディスクに移動します。

 

ヒント:不要なiPhoneバックアップを削除してください。たまには古いiPhoneバックアップがパソコンの領域を十分占有しているので、新バックアップを取れない場合があります。iPhoneバックアップを削除する方法を参考してください。

iOSバックアップを外付けHDDに保存する手順は、下記になります:

  1. CopyTrans Shelbeeをこちらからダウンロードしてください。インストール方法についてはインストールガイドをご覧ください。
  2. CopyTrans Shelbeeをダウンロード
  3. CopyTrans Shelbeeを起動し、iPhoneを接続します。メイン画面で「バックアップ」>「フルバックアップ」をクリックします。
  4. CTSるバックアップ新しい

  5. 保存先フォルダを選択します。初期化設定ではiTunesのバックアップと同じ場所になります。青い鉛筆のアイコンをクリックすると好きな場所を選びます。
  6. CTSバックアップ保存先選択

  7. フォルダを作成するには「新しいフォルダを作成」をクリックして、フォルダの名前を入力し、「OK」をクリックします。
  8. CopyTrans Shelbeeでバックアップ先のフォルダを作成

  9. 「開始」をクリックするとバックアップが開始します。
  10. ここでバックアップの進行状況が表示されます。
  11. CTSバックアップ中に

  12. これでバックアップが完了しました。
  13. CTSバックアップ完了

CopyTrans Shelbeeを使うと、iPhoneのバックアップをHDDやUSBメモリに保存すればパソコンがクラッシュしても備えができます。

iPhoneの写真及び動画を外付けHDDにバックアップ

iPhone内部ストレージに保存している写真をバックアップ

iPhoneの故障、または紛失のため、iPhoneで撮影した写真を失うことを防ぐには、外付けHDDにバックアップできます。それにはCopyTrans Photoを使用できます。CopyTrans PhotoはiPhoneの内部ストレージに保存している写真や動画を管理するプログラムです。

  1. CopyTrans Photoをこちらからダウンロードしてください。インストール方法についてはインストールガイドをご覧ください。
  2. CopyTrans Photoをダウンロード
  3. プログラムを実行し、iPhoneを接続します。「フルバックアップ」をクリックし、保存先として外付けハードディスクを選択します。
  4. CopyTrans Photoで全てのiPhoneの写真を外付けHDDにバックアップ

詳細な手順:iPhoneからUSBメモリ、外付けHDDに写真を転送

iCloudに保存している写真をバックアップ

iCloudの写真がiPhoneのバックアップし含まれていません。万一Apple IDを乗っ取られたら、写真へのアクセスを失う恐れがあります。それを避けるには、iCloud写真をバックアップすることは大事です。

CopyTrans Cloudlyを使えば、iCloudに保存した写真やビデオをダウンロードできます。

  1. CopyTrans Cloudlyをこちらからダウンロードしてください。インストール方法についてはインストールガイドをご覧ください。
  2. CopyTrans Cloudlyをダウンロード
  3. プログラムを起動し、Apple IDでログインします。iCloudドライバーのインストールを求められたら、インストールしてください。
  4. CopyTrans CloudlyでiCloudフォトライブラリへログイン

  5. 「ダウンロード」ボタンをクリックし、写真の保存先として外付けHDDを設定してください。
  6. CopyTrans Cloudlyで写真や動画を外付けHDDにダウンロード

詳細な手順:iPhoneの写真をiCloudから外付けHDDに転送

iPhoneの音楽を外付けHDDにバックアップ

iPhoneのフルバックアップを作成しても、音楽がバックアップされません。iPhoneの音楽を外付けハードディスクにバックアップさせたい場合に、CopyTransをお使いください。CopyTransを利用すれば、一つのクリックするだけで全てのミュージックを一括でバックアップできます。

  1. CopyTransをこちらからダウンロードしてください。インストール方法についてはインストールガイドをご覧ください。
  2. CopyTransをダウンロード
  3. プログラムを起動し、iPhoneをPCに接続します。その後、フォルダの記号をクリックして、保存先として外付けHDDを選んでください。

詳細な手順:iPhoneのミュージックを外付けHDDにバックアップする方法

iPhoneのデータを外付けHDDにバックアップする方法:

iPhoneを完全の管理を求めている方のためにCopyTrans 7 Packを紹介したいと思います。3480円だけで無制限にiPhoneを管理できます。データ双方転送、バックアップ・復元、データ整理などをスムーズに行うソフトです。CopyTrans 7 Packに含まれる各プログラムは試用版があるので、プログラムの機能を試してみることができます。

CopyTrans 7 Packを今すぐ入手
CopyTrans 7 Pack のプログラム

Avatar for michiko
作者: michiko

CopyTransで日本部門を担当しています。iPhoneに関する記事を中心にCopyTransソフトのアップデート情報もお伝えしています。iPhoneに関してここが知りたいなどリクエストがありましたらコメント欄からお知らせください。